2018年04月01日

2018ITTFワールドツアープラチナの感想

 ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン
 2018年3月20日(火)〜2018年3月25日(日)の
 動画を見た。

 男子シングルスの決勝は、世界最高峰のペンホルダー許マとシャークハンド馬龍の試合。手に汗を握る戦いはもちろんだが、その技術にうっとりする。1ポイントを取るために選手たちはしのぎを削っているが、こんな試合はなかなか見られないので、できるだけ長時間闘って欲しいと思ってしまうぐらいだ。繰り返しになるが世界最高峰の技術はほんと魅力的だ。

 しかし、問題なのは確実に東京オリンピックで、彼らと日本選手は闘うことになる。ドイツや韓国の動向も気になるところだが、目指すは中国打倒だ。男子は水谷隼を中心に若手選手の台頭もあり、国内の競争もこれまでにはないほどの激しさを増す。僕がもっとも期待しているのはWR7位(2018年03月)の丹羽孝希で、彼がゾーンに入ってしまえば、誰にも止められなくなる、そんな爆発的な能力がある。
 まだ時期尚早で決めつけは良くないが、中国と闘うには成熟の水谷隼を中心に、カウンタープレイヤーの丹羽孝希と快進撃を続ける若き張本智和の力は最右翼だと思っている。

ドイツOP 男子シングルス決勝 許キンvs馬龍
https://youtu.be/nJi_LHiC4_c
許マ(中国) 1-4 馬龍(中国)
  
ドイツOP 男子ダブルス決勝 チョンヨンシク/イサンスvs馬龍/許キン
https://youtu.be/WYzH6MxhdQ4
鄭栄植/李尚洙(韓国) 0-3 馬龍/許マ(中国)

 女子シングルスの決勝は、石川佳純が優勝した。ほんと素晴らしいと思った。余計な感想だが、一時期女性の男性化が盛んにいわれていて、石川佳純は出遅れていると思っていた。なぜならば、ドライブボールが最大の魅力的な得点源で、筋力強化は必然だった。しかしスピード化の対応が先決問題だったのか。今回の決勝戦で分かったことは、ドライブボールが強化されていた。つまり、筋力強化も進められていると思った。

 女子も中国打倒だ。石川佳純を中心に女子選手はスピードアップのみならずパワーアップも同時に進められていて、東京オリンピックに照準を合わせている。また、女子選手は中国選手に勝つようになってきて、より期待が膨らむ。

ドイツOP 女子シングルス決勝 石川佳純vsソヒョウォン[フル]
https://youtu.be/MSTeiuQgVHY
石川佳純(日本) 4-1 徐孝元(韓国)

 女子ダブルス決勝は、早田ひな/伊藤美誠が優勝した。このことはとても大きな価値がある。東京オリンピック卓球競技団体戦で優勝するためには、ダブルスが大きく貢献するからだ。そして、まだまだ伸び代があることを感じる。

ドイツOP 女子ダブルス決勝 早田ひな/伊藤美誠vsチョン・ジヒ/ヤンハウン[フル]
https://youtu.be/EOgJs8ynwhI
早田ひな/伊藤美誠(日本) 3-1 田志希/梁夏銀(韓国)

 これからの世界大会は、全てがオリンピックの前哨戦となり、その国の代表選手の実力などに注目が集まる。また、個人戦の世界ランキング競争も激化し、目が離せない。

 2020年東京オリンピックまで、あと2年。
中国卓球打倒のまたとないチャンスとなる。卓球ファンとしては、ほんと待ち遠しい東京オリンピックとなる。
posted by トモ兄 at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 東京五輪卓球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月になれば、ぼくは

まずは4月の歌
Simon & Garfunkel - April Come She Will (from The Concert in Central Park)


 4月は日曜日から始まる。だからとても気持ちよくスタートを切れる。だから、最高の旅を始めよう。ファイト。

 昨日は卓球練習にいった。
 LINEで連絡があってお楽しみの団体戦をするらしい。仕事を終わらせ体育館へ向かった。ちょっといつもよりも遅れたが、いきなりシングルスの試合をした。結果的に団体戦は全勝優勝し景品(家庭用品)をゲット。いつもだったら飲みに行くが、孫が待っているので帰った。ところが、夕方から食事をとることなく寝ていて目覚めは今朝だった。公園で遊んだので疲れたらしい。

 昨年から、プライム・ビデオで映画を見るようになった。どんな映画を見たのかごっちゃになって覚えていないので、今年から動画リストをつくり、特に映画はもれなくまとめている。調べてみると3ヶ月で27本。1月5日、Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(字幕版) 2015から始まって、3月28日、光をくれた人(字幕版)2017だった。
 あり得ないと思うが、飽きるまで見ようと思っている。

 読書に関しては積ん読を改め、少しずつ読み始める。

 gaccoは、統計の講座に集中する予定。おそらく間違いなくストレスが溜まる。まだ、面白さを感じていないが、何とかして年内までに面白くしたい。
 
 卓球は新チームに加入し、東京選手権だってマスターズだって予選には参加できる。また地元のチームは団体戦で3部昇格を目指す。ヘボコーチも新たな段階に入った。
 また、東京オリンピック卓球競技の予告編として、まずは自分なりに日本選手のデータベースをつくろう思っている。

 そして、生活の基盤として細やかなる経済活動も年度初めということで気合いを入れ直す。新たな仕事はどうなるか分からないが、目標は前年度できなかった週末起業への再挑戦。余り大袈裟なことではなく、現在の仕事の延長線上にある。

 まだまだやりたいことはあるが、このへんで...。

 今日は、午後から孫とタコ公園へ行く。

 明日は、午前中都市農業公園で花見。先週はソメイヨシノしか開花していなかった。これから他の品種が開花するので、カメラを持って3週通おうと思っている。この計画は5年前から思っていてやっと実現するかも。
 
 また好きに書いてしまった。

 『人生を最高に旅せよ!』ファイト。
 
posted by トモ兄 at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする