2018年05月05日

今日も、世界卓球2018団体戦観戦_5 女子決勝戦 

 昨日は、テレビ東京(19:00~01:00)で女子準決勝と男子準々決勝をテレビ観戦し応援した。
 こんなにテレビを見続けたのは初めての経験で、テレビ放送も6時間に渡って卓球競技を映し続けたのは初めてでないか。このことは、テレビ東京の英断に感謝するしかない。十分に世界卓球2018団体戦を楽しませていただきました。
 
 普段はお酒を飲まないが、久しぶりに0:00から1時間ほど飲んだ。酒を飲むとしょうもないことを思いつく。

 世界卓球2018団体戦で、正に死闘を演じた男子卓球と女子卓球を観戦して、こんなキーワードが出てきた。
 それは、『紙一重』と『神一笑』だ。僕は『髪一重』でバーコードなのだ。そんなことはどうでもよい。

 ◎男子は『紙一重』
 男子準々決勝で、日本と韓国が対戦した。結果は1-3で敗れた。なぜ3番に丹羽をエントリーしなかったのか疑問が残る。また、韓国卓球があんなに強いとは思ってなかった。あまり関係ない話だが、大ファンであるキムテクスを久しぶりに見た。韓国と闘う前に、僕の中ではすでにドイツのことが気になっていて、ドイツは準々決勝でボルを温存し、準決勝に備えた。つまり、日本とドイツのガチンコ勝負になる予定だった。張本と水谷と丹羽がどう闘うかを見たかった。
 
 『紙一重』とは辞書で引くと、紙一枚の厚さほどの、きわめてわずかの違いで、例文では、「両者の実力は紙一重の差だ」ということになる。つまり、日本と韓国の闘いだった。
 ただし、どちらが勝つ。結果論だが感想は、スピードよりもパワーが『紙一重』で上回って、先に攻撃を仕掛けたのも同じく『紙一重』で上回っていたのが韓国選手だったということになる。
 張本はほんと頑張ってくれた。この経験がきっと『金メダル獲得』に役立つと信じたい。
 水谷は進化の途中にあり、また夢の途中でもある。
 そのハレ舞台は、2020年東京に用意されている。
 この悔しい敗戦が、さらなるエネルギーに転換できますように。卓球ファンの願いでもある。

 ◎女子は『神一笑』
 女子準決勝で、あまりにも突然の出来事だったが、日本と南北合同コリアが対戦し、世界が注目する中で闘った。結果は日本が3-0で圧倒した。 
 女子の試合ではヒロインが毎回変わる。つまり、それだけ選手層が厚く、日本女子卓球の強さの証明でもある。
  
 『神一笑(かみひとえ)』を辞書で引くと、そんなのはない。たんなるダジャレ。ただし、南北合同コリア戦で特筆すべきは石川の活躍だった。勝負にはツキが(ある・ない)が実際にあり、勝負の女神がどちらに微笑むかは勝負に大きく影響することがある。石川佳純vsキムソンイの闘いでは、勝負の女神はキムソンイに微笑んだ。これで勝負はつきた。ところが、石川は心が折れそうになったらしいが、悪戯すぎる勝負の女神を一笑し、究極のプレッシャーの中でひたすら絶え自分を信じ、キムソンイと死闘を演じ勝ち取った。

世界卓球2018 女子準決勝
日本vs南北合同チーム コリア
第2試合 石川佳純vsキム ソンイ




 改めて、アスリートの勝負の凄さを知った。
 
 印象的だったのは、涙をこらえていた石川佳純の姿だ。あくまでも僕の感想だが、石川はリオオリンピックでキム ソンイに痛恨の敗戦を喫し、世界卓球2018団体戦でフルセットジュースでリベンジ。想像を絶するほどの喜びを噛みしめていたに違いない。しかし、団体戦はまだ終わっていない。つまり、キャプテンである石川佳純は自分自身の喜びを後回し、その役柄を果たした。だから、あの健気な姿に感動したのは、リベンジした姿だけではなかった。

 さて、いよいよ女子団体戦、日本vs中国の決勝だ。
 今日は、誰がヒロインになるのか?


日程・結果
◎女子決勝トーナメント(5/5)
女子決勝は、日本vs中国
http://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2018/tournament/women.html
日本女子決勝
http://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2018/result/score/?scoref=score_women_final.html

 だから、今日も、世界卓球2018団体戦を観戦しながら
 応援でしょう。(僕の場合^_^)

テレビ東京卓球NEWS
今日のテレビ東京の放送スケジュールは、
◎2018年5月5日(土) 12時30分〜14時25分
世界卓球2018
◎22018年5月5日(土) 20時54分〜22時48分
世界卓球2018 団体戦 女子決勝「日本×中国」半世紀ぶりの歴史的快挙へ!

大会見どころ
五輪を超えるハイレベルな世界最強国決定戦!それが世界卓球。今年は国の誇りとチームの絆を賭けた団体戦!男女共に新時代の才能が集結し、史上最強メンバーで戦う初めての団体戦で卓球ニッポンは半世紀ぶりの世界一を狙う!


卓球王国
速報 世界卓球2018inハルムスタッド

卓レポ.com
《大会報道》 世界卓球開幕!日本男女が好発進


今日は、日本vs中国の決勝戦。

ファイト!




posted by トモ兄 at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする