2018年05月01日

今日も、世界卓球2018団体戦観戦_2

 日本男子はグループリーグ3試合目でイングランドと対戦し、1−3でイングランドに敗れ、世界卓球2014東京でのギリシャ戦以来となる予選リーグ黒星を喫した。
 張本は昨日の午前の試合で、ベラルーシのサムソノフに信じられないような大逆転勝ち。しかし、夜からの試合でイングランドのピッチフォードに0-3で完敗した。この試合では、張本にまったく自分のプレーをさせなかったピッチフォードをほめるしかない。しかも、4試合目でも水谷を破る。

 男子が敗れた理由は、オーダーに問題があるのではといわれている。
 倉嶋洋介監督は「張本を3番に置いて、丹羽を2点使いにするか、最後まで迷ってしまった」らしいが、結局、張本を2点使いにした。その理由は、その日の午前中の試合で大活躍した張本に賭けた。
 この世界団体初出場の14歳の起用は、大変難しい判断だったと思う。良きにつけ悪しきにつけ、張本をもっと成長させるための世界卓球2018団体戦になるかもしれない。団体戦で1位通過は難しくなったが、目標は準決勝戦なのか決勝戦なのか、どこで当たっても中国打倒でしょう。これから、もっと目が離せなくなる!

 実は倉嶋洋介監督のオーダーは正しかったと思っている。つまり、日本はイングランドに負ける訳がない。うぬぼれでなく現在の日本は強い。しかし、あまりにもピッチフォードのできが良すぎた。このことは誰にも予想できなかった。結果は結果論。しかもまだ予選リーグ。まだ、これからでしょう(^_^)/

 問題は、昨日に14歳の子が味わった天国と地獄をどう立て直すかにかかっている。ただし、団体戦なので一人で闘っていない。つまり、課題の分離で、この問題は張本の問題。水谷や丹羽は誰もが認める強い選手で、これからそれぞれの役割をきっちり果たしてくれるはずだ。張本だけに負担はかかっていない。クールなようだが、相乗効果によってチームがより強くなり、「金メダルを獲得」する^_^)/o
 
 だから、今日も、世界卓球2018団体戦を観戦しながら
 応援でしょう。(僕の場合^_^)

テレビ東京卓球NEWS
今日のテレビ東京の放送スケジュールは、
◎2018年5月1日(火) 11時30分〜12時30分
男子グループリーグ第3戦
▼「日本×イングランド」ハイライト
半世紀ぶりの団体世界一に向けて、グループリーグ3連勝を狙う日本代表に思わぬ刺客?
第2戦で大逆転の末に元世界ランク1位のサムソノフを打ち破った張本、エース水谷隼、稲妻カウンター丹羽の最強布陣で挑む!
◎2018年5月1日(火) 18時55分〜21時54分
大会3日目
▽女子団体・グループリーグ第4戦
「日本×オーストリア」
▽男子団体・グループリーグ第4戦
「日本×台湾」
大会見どころ
五輪を超えるハイレベルな世界最強国決定戦!それが世界卓球。今年は国の誇りとチームの絆を賭けた団体戦!男女共に新時代の才能が集結し、史上最強メンバーで戦う初めての団体戦で卓球ニッポンは半世紀ぶりの世界一を狙う!

卓球王国
速報 世界卓球2018inハルムスタッド

卓レポ.com
《大会報道》 世界卓球開幕!日本男女が好発進
posted by トモ兄 at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする