2015年04月30日

『柘榴坂の仇討』を観た


 5月に入ってからの連休を気持ちよく休むために、1日まで仕事をする。しかし、流石に気持ちが緩んでしまった。2日から開放感にしたろうと思ったが早めに来てしまった。
 
 昨日は仕事を終えてから、カミさんとDVDレンタル店へ出かけた。5本借りると1,000円の表示があり、だったら5本まとめて借りようとなった。僕の観たい映画は、「イミテーション・ゲーム」だったがなかった。

 やっぱり4月は変である。初めてに近いと思うが、『柘榴坂の仇討』という日本映画を1本借りた。他4本は外国映画。映画は好きだが、日本映画を映画館でもDVDでも観ることはなかった。

 『柘榴坂の仇討』はCMで何となく知っていたが、まさか借りるとは思ってもいなかった。どうしてかと考えると、大河ドラマが桜田門外の変あたりだったのが影響したのか。というのはとってつけたようなもので、実はどうしてか分からない。

 『柘榴坂の仇討』のストリーは、主君である大老井伊直弼を守れなかった、近習役として仕えた志村金吾の物語。彦根藩は、金吾に切腹することを許さず、「水戸浪士たちを討ち、直弼様の墓前に首を供えよ」と命が下る。この物語は、そのひたむきな13年間の顛末記だ。
 
 この映画は様々な観点があると思うが、直弼が言った「命懸けで国を想う者を無下にするな」の言葉が心に響いた。
 その人の生まれや様々な取り巻く環境の違いで、考え方や手法手段の違いはあっても、国の行く末を想う国士である。だから、評定所留役は、自首してきた刺客に対して不当な処罰でなく、切腹を下した。つまり、武士として名誉の死を言い渡した。

 13年目の雪の日、志村金吾は名前を直吉と変え車夫として働く、最期の刺客である佐橋十兵衛の車に乗り込んだ。金吾は佐橋十兵衛に探りを入れるように様々なことを問う。そこで、十兵衛が自分と同じように、両親を失い孤独に生きてきたことを知る。

 死を覚悟した一騎打ちの後、佐橋十兵衛は自分を討つように願い出る。しかし、志村金吾は直弼が言った「命懸けで国を想う者を無下にするな」の言いつけを守った。また、武士の情けだろうか。

 志村金吾は佐橋十兵衛に、「新しい人生を生きてくれ」と諭す。

 男は武士。また支えた女も武士の妻である。
 武士の矜持をもって、下向きに生きた人たちの物語。
 脈々と受け継がれる日本人のDNAを観た。
 そして、支えてくれた人と生きる決心をする。

 
ラベル:日本人のDNA
posted by トモ兄 at 22:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界卓球2015】スーパー小学生から中学生へ 


 世界卓球2015
 http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu/takkyu_15/

 卓球王国web
 世界卓球蘇州大会WEB速報
 http://world-tt.com/ps_info/ps_report.php?bn=160&pg=HEAD&page=NEXT&rpcdno=60#60

 卓レポ.com
 大会情報
 http://www.takurepo.com/championship/

 ◎4月30日[木]
 ミックスダブルス準々決勝 or 女子シングルス3回戦
 女子ダブルス準々決勝 / 女子シングルス3回戦 /
  男子シングルス3回戦
 ★みうみま揃ってシングルス3回戦進出!

 2011年01月22日に、坂本夕佳を称えた。
 そして、スーパー小学生はそんなに生やさしい選手たちではない(平野美宇)。そんなことも感想に付け加えた。

 坂本夕佳の混合ダブルス初優勝と雪辱
 http://50blog.seesaa.net/article/181914725.html

 そして、2015年。とうとうスーパー小学生は中学生になり、平野美宇と伊藤美誠は世界卓球2015にシングルスとダブルスに出場を果たす。しかも、2人ともシングルスは3回戦に進出。今回大会は中国選手が参加していて、本当の力が試される。

 しかも、平野美宇は、世界ランク1位の丁寧に挑む。
     伊藤美誠は、過去0勝5敗の陳思羽に挑む。
 
 スーパー中学生は、凄いとしか言いようがない。落ち着いた試合運び。コンパクトであるがフルスイングやブロック能力。多彩なボールコースや落としどころの長短。おそらく、日本人よりも中国人がより注目している。現在の女子中国選手3名はずば抜けて強いが、5年後の東京オリンピックにはおそらく出場しない。
 女子卓球は5年後、間違いなく黄金の国ジパングになるのだ(^_^)

 平野美宇・伊藤美誠 母と描いた未来へ
 https://www.youtube.com/watch?v=WWQhkM26Zkk

posted by トモ兄 at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

今日から世界卓球を観戦できるよ〜


世界卓球2015
http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu/takkyu_15/

4月27日(月)とても待ち遠しい夜の9:00 
まずは、ミックスダブルス1回戦から。

僕は愛も変わらず、進化した愛ちゃんを応援します。
https://www.youtube.com/watch?v=w3of1UPaGnU&feature=youtu.be

世界卓球 公式Facebook
https://www.facebook.com/sekaitakkyu

てれと卓球部!
http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu/


posted by トモ兄 at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

4月の変 4月が変(^_^)


 今日も朝4時に起床。ただし、忙しくて起きたのではなくトイレだった。それからまた寝てしまった。

 面白いことがあった。
 4時の起床時、夢の中で秘密のメールが2通届いた。これがとてもとても面白い内容だったのでブログにアップしようと思い、薄れ行く意識の中で、夢の中のメールをスクリーンショットしようと何度か試みた。
 そして目覚めたときは、何も残っていなかった。
 残念だったが、悲しい夢でなく楽しい夢だったので気分が悪くなることはなかった。

 4月(年度初め)は、ブログのアクセス数アップから始まり、久しぶりに「50歳の」で検索すると検索2サイトで同時にトップになった。こんなことはほんと珍しい。
 仕事では、今月はまだ終わっていないが、約50案件を制作した。これまた珍しい。
 プライベートでは、今月はかみさんの父、僕の母の命日。そして、アルペが逝ったが、しっかり見送りけじめを付けた。現在アルペは、リビングの骨壺に。
 また、僕の誕生日と結婚記念日もあった。
 今月は『卓球強化月間』だったが、両肩とも50肩の状態でどうしようと思っていたが、痛みが軽くなり回復しつつある。何をしたわけでもないが、ラッキーというしかない。5月の最終日曜日が団体戦なので、若干の時間があり練習できる。

 全てがいいことばかりでないが、他にも様々なことが重なった。その内に書くことになると思う。

 年度初めは、いつもこんな感じだろうか。いや違う、今年は特別な気がする。つづきは、今日の夢のように曖昧模糊としているが、いいことがありそうな予感がする。希望的観測。

 だから、昨日のブログのビジュアルが浮かんだ。
 ゆったりとした気持ちで、新たにスタートする。

 今日はこれからラフ3本を仕上げ、それから事務仕事の予定。
 
posted by トモ兄 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

これからも続く


20150422.jpg


 昨日、アルペを丁寧に治療してくれた動物病院へ行き

 報告とお礼 これで、一段落した

 これから、ぼくたちはSEASON5へと続く


ラベル:続く
posted by トモ兄 at 06:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

愛犬アルペの介護日記を書こうと思ったら


アルペ_2.jpg


 4日前から、1日2〜3回ほど下の世話をしシャワーで洗いドライヤーで乾かすことが始まった。だから、愛犬アルペは今までよりもはるかに清潔な身体になっている。また、水を飲む量が少なくなった。口の中を見るとかなり食べ物が残っていたので、シャワーで口の中も洗いスッキリさせた。

 今日は、いつもより起床が遅く6時だったが、下の世話とシャワー&ドライヤーのワンワンセットを行った。
 今日は二度目で、9時に目で僕にサインを送ってきたのでベランダに連れて行くと、ウンチとオシッコを始めた。事前に分かったのでティッシュで拭く程度で済んだ。
 現在は、孫の大きめの紙オムツに尻尾の穴を開けてアルペ用のオムツに代用している。

愛犬アルペ.jpg


 昨日朝まで食欲があったが、今日は全くなくなった。水を飲まないと脱水症状になるので、スポイトで水を与えた。
 現在のアルペは、ほとんど耳は聞こえない。おそらく目も見えない。また、体中の筋肉は衰え立つことができなくなった。びっくりしたのは、口を開きスポイトで水を与えたとき、以前は舌を器用に動かし水を飲んでいたが、舌の筋肉も衰えできなくなったようだ。

 愛犬アルペも自然の摂理に従って、身体の機能を全て止めるための準備を始めたようだ。先ず日常の生活のための筋肉を止めた。そして、徐々に内臓を動かしている最も基本的な筋肉を止めるための準備に入った。身体を停止する場合は、痛みを伴う場合とない場合があるそうだが、アルペの側にいて安心して旅だてるように手伝ってあげよう。

 とてもクールな言い方だが、僕は身近でその一部終始を見ている。ただし、何もしないで見ているわけでない。あるときは一緒になって遊んだ。毎日散歩も楽しんだ。あるときは手を噛まれて腫れあがったこともあった。最近は10日に1回病院へ行き腹水を抜いた。下の世話とシャワー&ドライヤーのワンワンセット。そして16年目、とうとうお別れの時が来たようだ。

 できるだけ、近くにいることにする。

 それから

 10:50頃、アルペは目でサインを送り少しベッドの中で動いた。またかと思った。今日は早くも3回目だ。ベランダに置いてある布団の上に上半身を載せ、下半身はオシッコしやすいようにベランダ側に置いた。

 11:00に見に行くと、やはりウンチとオシッコをしていた。
そして、起こそうと思った瞬間、身体は僕の腕からスルリと落ちた。これがアルペの最期だった。

 写真は、7時頃撮ったもので、まさか最後の写真になるとは思ってもみなかった。しかも、カラーをモノクロに仕立て、久しぶりにブログにアップしようと思った。

 しっかりと、見送ってやります。

ラベル:愛犬アルペ 最期
posted by トモ兄 at 13:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

たまにある、やな目覚め


 昨日は予定外の忙しさだった。また、忙しさに拍車をかけるように様々なことを計画していて、その結果オーバーワークになった。こんな状況をつくってしまったのは自分自身で、無謀な自分自身のことを忙しさの共犯者と呼んだ。今日はその共犯者じゃないと思うが、誰かに魘されて起きた。

 たまに、こんな夢を見ることがある。
とあるプロダクションに初出社。担当者から会社の説明を軽く受け、早速仕事の打ち合わせに入った。馴れるまで時間は掛かると思うが、君は即戦力として入社した。仕事はやや早でお願いする。

 そして翌日、早速だが例の仕事はできたか?

 嘘でしょう。話しが違う。
 「君は、昨日できるといったじゃないか」
 そんなことを言った覚えはない。
 その瞬間、目が覚めた。

 現実に戻った瞬間、意識は混濁していてとても気分は悪いが、だんだん晴れてくる。あぁびっくりした、夢で良かった。とても心臓に悪い。
 この夢は、僕に嫌な目覚めを用意してまで何をメッセージしたかったのか。

 考えてみると夢は極端だが、二ヤイコールの出来事は日常茶飯事だ。忙しさと様々な計画を愚痴として捉えるとマイナスだが、実は忙しさと様々な計画を達成できれば、どちらも僕自身にプラスになる。つまり単純で、欲張りなのだ。

 現状は、「緊急」と「重要」、「緊急でない」と「重要」が、僕の持ち時間の中でぶつかり合っている。

 もっと穏やかに、融合できないものだろうか。

 今から、課題の提出の準備をする。
 それから、「バードマン」に会いに行く。
 今日は二日遅れの33回目の結婚記念日
ラベル: メッセージ
posted by トモ兄 at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

この忙しさは、僕自身も共犯者なのだ


 目覚ましブログをよく書いているが、今週はそれどころでなかった。まだ2週間あるが、既に4月は終わってしまったよな感じさえする。やっと仕事が落ち着いたので、これからブログを書く。

 まずはBGMが欲しいので、YouTubeで「ミックス」を検索した。動画を見なくても音楽は楽しめる。

ミックスリストU
作者: CCNP19 1/134 本の動画

いろいろミックス5
作者: juunji1972 1144 本の動画

JPOP ミックスリスト
作者: wupicaful 2/39 本の動画


 それから、「バードマン」を検索し読み始めた。
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』公式サイト
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
バードマン-NAVERまとめ

 僕は「バードマン」を間違う訳ないんだけど、「バットマン」と無意識に読んでしまった。もしかして何か関係ある、何か隠されているのか。
 この映画の紹介を読むと、いくつかのレイヤーが複雑に絡んでいるようだ。例えば、過去、現在、未来。そして、俳優自身の経歴もリンクする。また、『ビューティフル・マインド』も思い出した。適当だけど、自分なりの予告編はこれくらいでいい。とにかく面白そうなので鑑賞する。

 おそらくはじめに、主人公の話しに耳を傾け、中頃で自分自身にも重ね合わす。そして、主人公に共感し感動するのか。また色々な余韻が…。書きたくなったら、感想も。

 それから、忙しいのは他にも理由がある。
◎月曜日にgaccoの最終課題を提出する。この講座は1か月坊主ではとてもやりきれない。(できるか分からないが、1年はかかりそうだ。)頭が悪すぎ!
◎やっとワイファイルーターを購入する。これでひとまず、「はじめての情報ネットワークT」は終了する。
◎今月のテーマは「卓球強化月間」で、世界卓球蘇州大会
【個人戦】もあるが、なかなか卓球まで手がまわらない。前 
回と同じように他力本願か。気持ちは昇降を目指している。
◎珍しく本を読んでいる。(なぜ人と…変われないのか)
読む予定でなかったが、なぜか購入?
◎愛犬アルペは、要介護状態になった。飼ったばかりのこと
を思いだすと考えられない。現在、僕のリクライニングチェアで寝ている。2時間毎に身体を反転する。
◎結婚記念日の準備もしている。「バードマン」は夫婦で観る映画?それから昼食。アルペが心配なので夕方までに帰宅。

 忙しい忙しいといってるが、実はプライベートが忙しい。要は忙しくしている。
 
 この忙しさは、僕自身も共犯者なのだ。
posted by トモ兄 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

今日はこれから深夜営業


 なので、
エリック・カルメン オール・バイ・マイセルフ Eric Carmen All By MyselfをBGMに仕事を行う。若干疲れ気味。

 ありがたき幸せ
posted by トモ兄 at 22:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の俳句読本 春眠


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
春眠を孫にふんずけられており  小沢昭一

季題・春眠(春眠の季語は下記の詩から生まれたと
いわれています)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 発行人:西国山人
 発行所:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/


今日の句想/旬感

 にこっと 微笑でしまう 面白い

 ほんとは 迷惑だったりするが

 ほんとは そんなことない

  ほんとは どっちだろう
 
 だから 微笑でしまう

 初めてでないかな

 俳句で にこっと微笑んだことは

 あぁ 感謝


「春暁」

春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少 

春眠暁を覚えず  処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 
花落つること知んぬ多少ぞ

孟浩然(もうこうねん/中国唐時代の詩人)
続きを読む
posted by トモ兄 at 10:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

大失敗


 >明日の午前1:05(今日の深夜)
 >テレビ東京
 >「世界卓球2015」予習スペシャルがあります。
 >2015世界卓球卓球を楽しむためには、必見だと思います。

 自分でいっていて、22時に寝てしまった。
そして、4〜5時に起きる。

 つまり大失敗。その分健康なのか。
posted by トモ兄 at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

2015年世界卓球権蘇州大会の予習SPのお知らせ


 あと2週間で、
 2015世界卓球(個人戦)権蘇州大会が始まるよ!


 明日の午前1:05(今日の深夜)
 テレビ東京
 「世界卓球2015」予習スペシャルがあります。
 2015世界卓球卓球を楽しむためには、必見だと思います。
 
 テレビ東京が贈る最新卓球情報サイト!
 テレト卓球部!
 ○Movieクリックすると、スペシャルな映像を見られます。 
  
 テレビ東京 世界卓球
 
 2015 年世界卓球選手権蘇州大会【個人戦】
 開催期間:4月26日(日)〜5月3日(日)

 「2015 世界卓球選手権蘇州大会」日本代表選
2015 年世界卓球選手権蘇州大会【個人戦】(2015.4.26-5.3、於:中国・江蘇省蘇州)

●男子選手
水谷 隼(beacon.LAB)wr5位【1989.6.9 生】25 歳
丹羽 孝希(明治大学)wr12位【1994.10.10生】20歳
松平 健太(JTB)wr23位【1991.4.11生】23歳
村松 雄斗(JOCエリートアカデミー/帝京)wr24位【1996.10.14生】18歳
森薗 政崇(明治大学)wr34位【1995.4.5生】19歳
吉村 真晴(愛知工業大学)wr57位【1993.8.3生】21歳
大島 祐哉(早稲田大学)wr71位【1994.3.5生】20歳
吉田 雅己(愛知工業大学)wr82位【1994.9.30生】20歳

●女子選手
石川 佳純(全農)wr4位【1993.2.23生】21歳
福原 愛(ANA)wr11 位【1988.11.1 生】26歳
平野早矢香(ミキハウス)wr16位【1985.3.24 生】29歳
平野 美宇(JOCエリートアカデミー)wr37位【2000.4.14生】14歳
伊藤 美誠(スターツSC)wr41位【2000.10.21生】14歳
若宮三紗子(日本生命)wr44 位【1989.6.23 生】25 歳

◆エントリー
男子シングルス(5 名):水谷隼、丹羽孝希、松平健太、村松雄斗、吉田雅己
女子シングルス(5 名):石川佳純、福原愛、平野早矢香、平野美宇、伊藤美誠
男子ダブルス(2 組):丹羽孝希/松平健太、森薗政崇/大島祐哉
女子ダブルス(2 組):福原愛/若宮三紗子、平野美宇/伊藤美誠
混合ダブルス(2 組):吉村真晴/石川佳純、丹羽孝希/平野早矢香

posted by トモ兄 at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚記念日は、映画を観て食事の予定

 33回目の結婚記念日が近づいてきた。
さんざん苦労をかけたのか、かけられたのか。何となく一段落。それとももう一度、三三九度を交わしリスタートか。33回目を強引に意味づけしたが、これまでそれらしきことを何もできなかった。久しぶりに銀座あたりに出かけ映画を観て食事をしよう。

 そこで、新聞を見ながらどんな映画があるのか調べた。ついでに、演劇コーナーと音楽コーナーも覗いてみた。
 ネットでは、どんな食事をしようか下調べしている。

 演劇では、こまつ座の『小林一茶』が気になった。ぼくは松尾芭蕉よりも、庶民的な感じがする小林一茶を好む。だから、面白そうだと思ったが、今回は映画にしよう。

 音楽コーナーでは、続青春のゴールデンポップス(CD)があり、その中に『恋にノー・タッチ』エリック・カルメンがあった。どんな曲だっけ?

 ということで、YouTubeで検索することにした。そして、まさかと思ったが、On The Beachも検索した。
Raspberries, "Ecstasy"
The Raspberries - On The Beach
Eric Carmen - All By MySelf (HQ)
ERIC CARMEN - NEVER GONNA FALL IN LOVE AGAIN
Eric Carmen - I'm Through With Love (Official Music Video)

 もうどこにあるのか分からないが、昔々ラズベリーズのLPレコードを買った。その中で印象的だったのが、On The Beachという曲だった。以前も探したが見つけることができなかった。つまり、この曲とは40年ぶりの再開となる。YouTubeは、過去に遡ることができるジュークボックスのようだね。しかも、無料だ。素晴らしすぎる。

 映画は、『バードマン』アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督が気になり、新聞の紹介記事を読んだ。

 大きな縦見出しは、妄想と現実 ひとつながり
 横見出しには、バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)があった。

 紹介記事を読んで、何となくイメージを掴んだが、(無知がもたらす予期せぬ奇跡)は観てのお楽しみにする。
 サイトも調べて、久しぶりに予告編を書こうと思っている。とても期待した絵画展の予告編を書いたこともあった。予告編を書くことは、観る前から楽しみが始まり映画を150%楽しむための贅沢な行為なのだ。

 これから、さっそくサイトを探索する。


posted by トモ兄 at 15:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

記念に記録 「50歳の」で同時トップ


 最近、アクセス数がアップするようになった。今日、GoogleとYahoo!JAPANで「50歳の」を検索すると同時にトップになった。このようなことは珍しいので記録します。

 2015.04.11 10:00
未だに日記、ごくたまにアフィリエイト
「50歳のアフィリエイト」

Gooagle.jpg


yahoo!.jpg


手前味噌な話し

 内心は嬉しいに決まっているが、なぜ「50歳の」で検索してトップになるのか分からない。

 「50歳のアフィリエイト」は、2008年1月5日から始めた。
理由は、仕事がピンチで収入はほぼゼロに近く、そんなときに「収入の多角化」を目指した。ところが、未だにアフィリエイトは達成されていない。ただし、仕事はゼロから解放された。 
 当時、様々な経験をしそれなりの努力をし「なんとか立ち直った」が、ほんとラッキーだったとしかいえない。
 
 懐かしいが、こんなことも書いていた。
 
 ■50歳の心と健康
http://50blog.seesaa.net/article/76887255.html?1428722243

 まぁ、ほんとよくゆうわ。
 ブログは、ネット上の公開日記でほんとのことは書かない。全くの嘘でないが、おそらく、自分を励ますために物語を書く。その延長線上に共感が生まれるかもしれない。
 また、自分自身も救われたことがある。

 えぇ、なぜ90歳なの?100歳にしよ!

 これから何が起きるか分からないが、
 きっと、60歳から人生の黄金期なのだ。
posted by トモ兄 at 10:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

ピンポンDE婚活


 今日は早く起きすぎた。しかし、その分早く仕事ができたので、ブログを書こうと思った。

 やっと体力が回復しだんだん気が上がってきた。手元には、LOOKチョコレート18粒入り。もしかしてこの成果?ほんとはララミーチョコレートが好きなんだけど。

 そんな話しはいいが、久しぶりに最近の卓球の動向を知ろうと思いネットで検索すると、卓球場の婚活パーティの開催を発見。(yahoo!で「卓球 婚活」を検索すると424,000件)ピンポン男子と女子が一生のミックスダブルスパートナーを探す。

 もしかして、スポーツDE婚活は人類に貢献するのでは?
 以前書いたが、(少子高齢社会の現実)と同時に晩婚化・非婚化も急速に進んでいるらしい。余計なお世話だが、このままだと、座して厳しい現実を受け入れることになる。

 僕たちの結婚は、意図的でなかったが卓球が縁で結婚した。
 娘夫婦はバドミントンが縁だった。
また、卓球仲間で一生のミックスダブルスパートナーになった人を何人も知っている。ピンポン(スポーツ)DE婚活って、とてもいいきっかけになるかもしれない。

 僕たちは、今月で結婚33年目を迎える。


posted by トモ兄 at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

今日の東京地方 寒〜(-_-;) 


 今日も4時起床。寒〜い!
昨年の今日とは大違い。これも異常気象。

 今日、東京の端っこの区では、朝から冷たい小雨模様。もしかして夕方から雪?冗談でしょう。北風は強まるそうです。
 外出時は、春なのに真冬の装いでお出かけ下さいませ。
 僕は、いつものように引きこもり状態で、どこにも出かけません。温かいコーヒーを入れて、暖まっています。

2014年 4月8日  → →  2015年 4月8日
最高気温 22.3℃ → → 最高気温 8℃
最低気温 9.2℃  → → 最低気温 3℃

 天候(自然)に、冗談がキツいよといっても仕方ないのですが、そんな気持ちになる寒い朝です。
ラベル:寒い朝
posted by トモ兄 at 07:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

[卓球強化月間] 不思議だな_2


 僕は激しい練習を余りやらないようにといわれている。

 それはある意味で納得できる。対象者が60歳後半から70歳の人が多いからだ。時間は1人約10分程度。「ヘボコーチ」であっても上手くなってきているので、必然的に厳しい練習をするときもある。しかしその時は、必ずインターバルを置くようにしている。その練習で捻挫とかどこかが痛み出すと、若い頃と違って回復に時間がかかる。その結果、好きだったスポーツを止めざるを得なくなると、何のための「ヘボコーチ」かと言うことになる。それだけは避けなければならない。

 ところが一方で、クラブ(勝つどう)の一面がある。卓球協会に加盟し会員も募集し、週2回の定期的な練習やシングルス・ダブルス・団体戦にも参加している。当然だが試合は負けるために参加していない。また一部の会員が中心になり、合宿や季節的なイベントも準備し開催している。僕もやっと合宿に参加できそうだ。
 つまり、大袈裟に言えば地域住人の「健康維持」や「つながり」なども意識しているので社会性も備えていると思うが、クラブ活動はやはり競技スポーツを志向している。

 僕が、
 >新たな楽しみ方に足を踏み出している。
と書いたのは、試合に参加し勝てるようになると、新たな喜びが生まれる。そのような意味で書いた。

 5月に団体戦があるので、勝つための工夫する。
まず、あなたの決定球は何に?と聞く。
例えばスマッシュだとする。
 そうすると、準備球の考え方をコーチする。3球目攻撃は試合で最も効果的にポイントを獲得するためのシステムだ。3球目攻撃でいうとサーブが準備球になる。準備球とは決定球を打つためのチャンスボールをつくるための準備となる。だから、決定球であるスマッシュをするために、チャンスボールは厳しい下回転で返球されないことが条件でサーブの種類を選択する。当たり前のことを長々と書いているが、初めて卓球をする人は、そんな考え方を持っていない。

 当初はそんなことを話すと、ちんぷんかんぷんで不機嫌な顔をする。卓球を理屈でする事をとてもいやがる。ところが、だんだん自動化が起こる。そうなるとこっちのもので、試合で使えるようになる。偶然でなくシステム化することで成長が早くなると思っている。彼らは同時に時間とも勝負している。
 ただし、このシステムは決定球があることが大前提だが、実はない人が多い。だから、この考え方を理解できると、試合を前提としない練習では、自分に合った決定球づくりに励むことができる。

 そんなことを考えながら「ヘボコーチ」している。
 ある人は、学生時代に卓球をやっていない人にできるわけがないという。基本ができてないのに、そんなの無理だよ。
 とかろが、自分なりに工夫する人が現れる。

posted by トモ兄 at 11:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[卓球強化月間] 不思議だな


 不思議だな。昨日もアクセスが1,000を超えた。今日になってアクセス解析でページ別を見ると「■巧みさ」があった。不思議だな。どんな目的で、どうやってアクセスしたのだろう。

 昨日、「ヘボコーチ番外編 頑張れ本物コーチ」を書いて、今度会ったら指導方針を聞いてみよう。そんなことを考えていたら、自分自身の「ヘボコーチ」の仕方も考え始めた。

 そこで、高校生をコーチしていた頃に読んでいた本を本棚から取り出し読んでみた。この本のタイトルからは想像つかないかもしれないが、アートとアフォーダンス『レイアウトの法則』佐々木正人著から、人の運動について様々なことを学んだ。そして、この本で紹介があった「デクステリティ 巧みさとその発達」ニコライ・ベルンシュタイン著を続けて読んだ。ほとんど忘れてしまったが、いまだに思い出したように拾い読みすることがある。

 「■巧みさ」は「デクステリティ 巧みさとその発達」を参考にして書いた。また、どうすれば効率的な練習ができるのかの本も読んだ。

 「巧みさ」とは、あらゆる状況で、問題に対する正しい解決策をすばやく見つけるための運動能力である。 そして、運動の「巧みさ」は人並みの体格をもち、人並みに健康であれば十分で、誰もが「巧みさ」を手に入れることができる。また、先天的ではなく、練習によって向上させることができ、しかも、誰でもそれ相当に発達させ、発展させることができ、生活していく中での行為や動作経験の蓄積であるため、「巧みさ」は、歳をとるにつれて向上することが多い。

 僕が「ヘボコーチ」する理由はここにあると思っている。ただし、強くなるためのコーチはしていない。その人が楽しめるようにしている。今まで返球やレシーブできなかったボールに対応できるようになると、楽しくなる。僕の様々な理屈はそこにある。

 強くなることは、試合で今まで勝てなかった人に勝てるようになるとが分かりやすいが、作戦面が重要になってきて楽しいだけでは勝てない。僕が「ヘボコーチ」している人は60歳後半から70歳の人が多い。楽しく卓球ができればいいでしょうと思っている。いい汗かいて、ストレスが解消できればそれでいいでしょうと思っている。

 ところが、意欲があるのか、それだけで済まなくなってきている。向上心がある人は、「巧みさ」や強さの向上なのか進化を伴った発達なのか分からないが、新たな楽しみ方に足を踏み出している。そんなことを感じている。
posted by トモ兄 at 03:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

ヘボコーチ番外編 頑張れ本物コーチ


 …の手違いがあって、今日振り込むことになった。面倒だったが、コンビニで銀行に入金し事務所に戻りネットで振り込んだ。ほんと余計なことをしてしまった。

 ところが、今日は午前2時から仕事をした。とても忙しそうに思えるかもしれないが、先週ほんとグロッキーで、昨日は大河ドラマを見て寝てしまった。起きたのが午前2時。土曜日も日曜日も時間があったのにできなかった。なので月曜日の朝方に仕事をする羽目になった。やっと仕事を済ませたら急に睡魔に襲われ、小一時間仮眠を取ることに。

 目が冷めた瞬間に不味いと思った。窓からの日差しでもしかしてお昼の12時。すぐに飛び起き着替えてコンビニに走った。
 ここからやっと「頑張れ本物コーチ」の本題に入る。

 そのコンビニは、東関東で最も大きい体育館付き卓球専門ショップの隣にある。そのコンビニで「ヘボコーチ」でなくて「本物のコーチ」に合った。彼とはこれまで親しい間柄でなかったが、僕の試合で、たまたま年代別の準々決勝の審判をやってくれた。その縁だと思うが、彼(O君)が僕に話しかけてくれた。

 立ち話だったが、どんどんいろんなことを話し始めた。

 A氏がこのショップをつくったが、それからすぐに亡くなってしまった。O君は頼まれたわけでないが、A氏の意志やこの卓球場をもり立てようと考え、会社を辞めこの卓球場を本拠地に卓球コーチの活動を始めたことを熱く語った。また、コーチでもあるが、まだまだ強くなろう(実際にはかなり強い)と努力していることも付け加えた。素晴らしい!
 どん職業でもビジネスとして利益が確保できないと継続できない。人によっては、コーチすることよりもビジネス寄りの人もいるが、彼には社会性を感じ好感をもった。
 A氏は昔の卓球仲間で、O君が本拠地としてこの卓球場を盛り上げてくれることを嬉しく感じた。僕は卓球コーチをしている人を何人か知っている。彼らには様々な事情があるようだが、O君にはエールを送りたい。( ^^)/

 お昼、だいぶ慌てていたがこんな出来事があった。
 それからは、ゆっくりしている。
 明日は、「ヘボコーチ」の出番だ。
 今月は「卓球強化月間」
 
posted by トモ兄 at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

招き孫 我が家に福来たる


 昨日、地元で桜祭りがあった。
その帰りに娘夫婦が我が家に立ち寄った。その時に、孫がつくった招き猫の塗り絵を持ってきた。素晴らしい。
 ということで、孫の作品をお披露目する。

我が家は一気に春爛漫。
SAKURA-.jpg
その後、娘夫婦は帰ったが孫は泊まった。

ラベル:春爛漫
posted by トモ兄 at 11:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする