2018年03月31日

何かが終わり始まる。ファイト!

 娘夫婦が婿さんの親の近くへ引っ越した。それまでは我々夫婦の自宅に近く、かみさんが孫の世話に大活躍していた。これからは、婿さんの親に引き継がれる。当たり前だが、僕らの関係はとぎれることはない。
 今日もジジババツアー2泊3日コースで、僕は孫をつれて3カ所の公園をまわった。こういうこともしばらくはないだろう。
 かみさんは週に2回休みを取っていて、可愛い可愛い孫の世話をしていたので、これからは自由時間となる。
 ぼくも週2日独身生活を楽しんでいたが、これからそうはいかなくなった。

何かが1.jpg


 ブログで、最近最もアクセスが多いのが
 2015年07月21日
 今日の俳句読本 夏休み

 夏休みいつもどこかで孫の声  吉原照子

 こんな感想を書いた。

 加えて

 親バカに輪をかけ じじ・ばばバカになる

 もしかして じじ・ばばだって いまも時分の花

 兎に角 問題は 体力勝負 夏祭り

 わが家を最高の遊び場に なんちゃって

 夏休み いつもどこかで 孫の声

 そんなこともあったよねと

 思いだせれば いいね

 あぁ 感謝

 確かに孫の世話は、体力勝負でいつも夏祭りだが
 いずれ、祭りも終わる。
 何だかこの感想に近づきつつある。

 ただし、何かが終われば何かが始まる。ファイト!
 
posted by トモ兄 at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

兄より届いた『春の便り』_2

 桜は長崎の立山公園(約700本のソメイヨシノやヤマザクラのお花見が楽しめる)
 チューリップは伊王島だそうだ。

長崎2桜.jpg 長崎1桜.jpg

長崎4チューリップ.jpg 長崎3チューリップ.jpg

 兄のメールを読んでいると、伊王島にドライブ。
 え、伊王島って車で行けるの?
 兄はカーナビを使っている。
 ぼくはさっそくYahoo!で地図検索。伊王島は伊王島大橋でつながっていた。えぇ、鼠島は陸地の一部になっていた。ちょっとびっくり。
 知らないのは当たり前か、長崎には帰っていない。

 ついでに、小さい頃まで住んできた大浦下町に立ち寄り、周辺を歩いてさるいた。


ラベル:チューリップ
posted by トモ兄 at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

昨日のヘボコーチ

 火曜日のヘボコーチでは、自分の練習ができないと割り切っていた。しかし、最近は約20分ほど自分の練習ができるようになった。そのせいなのか、これまでにはなかった汗をかくようになり、つまり結論はその後のビールが抜群に旨い。

 また、練習会場に人が少しずつ増えつつあり、同級が何人かいて、(仮)羊飼い(会)をつくろうという話が持ち上がった。登録しているクラブはそれぞれ違うが、オープンの団体戦に出場でき、そのあと祝笑会に続く。まだ仮の話だが、またひとつ楽しみができた。

 今日の俳句読本で紹介された一句。

 春の夜や心の隅に戀(こい)つくる  吉川 五明

 あぁ、ほんといい季節だな。
 
ラベル:いい季節
posted by トモ兄 at 14:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

今から、ヘボコーチに

 昔、桜餅を食べると幸せを感じるといったことがあった。
今はヘボコーチに行く日に幸せを感じる。
 仲間と酒を飲めるから。ほんと単純だが、それでいいのだ。

 今週は月末で特訓の週だったが、事務仕事も早々に終わらた。今日の仕事が早いこと。いつもそうあってほしいものだ。

 夕方頃になると自然と
 誰にどんなアドバイスをしようと考えている自分。
 それから、桜肉のこともほぼ同時に想う。
 これが、ほんと旨い。乾杯!

 さあ、出かけよう。

 残念、桜肉はなかったけど
 美味しいレバーがあった。 
 それで今日は満足(^_^)お休みなさい(-_-)zzZ

posted by トモ兄 at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市農業公園の下見

 昨日の午前中に、足立区都市農業公園へ下見に行ってきました。ここには、桜が公園全体で49品種290本(うち芝生広場33種85本)があるそうです。まるで桜図鑑ですね。
 また、足立区江北の一帯は、昭和初期まで「荒川の五色桜」と呼ばれる名所でした。
◆千住と五色桜(里帰り桜)
http://www.senjumonogatari.com/sakura2003.htm

 3月26日現在、ソメイヨシノが開花していましたが、他の品種はこれからのようです。
 まずは、YouTubeにkyoco8734さんによる足立区都市農業公園の五色桜 品種名入りの動画をご覧下さい。素晴らしいです。ほんと感謝です。


足立区都市農業公園の桜
http://hottime.sakura.ne.jp/nougyoukouen/yaesakura.html


農業公園1.jpg 農業公園2.jpg

農業公園3.jpg 農業公園4.jpg

チラシは、都市農業公園桜MAPです。表紙のMAPにA.B.C.D.E.F.Gがプロットしてあり、中面の品種名とMAP上の場所が対応しています。また、開花日は平成29年の記録で、今年の開花の目安になります。

1.jpg

2.jpg 3.jpg


都市農業公園
http://www.ces-net.jp/toshino/about.html
※足立区都市農業公園のみどころ情報や施設の案内、電車・バスでのアクセスなどの紹介があります。

 4月初旬にもう一度、カメラを持って行こうと思っています。

posted by トモ兄 at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

元気なことはいいことだ

 昨日、卓球練習に行ってダブルスの試合をしたがボロボロで、思った以上に疲れが溜まっていた。練習仲間とは飲みも行かずすぐに帰宅。シャワーを浴び食事をとり、フィギュアスケート世界選手権を見ながら寝てしまった。

 仲間は練習後、飲みに行った。明日は試合だそうだから深酒はしないと思うが、それにしても元気だ。羨ましいぐらいだ。ケガがないようにね。

 今朝起きると、たかが2時間の休み休みの練習だったが体が痛かった。これから、昨日の積み残した事務仕事を行う。ファイト。そんなに時間がかからないので、近くの公園へカメラを持って花を見てこようと思っている。

桜1.jpg 桜2.jpg 桜3.jpg

桜4.jpg 桜5.jpg 桜6.jpg

桜7.jpg 桜8.jpg 桜9.jpg

桜10.jpg 桜11.jpg 桜12.jpg

 桜を見に行った。裏の公園までの予定だったが、足を延ばして舎人公園まで行った。
posted by トモ兄 at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

あぁ、眠たい(-_-)zzZ

 昨日、国際親善試合 日本1-1マリの試合をテレビ観戦していたが、途中でつまらなくなってしまい寝てしまった。起きたのがアディショナルタイムで、劇的な中島翔哉の同点シュートを見てビックリしてしまい目が覚めてしまった。

 それから眠れなくなくなり、結局は4時くらいまで夜更かし。あーだこーだと思いを巡らせながらブログを書いた。

 ホーキングがいうように、生物学的生命や電子的生命がその複雑性を発達させ人類は知性を獲得しても、“知性に大きな生存価値があるかどうかは明らかではありません。”という一文がとても気になる。つまり、ホーキング、未来を語る第6章|私たちの未来は?この知性が問われていて、また宇宙への関心のベースになっている。だから、ホーキングは宇宙を研究することによって、解決方法も探っていると思った。

 昨日は、レギュラーの仕事を行っている中で、別件の問い合わせがあり仕事を受けることにした。最小限のページ数しか受けられないが、ありがたいものだ。さっそく来週の月曜からスタートし、僕の週単位のスケジュールの中で、新たなレギュラーが増えることになる。

 仕事は既に4月分を進行していて、今日は新たなレギュラーのフォーマットと、現状のレギュラーで2週分の違ったのフォーマットをつくる。昨日も書いたが、僕の課題を解決するための準備となる。また、見積もりや請求書発行の準備。それから、今日は卓球の練習日でもある。

 たぶん、どれかができなく明日にまわす。
 今日は早く寝よう!

 あぁ、眠たい(-_-)zzZ
posted by トモ兄 at 12:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日の雑感

 今日は、いつものように印刷入稿があり、夕食後はテレビでサッカー観戦を楽しむ予定だ。金曜日は週単位のスケジュールの最終日で、緊張感が高まりその後開放感に包まれる激しい1日になる。夕方からはかみさんと買い物に出かけたり、ノンビリと読書やブログを書いたりもする。だから、夕方からは最もくつろげ、僕にとって正に華金ということになる。

 ただし、今日の印刷入稿(下版)は忙しくなりそうだ。なぜかというと、印刷入稿当日(午前中)なのに原稿がまだ入っていない。しかも、変更があったり修正が重なったりでストレスもかなり溜まってしまう。しかし、最近は不思議に、課題の分離という考え方が身につきつつあり、改善の方向にある。

 担当者は下版するギリギリまで、僕と違った課題に取り組んでいる。僕も担当者と違った課題があって、このタイトな時間の中でどうすれば効率的に印刷入稿できるかを考えている。
 その結果、制作のスピードアップにつながったり、ストレスも軽減しつつある。課題の分離とは、本当にいい考え方だ。

 まだ原稿が入らないので、このまま続ける。

 最近、写真展を観た。実はコマーシャル関連の写真が好きなので、サラ・ムーン展を予定していた。ところが、気まぐれだろうか違ったジャンルの写真展を観ることにした。特に興味があった訳ではないが、ドキュメンタリー関連の写真展を観ると、これまでにはなかった、視点や視座や視野に気付かされる。

 人はなぜ闘うのか?を考えるざるを得なくなった。
 最近よくアクセスするサイトや手持ちの本を覗いてみた。
 
続きを読む
posted by トモ兄 at 03:41| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

それから、広河隆一 写真展へ




senjyonoko_A4-1.jpg

 広河隆一氏はフォトジャーナリストで、人間の生存と尊厳が脅かされている場所を「人間の戦場」と呼び、そうした場所で生きる子どもたちの悲しみと喜びの姿を写してきたそうです。
 今回の写真展はパレスチナ・イラク・アフガン・チェルノブイリ・福島などの子どもたちを中心とした約100点の写真が展示してありました。

 その中の1点

IMG_2700.jpg

 キャプション シャティーラ難民キャンプの虐殺事件で、瓦礫に叩きつけられるようにして殺されていたパレスチナの幼児。瓦礫の下には両親と思われる遺体が埋まっていた。
ベイルート、レバノン。1982年

 36年前の虐殺事件で、1982年9月16日から18日まで、西ベイルートに侵攻したイスラエル軍が近郊のパレスチナ人難民キャンプを包囲・監視する中で、キリスト教マロン派であるファランジストの私兵集団が、キャンプ内のパレスチナ人民間人1800人以上を虐殺した。ただし、正確な犠牲者数は、今も不明だそうだ。

 この写真はあまりにも強烈だった。なぜこんなことがあったのかを僕なりに調べてみた。しかし、複雑すぎて理解ができない。長い長い時間の中で負のスパイラルが回っていて、その中の一瞬である3日間の虐殺。しかし、あまりにもむごすぎるし、なぜ人は無差別にしかも子どもを虐殺できるのか。

 フォトジャーナリストである広河隆一氏は、写真展 戦場の子どもたちのサイトのはじめに、こんなことを語っています。

 「加害者」は必ず被害を隠します。爆弾を落とした責任者は、その爆弾で子どもが殺されたことを隠そうとします。だからこそ、私たちは撮影した真実を守るために、「隠したい人」「加害者」と対峙しなければなりません。
 なぜならそれは人々が、本当には何が起こっているのかを「知る」という、私たちの権利を守ることと重なっているからです。 

 終わりにこんな言葉で結んでいます。

 そして、人々が「知る権利」を持っているのは、すべての人間に、「生きる権利」もっと言えば「健康に幸せに生きる権利」が備わっているからです。
 しかしその権利があらゆるところで踏みにじられているのが、この世界でもあるのです。

 この展覧会を観ての感想は、まず「加害者」にならないことだ。また「被害者」にならないためにも「知る権利」を守ること。
 そして、記録し忘れないことで、同じことを繰り返さないこと。

 簡単にいってしまったが、ほんとはとても難しい。

posted by トモ兄 at 18:39| 東京 ☁| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

フン詰まってしまって独り言

 桜を見ると、いろんなことを思い出すことは分かる。しかし、雪が降る屋外で電話を掛けている青年の写真を見て、古い記憶を思い出したことに理解ができなかった。どうしてなのか困ってしまい、フン詰まってしまった。つまり、何とかして強引に出してしまうか、意図的にスルー(忘れる)するのか。
 結局は、二つのイメージを関連づけようと思った。これって、たぶん独り言で感想文ではない。

 また、この写真展には困った問題があった。
 epSITEで、2018年3月16日(金)から4月12日(木)までの、モンゴル国の今を写真の力で伝える清水哲朗写真展『New Type』
 OLYMPUSのサイトの、インタビュー:2015年10月5日/公開日:2015年12月18日で、「モンゴルの現在を写真の力だけで伝える」がある。
 この二つのタイトルは似ていて、「だけ」のあるなしが気になる。強調なのか限定なのか。また、同様なことがモノクロ表現でもいえる。清水哲朗氏は色情報をなくすことで、伝えたい本質を見てもらいたいからです。とインタビューで答えている。写真の力だけで伝えるということは、キャプションがないことや色情報をなくすことで、閲覧者にバイアスを掛けないこと。いまのモンゴルの写真を観て、どうぞご自由に想像して下さいといっている。これって意外と迷惑な話なのだ。

 表現者は、閲覧者の様々な階層にある記憶を刺激しながら、目的地へ誘ってくれる。表現者と閲覧者がつながったとき、表現活動が完成する。
 ところが、モンゴルの知識や記憶はほとんどないのだ。手がかりになるのは、何とか理解できる道具なのか。道具はある種のシンボリック的な意味合いと、人の持つ機能の延長線上にあると捉えることもできるので、これって『New Type』?と考える。

電話.jpg


 epSITEで、お気に入りの写真は「屋外で電話を掛ける青年」だろうか。左側の青年はアンテナと電話機本体を持っていて、この中にSIMカードを差し込むみ電話をする。つまり仕組みは携帯電話そのものだそうだ。清水哲朗氏が初めてモンゴルへ行ったとき、奥地の方ではこのシステムはなかったそうだ。それから20年後、様変わりしたらしい。
 寒さは変わりなそうだが、確実に進化しているそうだ。
 実は、会場に清水哲朗氏がいらっしゃったので、直接尋ねて教えてもらった。後で気がついたのだが、なぜ「モンゴル」を撮影しつづけるのか?時は既におそし、山手線に乗車して『広河隆一 写真展』へ向かっていた。

 ぼくは電話を掛ける青年の写真を観て、昔の昔の記憶で、宮沢賢治の水彩画「月夜のでんしんばしら」を、なぜか思い出してしまった。自由に想像していいとしても全く意味不明。だから、困ってしまった。フン詰まってしまった。

続きを読む
posted by トモ兄 at 12:09| 東京 🌁| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

写真展を観に行こう

 今日の予定は、自宅を9:30に出発し新宿・池袋へ。帰宅してから映画を1本鑑賞。それから、食材を買い出しに。夕方から卓球練習に行く。という、土曜日だからできるようなスケジュール。

 新宿(epSITE)では、モンゴル国の今を写真の力で伝える清水哲朗写真展『New Type』
 池袋(東京芸術劇場)では、広河隆一 写真展 戦場の子どもたち 翻弄される命を見つめた50年の記録を観た。
 実は、銀座では、D'un jour à l'autre 巡りゆく日々 サラ ムーン写真展を観ようと思っていたが...

 感想は後日

posted by トモ兄 at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

たどりつくことより、

 『ホーキング、未来を語る (SB文庫)』の序文を読んでいるときに、

 古いことわざに“たどりつくことより、希望を抱いて旅を続けているほうが幸せなのだ”とあります。科学のみならず、すべての分野で新たな発見を目指す探求は、人間の創造性を高めます。

 という件(くだり)があり、とてもいい言葉だと思った。

 実は『いぬむこいり』の物語で、梓が神のお告げを信じ宝探しをする旅で、様々な人との出会いや困難を乗り越える姿に、この古いことわざの意味の尊さを感じた。目指すものがあるということと実行する勇気そのものが、『宝もの』なのだ。

 人はその姿に心が動ぎ、勇気が湧く。

 2018年03月10日
 なぜか、突然思い立って「60歳のファイト」にをブログにアップし、ブログタイトルを変更した。その瞬間はほとんど意味不明だったが、1月2月は無節操にYouTubeやプライムビデで映画をインプットし続けたことが、結果的に「60歳のファイト」というアウトプットにつながったのか。
 

 ファイトとは、目指すものがあるということと実行する勇気のことだろう。そして、“たどりつくことより、希望を抱いて旅を続けているほうが幸せなのだ”ということになる。

 何がきっかけになるか分からないものだ。

 知り合いは、いまさら何ができるのかという。それもそうだなと思ったり、できるかもしれないと思ったり。

 だから、「ファイト」となる。
 ニーチェは、『人生を最高に旅せよ!』っていってますよ。

posted by トモ兄 at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

兄より届いた『春の便り』

 早くも長崎県立西海橋公園では、河津桜が見頃だそうです。
 西海橋の公園に着くと、噂を聞きつけた人やカメラマンもたくさんいたので、邪魔にならないように撮った。
 来週になると、ソメイヨシノも咲き出すそうです。

1.jpg 3.jpg

4.jpg 5.jpg

posted by トモ兄 at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのテーマを考えていた

 昨日、いつもの印刷入稿が済みホットした。その後シャワーを浴びスッキリさせ、次の仕事の準備も順調に進んだ。

 しかし残念なこともあった。13日間も続いているブログが途切れてしまう。その理由は、本を読みながらリクライニングチェアで寝てしまったことにある。目が覚めたのは今日の午前4時、PCと照明器具はつけっぱなし。本の睡眠マジック効果にまたかかってしまった。なんて健康的な睡眠薬なんだろう。

 なんとなくボ〜と、2つのテーマを考えていた。

続きを読む
posted by トモ兄 at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

その場にいるって、凄くない

 3月11日に東京都写真美術館に行った。その時に展覧会のチラシが20種類ぐらあり、観たいものがあった。

 理由は、その場にいることの凄さ。おそらくカメラマンだと思うが、趣味の写真をこのブログで紹介し何度かやり取りする中で、いわれてみれば当たり前だが、その場所(撮影するロケーション)にいること、というコメントがあった。僕はその視点にハッとしてしまった。つまり、そこに住んでいる人と、時間と空間も共有していることになる。

 清水哲朗写真展『New Type』は、清水哲朗氏のライフワークである、モンゴルをとり続けて20余年だそうだ。
 『広河隆一 戦場の子どもたち』は、1967年に中東の取材を始めて以来、2017年で50年を迎えたそうだ。

 モノクロ写真という手法で、僕たちに何を伝えたいのだろう。
 必ずこの写真展に行ってみよう。
 それから、感想も書けたらと思っている。


モンゴル国の今を写真の力で伝える
清水哲朗写真展『New Type』を開催

開催日時:
2018年3月16日(金)〜4月12日(木)10:30〜18:30 (最終日は14:00まで)
日曜休館 祝日は開館
会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階)
入場料:無料
アーティストトークについて:
日時:2018年3月21日(水・祝)15時〜(約1時間)

01.jpg

02.jpg

. . . . . . . . . . . . . . . . 
モンゴルの現在を写真の力だけで伝える 清水 哲朗



広河隆一 写真展 戦場の子どもたち
翻弄される命を見つめた50年の記録

パレスチナ・イラク・アフガニスタン・コンゴ・チェルノブイリ・福島
場所:東京芸術劇場 ギャラリー2 入場無料
期間:2018年3月8日(木)〜3月17日(土)※休館日3月12日(月)
時間:午前11:00〜午後20:00 ※初日12時から  最終日18:00まで
展示内容:パレスチナ・イラク・アフガン・チェルノブイリ・福島などの子どもたちを中心とした約100点の写真

senjyonoko_A4-1.jpg

senjyonoko_A4-2.jpg


posted by トモ兄 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

世界選手権卓球団体戦代表、東京五輪代表選考方針

 3月11日、Googleアラート(キーワード:卓球 2020オリンピック)による最新情報が届きました。

 いよいよ、東京オリンピック2020卓球競技の前哨戦が始まったという感じがします。日本卓球協会は10日、東京都内で理事会を開き、男女とも2020年1月に代表選手を決定する方針が、強化本部から示されました。これから、シングルスの世界ランキング競争がより激しさを増してきます。2020年東京五輪の日本代表は、男女とも選考する時点での最新世界ランキング日本人上位2人をシングルスの代表に選び、団体要員の残る1人を強化本部の推薦で選ぶ見通しだそうです。
 卓球ファンとして、まずは男女団体戦・男女シングルス・混合ダブルスに、誰が選ばれるのかワクワク・ドキドです。競争は既に始まっていると思いますが、これからが正念場だ。
(ファイト)
 
livedoorNEWS
世界卓球代表に15歳の“ポストみうみま” 中学3年・長崎美柚を大抜てき
2018年3月10日 19時11分  デイリースポーツ
. . . . . . . . . . . . . .
2017 WJTTC JGT F NAGASAKI Miyu(長ア美柚) - SHI Xunyao(石洵揺 CHN)
2018 All Japan JG rd5 NAGASAKI Miyu(長ア美柚) - SOMA Yumeno(相馬夢乃) rally
. . . . . . . . . . . . . .
◆世界選手権団体戦日本代表メンバー
〈男子〉
丹羽孝希(23)=スヴェンソン=4回目
松平健太(26)=木下グループ)=4回目
張本智和(14)=エリートアカデミー=初出場
水谷 隼(28)=木下グループ=7回目
大島祐哉(24)=木下グループ=2回目
〈女子〉
石川佳純(25)=全農=6回目
伊藤美誠(17)=スターツ=2回目
平野美宇(17)=エリートアカデミー=初出場
早田ひな(17)=日本生命=初出場
長崎美柚(15)=エリートアカデミー=初出場
. . . . . . . . . . . . . .
日本卓球協会
2018世界卓球選手権スウェーデン大会(団体戦)
開催日:2018年4月29日(日)〜2018年5月6日(日)
会 場:ハルムスタッド

卓球の東京五輪代表、20年1月に決定=協会が選考方針
時事通信(2018/03/10-19:16)
2020年東京五輪の日本代表は、
◎男女とも選考する時点での最新世界ランキングで
 日本人上位2人をシングルスの代表
◎団体要員の残る1人を強化本部の推薦で選ぶ見通し
. . . . . . . . . . . . . .
東京オリンピック2020 卓球競技
開催日:7月29日〜8月8日
会 場:東京体育館
■種 目
・シングルス(男子/女子)
・団体(男子/女子)
・ダブルス(混合)
posted by トモ兄 at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | 東京五輪卓球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

映画『いぬむこいり』を観た

 昨日の活動計をスマホで確認すると、目標数値の8000歩と539カロリーを達成。ところが、スケジュールは思うようにいかないものだ。時間計算を間違えてしまった。

 ◎午前中はラフ構成を提出
 ◎午後は東京都写真美術館
  ・写真発祥地の原風景 長崎 2018.3.6(火)−5.6(日)
  ・いぬむこいり 2018.3.3(土)−3.30(金)
   公式ホームページ
 ◎夕方は卓球練習&飲みニケーション

IMG_2656.jpg

IMG_2657.jpg


長崎チラシ.jpg いぬチラシ.jpg


 東京都写真美術館までドアツードアで1時間30分。到着は『いぬむこいり』の上映開始13時に間に合うように向かう。十分に『写真発祥地の原風景 長崎』と『いぬむこいり』を観れらると思ったが、上映時間が「衝撃の4時間」を見落としていて、『写真発祥地の原風景 長崎』を観る時間がなくなり諦めることにした。
 また、家に戻ったのが19時を過ぎていて、夕方からの卓球練習も諦めた。
 夕食をとってからすぐに寝てしまった。「衝撃の4時間」は長すぎる。ほんと疲れてしまった。少しは観る人のことを考えて欲しいものだ。迷惑なほんと面白い映画だった。

映画の感想につづく(ファイト)...
posted by トモ兄 at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

なぜか、突然思い立って「60歳のファイト」に


何をどうするのかまだよく分からないが

ブログタイトルを50歳のアフィリエイトから

60歳のアフィリエイトに

そして その約5分後に

「60歳のファイト」に変更した

何かを変えてみよう

そう思った。

posted by トモ兄 at 02:13| 東京 ☔| Comment(0) | 60歳のファイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

50歳のブログの行方を探して

 変なタイトルだが、最近Yahoo!とGoogleで「50歳の」を検索すると行方不明になっている。2年ぐらいだろうか、検索すると1ページ目のトップにあった時期があった。現在はどこにいるのか見当がつかない。そこで、3月1日、意を決してYahoo!とGoogleで何ページ目にいるのか調べてみた。

 3月1日検索
 途中で止めようと思ったが、やっと見つけたのは、
Yahoo!では約12,200,000件がヒットし、18ページ目。
Googleでは約13,100,000件がヒットし、15ページ目。

 1月は12テーマをアップ、2月は15テーマをアップしている。行方不明になったのは、アップの数が少ないのか。それとも、内容がつまらないのか。

 3月7日検索
 Yahoo!では11ページ目。Googleでは10ページ目。

 3月は今年初めて、8日連続でアップしている。

 3月9日検索
 Yahoo!では2ページ目。Googleでは2ページ目。
 1ページ目になったり、2ページ目になったりしている。

 ブログを検索するとき、不思議な感覚になることがある。正に矛盾なのだ。ブログを始めたころ、アクセス数を上げるための方法を読んでいたとき、最初はムッとしたが、「誰が人(普通の人)の日記を読んで楽しい」と言い切った人がいて、そうだなとしかたなく納得してしまった。

 僕自身が何よりの証拠で、卓球以外では、他人のブログを読んだことがほとんど無い。しかし、検索数やアクセス数を気にすることは、他の人にアクセスを求めていることと同じ行為で、矛盾でありダブルスタンダードなのだ。

 今までに何回も、ブログって「何?」と問うてみた。
 何回か書いてみたが、結局はどんどん変化する。

 これを、飽きっぽいと言うのか?
 もがきながら、脱皮を試みているのか?
 僕の(50歳のブログの)行方を探して

 分かっていることは、この手のテーマが最も読まれない。
 
posted by トモ兄 at 14:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

今日の俳句読本 東風


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
顔振つて童女駆けゆく桜ごち  岡本 眸

季題・東風(春先になって東から吹いて来る風。
桜ごちは桜が咲く前に吹く東風。
ほほえましい情景が眼に浮かびますね。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 発行人:西国山人
 発行所:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/


今日の句想/旬感

 顔を振って駆けているのに

 春なのに 

 この句は なんともいえぬ抑制を感じる

 少女じゃなくて 童女だからだろうか

 しかも 駆けているのは

 桜ごちのころで 情景も目に浮かぶ

 だから ほほえましくもあり清らかだ

 もし 少女だったらどうなっただろう

 ここに 俳人の凄さを感じる

 あぁ 感謝
 
posted by トモ兄 at 19:20| 東京 ☔| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする