2015年05月31日

今日は試合、健闘を祈る 自分(^_^;!゜


 まだ仕事が終わっていない。とにかく忙しい。
 昨日、まずは事務処理し、簡単な撮影をし、コピーを書き、それからリーフレットのデザインを開始した。
 睡眠は1時、熟睡。起床は5時で、目覚ましなし。早速仕事を始める。実はまだ仕事が終わっていない。必死になって制作している。現在、3本目を仕上げている。あと7本。冷や汗冷や汗。自分でいうのも可笑しいがいい仕上がりなのだ。そんなことよりも、2日の提出に必ず間に合わせる。

 待ち合わせは時間は8時。試合会場へ向かう。

 むちゃくちゃだが、今までこんなケースが結構多い。今日はしっかり睡眠時間を取っていると、自分に言い聞かせる。
 大丈夫!myフレンド、検討でなく健闘を祈る。自分(^_^;!゜

posted by トモ兄 at 06:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

卓球強化月間が終わる


 明日、いよいよ春季卓球団体リーグ戦(入れ替え戦)がある。目標は、優勝(2部昇格)及び3部残留だ。一時は卓球をできる体調ではなかったが、肩の痛みも通常の痛みに回復した。だから、やっとチャレンジできる最低限のチャンスを得た。

 もしかして、このブログを読んでくれている人は「当たり前じゃん、そんなの問題外」というかもしれないが、この年齢になるとそれがそうでもないのだ。若い頃は、前日に睡眠時間をしっかり取っていれば練習しなくても試合は何とかなった。

 以前このクラブは1部にいたが、年齢を重ねた主要なメンバーは体調を崩し退部した。これが高齢化する社会人クラブの実態で、体力を維持するためのアクティブシニアの体調管理は難しくなる。ましてや、上位クラスの試合で勝つことを目標にしている人は、技術的にも体力的にも優れていなければ継続できない。

 団体戦のクラスは能力別であり、年齢別ではない。だから、明日の試合は20代の選手と戦うことになるかもしれない。相撲で小柄の力士が大型力士に勝つことがある。ここで問題なのは体重(パワー)差だが、卓球で年齢の違いはピッチ(スピード)差によく現れてくる。この解決は普段の練習で馴れるしかないのだが、その不断の努力も怠っている。つまり、勝てる訳がない。だったら出ない方がよい。

 だから卓球強化月間となる。それでも、当たり前だが仕事を優先させる。もうそろそろリタイアする人も出てきているが、僕の場合は今も仕事をバリバリにこなしている。そんな中で、肩を壊してしまった。原因は前回の十年ぶりの個人戦で、やり過ぎやあまりにも急激すぎた。つまり、試合という出来事は興奮状態にありブレーキが効きづらく、それどころか調子にのってしまう。
 僕らの年齢層の人は、冷静さに欠けると不味い。また同時にホットな精神状態になることも必要だ。クール&ホットな精神状態は、試合に出場したり楽しみたいのであれば必要不可欠ということになる。

 今回の試合でも同じことが間違いなく起こるが、前回に比べると事前に若干の負荷を身体に掛けた。今回の試合では翌日の激痛は和らぐかもしれない。
 また、大学生と練習しボールは見えるようになったが、その対応はほとんどできなかった。しかし、見えたことは大きい。
 それから、これだけは忘れないように実行しようと思っていることがあり、前傾姿勢を保つこと。誰でも経験あると思うが、強いボール打たれてしまうと身体が後ろにそってしまう。
 今回の団体戦は能力的に上位者と戦うことになり、当然強いボールが多くなる。そのたびにのけぞっていると話しにならない。 
 それこそ、ピッチ(スピード)に対応するための最低条件で「前傾姿勢」を保つことがマストで、「前傾姿勢」を呪文のように唱えて試合に臨むことにする。

 これが僕の「卓球強化月間」
 さて、明日はどうなることやら
ラベル:前傾姿勢
posted by トモ兄 at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

様々ことが見事に重なった


 月末は、仕事とプライベートが重なってしまった。

 いつものように、見積もりや請求書を発行したり来月のスケジュールを考えたり。6月の1カ月坊主の予定は「(仮)歯医者へ行こう」だったが、それどころでなくなった。今回は、歌のタイトルではないが「時の流れに身をまかす」。余計なことは考えないで、ただひたすら、与えられたことを丁寧に実行する。

 今日は、いつもの印刷入稿を行った。
 明日は、休み明けに提出するラフを制作する。やっとできる時間ができた。結構な量があり、いつものレギュラーにプラスされる。一昨年、昨年のスケジュ−ルを見ると、仕事の内容に若干の変化はあるが、これから忙しくなるようだ。

 相変わらずgaccoにも通っていて、いつもギリギリだ。仕事の合間に行っているのでまったく余裕がない。ブレイクスルーという言葉があるが、どうにかして突破したいと考えている。仕事に直接関係なく、卓球ヘボコーチに関係する。学習し活用できれば、もっと面白しろいことが書ける。

 来週の日曜は卓球の団体戦がある。肩の調子は、五十肩の痛みから普通の痛みに変わった。また、「眼トレ」をやり過ぎてしまって、若干目が疲れ痛くなってしまった。ただし、テレビのスーパーインポーズが見えるようになった。つまり、視力に改善が見られたが、筋トレもやり過ぎると身体が痛むように、「眼トレ」でもやり過ぎると疲むことを知った。
 明日の卓球練習はできない。日曜の試合はボロボロになりそうだが、出たとこ勝負でやるしかない。

 先ほど娘から連絡があり、土・日曜日に旅行へ行かないかと誘いがあった。愛犬アルペがいなくなり、16年ぶりに旅行ができるようになった。実は旅行は大好きなのだ。今回はほんと残念だ。

 6月からは、糖尿病なうの治療を再開する。また、年1度の健康診断も受診する。
 これから仕事も忙しくなる。全てが上手くいかないと思うが、それで丁度いい。
 ありがたき幸せなのだ。
 
 繰り返すことになるが、6月は「時の流れに身をまかす」
 
posted by トモ兄 at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

不思議な世界


たまたま、携帯のニュースサイトで発見

とても不思議な世界

この世に存在しないマシーンの数々

GARETH WAS HERE

http://garethwashere.tumblr.com/

ラベル:GARETH WAS HERE
posted by トモ兄 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卓球強化月間なのに_3


 夕方、かみさんに得意げに肩が治った。もしかして奇跡かも。というと、
 かみさんは曰く「シップを貼ったからでしょ」と軽くいなされてしまた。せっかく気分がよかったのに。

 それはそれとして、卓球のために行ったわけでないけれど、卓球の基礎体力(能力)アップに役立つかもしれない。
 完全な後付けだけど、それは筋トレならぬ眼トレだ。


眼トレ.jpg


 最近、日増しに眼が悪くなる。そこで、「目を温めれば視力が良くなる!」という本を購入し、眼トレを実践している。この本来の意味は、目の周りの筋肉を強制的に弛緩させることによって、血流を良くし目の周りの筋肉を活性化させる。その結果、視力の改善がみられる。視力を低下させるのは、血流障害から生じる「目の冷え」にあるそうだ。つまり、眼トレとは目を温めることになる。
 プラス、目の可動範囲が広くなりスピーディに反応できるようになると思う。後付けだが、今まで見えなかった(ピントが合わない)ものが見え、スピードにも対応できる可能性がある。

 眼トレのやり方は、1.目をギューと閉じる(結構力を入れて)以降は、2.3.4.5.6.7.8.9と繰り返す。それだけです。
 例えば2の場合は、顔は正面を向き、目を見開き上方向を見る。それから1に戻る。次に3(下方向)へ。
 1.から1.までの戻る時間は、10秒ぐらい。馴れてくると早くしていく。最初はかなり目が疲れるので、目の周りを軽くマッサージするとよい。

 後付ですが、筋トレで筋力をアップさせることによって、強いボールを打つことができるように、眼トレは目の周りの筋力をアップさせることによって、視力を改善させ動体視力もアップさせる。かも。

 肩が壊れていたので、下半身の強化のための散歩や眼トレをしている。こんなことだけでは、勝てるわけがないことぐらいは百も承知している。実はケガをしないことが目的なのだ。つまり、卓球を楽しむことに資する。だから、日常の厳しい生活の中で、できることを実践している。
posted by トモ兄 at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

卓球強化月間なのに_2


 昨日、体温37.1度。今日35.3度。平熱に戻った。両肩には
新しいシップを貼っている。

 また信じられないことが起こった。

 あんなに痛かった両肩の痛みが取れた。意識的に一か八かでショック療法的なことをしたわけでない。3週間ぶりにヘボコーチをしただけだ。いつものように球出。ただし、カットマンの練習でドライブボールやスマッシュをした。それは、確かに肩に負担があった。

 翌朝、肩が壊れていた。仕事はもちろんいつものように行ったが、完全に体調は病的な状態だった。熱っぽく猛烈な肩の痛みで、身体を動かせなかった。唯一、モニターに向かって指とマウスだけは動かせた。それでも食欲だけは不思議にあった。

 昨日も書いたが、こういう経験は何度もあるので、体温や身体の痛みの回復は時間の問題だと分かっていたが、まさか最短で五十肩ような痛みも回復するとは思いもしなかった。ただ驚く。

 まだ信じられないが、団体戦3部で、僕にも勝てるチャンスがでてきた。体調の回復が、今回は余りにも急すぎる。だから、ゆっくりというか恐る恐るというか、当初の計画通りスイングの稼動範囲を広げよう。

 ついている。
 リーチ、一発ツモ、ニコニコ
ラベル:ついている
posted by トモ兄 at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

卓球強化月間なのに


 3週間ぶりにヘボコーチをした。信じられないことが2つ。

 一つ目は、ヘボコーチ(球出し)しかしていないのに上半身が壊れてしまった。たかがあれ程度の運動で信じられない。昔頼まれ練習もしないで試合に出場。その時の痛みに似ている。先ず身体が熱を持って火照る。体温を測ると平熱よりも高かった。風邪を引いたような感じで、強烈な筋肉痛と頭痛もする。何十年ぶりだろうか両肩にシップを貼った。体調は最悪の状態にある。激しい痛みは何度も経験しているが、こんなことは珍しい。

 加えて、3部昇降に貢献したメンバー2人が、今回の団体戦に出場できなくなった。この中の1人はホント痛い。せっかく3部に昇降できたのに残念だ。年2回なのになぜスケジュール調整をできないのか。

 しかし、大学生のエースがいて心強い。SWで2点取る可能性がある。情けないが、あと1点が難しい。

 僕と今回出場するSさんも、3部程度の選手には負けないと昔話しをしてもしょうがない。
 僕の現状は肩の調子を悪化させ、最悪の状態にある。
 Sさんの場合も気温が上がると体調は不安になる。あまり無理させたくない。
 
 こんな状況で、試合に突入する。
 今月は卓球強化月間なのに、呆れるほど上手くいかない。
 これから、体調やスケジュール調整がもっと難しくなるのか。
 ケガだけには注意しよう。
posted by トモ兄 at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

目覚めの卓球ブログ_1


 卓球の団体戦まであと12日。肩の痛みは以前に比べると和らいだが、思ったようには練習ができていない。
 しかし、肩が痛い状態で不調だったが、直近の試合では、年代別シングルスで3位になった。前回の団体戦はシングルスもダブルスもまさかの全勝でチームに貢献し優勝。3部に昇降。今回は不調だと間違いなく勝ち目がないだろう。試合前に諦めるのはバカバカしいので、残された期間にできることを試す。

 今月は『卓球強化月間』だが、この肩の痛みは致命的。何とかならないものか。とにかく残された時間は12日。

 昨日、卓球用短パンを購入した。ラバー購入は思いとどまった。
 まずは懐かしい朝練、下半身中心に鍛える。
 仕事の待ち時間に動画を見る。
 
 さて、そろそろ仕事を始めよう。
ラベル:朝練
posted by トモ兄 at 06:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

まず、空を見る


517空模様.JPG



  そして ピンポイント天気予報

  6時〜15時 晴れ(降水量0) 19℃〜28℃(気温)

  今日は朝一で 選挙の投票へ
 
  それから 隣の区へ移動し孫の運動会

  が 今日のスケジュール
 
ラベル:選挙 運動会
posted by トモ兄 at 06:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

COVER by Uru


 この人って誰?

 切なくて

 心に染みる素晴らしい歌声。

 Uru それ以上は不明
 
Story / AI


ひまわりの約束 / 秦基博


空も飛べるはず 


糸  中島みゆき


シェネル / Happiness



素晴らしい(v_v)

夏の終わりのハーモニー Yo1Ko2, Uru



posted by トモ兄 at 14:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は3時起床


 生活が狂っている。いやそうでもなくて、昨日は9時頃に寝てしまった。たっぷりと6時間は睡眠をとっていることになる。今までは、仮に午前3時にブログを書くときは、やっと仕事のめどが付き、すぐに寝るのはもったいないと思い、1時間ほどフラフラになりながら書いた。たまに寝られなくなってラジオ深夜便を聴いた。

 最近は、ほとんど徹夜をしなくなり睡眠をとっている。夜遊びをしなくなった。たばこは完全に止めた。日記を書く。お酒はごくごく一部の人としか飲まなくなった。牛乳を飲めるようになった。孫と遊ぶのが楽しくなった。以前とはまったく逆な生活を送っていて、信じられないように変わってしまった。そして愛犬もいなくなった。また本を読み始めた。
 おそらく、これからも年相応に変化するのだろう。

 昨日は久しぶりに提案をしたなので、頭が溶けそうになった。今月は「卓球強化月間」だが、まだ肩の痛みは引いていない。提案することは続けてみたい、面白がりながら。

 メールチェックをするとオーダーがあったので仕事して、それから、適当に次の準備に入る。

 まだ、若干眠い。
ラベル:次の準備に
posted by トモ兄 at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

あぁ 開放感


 仕事が午前中で済んだ。それから別件のラフも提出。
終わって読み返したら変だったが、急に気が抜け久しぶりに開放感を味わっている。

 今日はもう仕事をしない。

 かみさんが餃子を焼いていて、いい匂いがプンプンする。
 焼酎飲んで、テレビを見て、しゃべって、
 自然と寝る。

 今日は これで店じまい
 今日の日は さようなら

ラベル:さようなら
posted by トモ兄 at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

ペットロス症候群


 今日は愛犬の日だそうだ。しかし愛犬はいない。

 かみさんは、午後から犬の散歩仲間のところへ遊びに行ったが、そこも最近愛犬と死別した。
 
 ご主人も奥さんも体重が随分増え、心身共に調子を崩したようだ。僕ら夫婦も同じで、朝夕の愛犬との散歩がなくなり、生活の時間割がまったく狂った。だから、かったるく無気力に襲われている。

 ペットロス症候群とは、強い絆で結ばれたペットを失ったときに起きる、疾患ないし心身の症状のことだそうだ。

 珍しくぼんやりとしているが、原因はハッキリしている。ただし、立ち直りは早いと思っている。


アルペ.jpg

 
 お葬式の日に、ペット仲間からお花を頂いたこと。この悲しみを共有できたこと。
 そして、動物病院の先生からもお花が届き、「アルペくんのご冥福をお祈りします」というメッセージが添えられていた。僕たち夫婦には、温かいメッセージで「ご夫婦の早いご回復を願っています」という心遣いも感じた。
 お若いが流石に先生と呼ぶにふさわしい人で、最後に僕たちの精神的な治療もして下さった。


 


 
posted by トモ兄 at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しく五月病かなぼんやりと


    とても気持ちのいい季節なのに疲れがでた

    こういうときは

    癒やしか叱咤激励か


吉田松陰の言葉.jpg


吉田松陰が弟子に送った詩(意訳)だそうです

posted by トモ兄 at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

軍艦島


 携帯アプリのニュースサイトで、ドローンで撮影した軍艦島を知った。
https://www.youtube.com/watch?v=73B5Dv0aNJM

 僕は以前、軍艦島について書いた。
2009年10月02日
スクリューの話しが面白かったので
この記事は、エイプリルフールに書かれ記事
軍艦島は実は動く
http://50blog.seesaa.net/article/129302839.html

 世の中には、面白い話しを考える人がいるものだ。感心してしまった。写真は対岸の高浜海水浴場から軍艦島を撮影。僕も面白がり、画像ソフトで古めかしく加工した。

 そんなことが軍艦島を知るための入口だった。
 世の中には廃墟ブームが存在するそうだが、
 軍艦島は、廃墟というよりも遺跡や遺産のイメージが強い。
 なぜだろう。

ワンダーJAPAN TV 軍艦島SPECIAL 【Gunkanjima Special】
https://www.youtube.com/watch?v=ngsSFdIEdN8

軍艦島の記録  
https://www.youtube.com/watch?v=Run9AnSQRwE

軍艦島を世界遺産にする会 公式 WEB
https://sites.google.com/a/hayabusa-studio.com/gj/

 軍艦島は国家のエネルギー政策で炭鉱の島として栄え、当時のインフラなどでも先端の島であったが、国家の政策変換により儚くも座礁することになる。この出来事は島国である国家の未来を暗示するものなのか。そうならないためにも、この島を語り部とし戒めとし、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産として残す。
posted by トモ兄 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

今日は高度を測り、コースを描いた


 今日は流石に4時には起きれなく6時に起きた。まだ疲れが取れていなく二度寝しそうになったので、いつもの時間帯と違うが10時に舎人公園に向かった。
 
 今日も走らなかったが2時間ほどいて、舎人公園「大池・お花見広場周回コース」を2周した。目的はこのコースの高度差を測りたかった。iPhoneのアプリを調べると、計器表示標高の高さ腕時計というアプリがあり利用することにした。

 この高さ腕時計を「大池・お花見広場周回コース」のスタート地点(0地点)で高度をゼロに合わせ基準点としてセットし、100m毎の地点で高度を記録した。この方法で、右回りと左回りで2回記録を取った。1回目は左回りで0からスタートし1950m/0に戻った。ところが、戻ると0よりもオーバーした。意味が分からない。なので、逆に回るとどんな結果になるか調べることにした。

 同様に戻ると0よりもオーバーした。これじゃ話しにならない。困ってしまったが、目安ということで強引に高度表もつくることにした。ラッキーだったことに、最も高い所は800m地点で、コースは外れているが「あさひ広場」も測っていた。左右周回で共通する標高はここだけで、しかも舎人公園で最も高く[14.2m]だった。なのでコースの標高をここで分けた。

 とてもいい加減だけど、800m地点で西側の高度は時計回り。東側は逆回りの高度にすることにした。


舎人マップ_2.jpg


[ここに地図が表示されます]


 目安ということで、高低差のグラフをつくろうと思っていたが、データが上手く取れなく怪しいので中止した。高低差のグラフはまたの機会にする。

 現状の周回コース図では高低差が分からないが、実際に歩いてみると、500m地点で左にカーブを切る頃から登り坂が急になり、800m地点まで登る。1100m地点で円形に回り1200m地点(現在工事中)から1300m・1400m地点までが急な下り坂になる。それからは緩やかなにり、スタート地点(1950m/0)へ向かう。

 周回コース図は、舎人公園の地図を検索し、整理はしているがほぼトレースに近い。だから距離感や方向は目安になる。まだ未完成だがこの中に、トイレや給水などの施設をプロットしようと考えている。

カルガモ2-.jpg カルガモ3-.jpg

カルガモ4-.jpg カルガモ5-.jpg

 また、大池(A)を散歩した。たまたまショウブ田の近くで「カルガモの親子(だろうか)」を見た。その時、遊んでいたすぐ近くの水面が急に盛り上がった(大きめの魚がいたようだ)。驚いたのか慌てて水面から上がった。

 舎人公園|公園へ行こう! - 東京都公園協会
 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html

 舎人公園の「なう!」
 http://www.tokyo-park.or.jp/now/024/

 舎人公園は自然をベースに、いろんな楽しみ方ができる。

posted by トモ兄 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

今日の歩数10,267歩 ウォーキング距離7.7Km


 iPhoneのアプリにヘルスケアがあり、開くとダッシュボードに歩数とウォーキング+ランニングの距離が表示される。
 今日は孫とほんと良く歩いた。

 予定だった神田祭りの見物は今朝中止になった。
その理由は、その町内の少子高齢化だった。具体的な内容は端折るが、子供が少なくなったため子供神輿が出せなくなったらしい。とても残念だった。

 少子高齢がだんだんと具体的に身近になった。
例えば、結婚前に住んでいたアパートの裏に小学校があった。現在は図書館になっている。娘が通った小学校ももうすぐ廃校になる。過疎地や離島で学校が廃校になることはよく報道されるが、巨大な都市である首都東京でも、不思議だが確実に同様なことが始まっている。

 ということで、西新井でショッピングと食事を楽しんだ。
 孫のお守りと荷物持ち。それにしてもよく歩いた。


posted by トモ兄 at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

今日は、距離表示をプロット そして、発見


 今日は、舎人公園「大池・お花見広場周回コース」の案内図プリントに、0mから1,950mの位置をプロットした。
 撮り忘れた2カ所は1,800m地点のみ撮った。1,200m地点は通行止(工事中)めで、ランナーたちは工事用パネルの前を走り、草むらには土がむき出しになった細い道ができていた。

1,200mコース.jpg  1,200m看板.jpg


 今日は、発見があった。

 0m/1,950m(スタート/ゴール)地点で、テーブルを組み立て、その上に給水用ボトルとストップウォッチを置くジャージ姿の男性がいた。この人もランニングするのだと思ったが、走る様子はなかった。この男性は何をしているのだろう。

 今日もまた、3人の美しいフォームで走る女性に抜かれた。その中のでハァハァと荒い息づかいで走っている人がいた。どうしてそんなにムキになるのだろう。この女性は何をしているのだろう。

 僕は2週目で、iPhoneのコンパスで標高を測れることを思い出し、スタート地点で計測する準備をしていた。丁度その時、走っている女性と男性がクロスした。その瞬間、男性は大きな声でラップタイムをその女性に告げた。

 やっと分かった。男性はコーチで、美しいランニングフォームの持ち主は趣味でなく選手だった。道理で走るフォームにムダがなく太腿は発達していた。それ以上は詮索しない。

 僕が思ったように、彼女たちも何者だろうと思っているかもしれない。今日はiPhone片手にこの公園を1時間半掛けて歩き回った。そろそろ僕も走りだそうと思っている。

 舎人公園は標高差は20mあるようだ。以前はその差がほとんどなかった。現在はその傾斜を利用してソリゲレンデがある。実は意外な事実がそこにはある。そのことは後日紹介する。

 午前中に印刷入稿が終わった。来週の構成を提出すると今日の仕事は終了する。夕方からは卓球練習に行く。

 娘が孫2人を連れてきていて今日は泊まる。明日は、一緒に神田で最も小さな町内会の神田祭りへ。

ラベル:距離 標高
posted by トモ兄 at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

五月って、ホントいい 世界選手権もあるし


2012年05月01日
風薫る五月。その風に甘えたし 柳家小満ん
http://50blog.seesaa.net/article/267939766.html
この俳句はホントいい。心地いい。共感する。

 オフがオンに切り替わった日、修正や入稿準備で珍しく25時まで仕事をした。それから2時間ほど1人酒。肴は竹の子の煮物。いつもなら22時頃は就寝タイムでほとんど夢の中だが、起きていても夢を見ることはできる。

 ハイパーな中学生は、これからどんな道程(みちのり)で、世界の頂きを登り詰めるのだろうか。これから同世代の中国選手が追っかけてくる。それって逆でしょう。そんなこと想像しながらYouTubeで、伊藤美誠と平野美宇の世界選手権2015を観た。

 この2人の試合の特徴を一言でいうと、世界のトップに君臨する中国選手に打ち負けた。

 何の変哲もない感想だが、実はまったく違う、信じられないほどの驚きなのだ。
 中国選手は、日本選手の体格を見て必ず大きく左右にコースを振る。そこに世界一のスピードと回転も加わる。 
 ところが、この2人は難しいときは丁寧に返球しスピードや距離を調節する。タイミングが合うと攻撃に転じる。つまり振られたそこにいるのだ。しかも両ハンドが対応している。 
 特にバックハンドの技術は世界チャンピオンを上回る。

 信じられないが、一方的に打たれて負けたのではなく積極的に打ち負けた。中国選手のコース取りの位置に対応するだけでも凄いことなのだ。逆に前陣で中国選手を左右に振ったりして。そして見事なのは、自分自身の精神と身体をコントロールしながら戦う姿だ。最も脅威に感じたのは卓球王国である中国だったに違いない。そこには、中学校の卓球部員が戦っているイメージはまったくない。恐るべし美誠&美宇。素晴らしい!だから、どんな道程(みちのり)で…と夢見た。


美誠&美宇の世界選手権2015の動画
posted by トモ兄 at 11:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

目覚めのブログ&朝の散歩_2


 昨日は9時に寝て、今日は4時に目覚めた。昨日と違ってとても気持ちいい目覚めだった。

 昨日は舎人公園 (とねりこうえん)の「大池・お花見広場周回コース(1周1,950m)」で、メモを取るようにスマホで撮影しながら歩いた。このコースは100mおきに距離が表示してあるが、なぜか1,200mと1,800mの表示が抜けていた。撮影は数字の表示と、前方と左右の風景を各4点を撮った。また、施設も数点撮った。今日は抜けてしまった所を撮ろうと思っている。

案内看板.JPG

スタート.JPG


 いつになるか分からないが、大池・お花見広場周回コースを写真で紹介しようと思っている。スマホはメモ代わりなので、気に入ったポイントは、再度デジタルカメラで撮ろうと考えている。
 
 今日は歩いて、抜けた距離表示を撮り、撮影した案内看板をプリントし各距離表示を落とし込もうと思っている。

 それから、ランニングorジョギングorウォーキングの違いだが、ウォーキングは歩くことで、ジョギングはゆっくり走ること。ジョギングのスピードアップしたものがランニングとなるそうだ。「大池・お花見広場周回コース(1周1,950m)」は、各サイトで、ランニングコースとかジョギングコースと紹介してあるが、僕の場合は、いまのところ(朝の)ウォーキングコースとなる。

 ちなみに、1Km走るのにかかる時間(目安)で表すと
 ◎ジョギングは7分/Km
 ◎ランニングは5分/Km
 ◎箱根駅伝の選手は、ランニングは3分/Kmぐらいだそうだ。
 ◎僕の場合のウォーキングは20分/Km つまり「大池・お花見広場周回コース(1周1,950m)」を歩くと1周40分ほどかかることになる。この朝の散歩は、現在ドアツードアで約1時間半の散歩になる。

 また、レッドさん(ランニングしている女性を勝手に着用しているヤッケの色でそう呼んでいる)と花柄さんに抜かれた。またホワイトさんはネービーに変わっていた。それにしても容姿端麗のみならず、ランニングフォームもほんと美しい。花柄さんは公園入口で見かけそのまま公園を退出した。何メートル表示だが忘れたが、公園を退出したはずの花柄さんにまた抜かれてしまった。驚いてしまったが、どんなコース取りをしているのだろ。余計なお世話だけど。

 昨日は、スマホに保存していた写真データをPCに移動し保存する方法を覚えた。僕は、Wi-FiルーターでPCにデータを移動させようと考えていたが、結果的にスマホとPCをUSBコードでつなぎ写真ギャラリーに読み込ませ保存する方法が最も簡単だと分かった。実際に試してみると、スマホにかなりの量の写真が保存してあり、データの移動中にエラーを起こした。そこで、スマホ上でデータを整理し、再度行いデータを移動保存した。
 スマホのカメラは携帯よりも良く撮れる。メモ程度だと十分過ぎる程だ。今からは、スマホで撮った画像はすぐにPCに移動保存させよう。

 この舎人公園で、ランニング中に携帯電話を落としてしまったことがスマホを購入するきっかけになった。もしも走らなかったら、この情報デバイスを手にすることは難しかった。おそらく、携帯からスマホへの変更は時間の問題だっかかもしれないが、スマホの必要性を感じていなかったので最後の最後であったと思う。このスマホの利便性を体験すると、変化することを拒んだ自分自身にゾッとする。こういうのを「怪我の功名」と言うのだろうか。
 また、僕の本来の走るテーマは、【卓球強化月間】でスイングフォームの可動範囲を広げるためだった。目的は実はいろいろあって、足腰を強化することが、可動範囲を広げるためために役立つことは実体験で知っていて、その他にもフットワークに影響する。筋肉が付けば代謝も良くなる。試合後のとても不愉快な太腿などの痙攣も予防できると考えている。つまり、走る行為・行動は、デスクに碇を降ろしっぱなしでは何も起こらない可能性が高い。
 身勝手なポジティブシンキングもいい加減にしろと言う声も聞こえてきそうだが、何か行動すると目的以外にも付随的に何かが起きる。たぶん、その「おまけ」はリスクだったりすることもあるが、気づく気づかないは大きいのでは。

 ゴールデンウイークが明け日常に戻る。
 最近、生活スタイルがどんどん変化しているので、再度、生活スタイルとスケジュールを見直す。

 これから、舎人公園なう!と思ったら、小雨が降りだした。
 なので中止します。

posted by トモ兄 at 06:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする