2015年04月05日

招き孫 我が家に福来たる


 昨日、地元で桜祭りがあった。
その帰りに娘夫婦が我が家に立ち寄った。その時に、孫がつくった招き猫の塗り絵を持ってきた。素晴らしい。
 ということで、孫の作品をお披露目する。

我が家は一気に春爛漫。
SAKURA-.jpg
その後、娘夫婦は帰ったが孫は泊まった。

ラベル:春爛漫
posted by トモ兄 at 11:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[卓球強化月間] 想定内の痛み


 昨日より、[卓球強化月間]が始まった。
火曜日はヘボコーチをしているが、土曜日は自分の練習ができる。だから、思いっきりラケットを振った。

 いままで卓球は再開、再開の繰り返しだったが、ヘボコーチをしていることで、再開の間隔が2〜3年ということがあったが、現在はあっても2週間程度になった。また、卓球をするための、身体の基礎的な筋肉もできつつある。

 例えば、卓球を再開したときは、必ずといっていいぐらい手足にできた豆が破れた。もうすでにその部分は固まって破れることはなくなった。
 ただし、筋肉はそう簡単にできない。
 僕はカットマンとよく練習した。当然ドライブが安定することが狙いだが、カットマンのボールを繰り返し打つことで、卓球に適した足腰や筋肉もできてくる。ところが、クラブチームのカットマンは体調を崩している。現状では元気のいい「なんちゃってカットマン」がいて、筋肉ができるできないということりも、今度の団体戦で、壁のようなカットマンと対戦したら勝つことは難しい。そんなことを心配している。

 昨日、もうすでに痛みは始まっていたが、明日はどんな痛みになるだろう。湯船の中にゆっくりつかりながら想像した。
 直近の試合は約10年ぶりのシングル戦で、翌日はとんでもない痛みに襲われた。身体が悲鳴をあげた。

 さて、今日の起床は5時。
 ヤッター(^_^)/痛みは想定内。思ったよりも痛みは少なかった。若干足の親指付近がつったが、太腿は痙攣することがなかった。50肩のような肩の痛みも薄れてきたので、肩の筋肉を強化しよう。そうしないと、身体が壊れてしまう。

 まずまずの「卓球強化月間」のスタートを切った。

 卓球仲間は今日、足立区で新人戦、湯島でダブルスの試合に参加するようだ。
 僕は相も変わらず、仕事をする。
 これでいいのだ。そのうちに僕も参戦。

posted by トモ兄 at 07:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする