2018年05月06日

世界卓球2018団体戦観戦_7 雑感

 世界卓球2018団体戦を観戦した。その時、瞬間的に足の動きが映し出された。

 昔々、荻村伊智朗さんの本を読んだとき、たまには上半身の動きだけでなく、足の動き(フットワーク)を見てみよう。また違ったことが見えてくる。とおっしゃっていた。
 それにしてもあの細かいステップで、遠くに動かされた場合によく距離がで間に合うものだ。関心してしまう。

 このフットワークが、世界一早い伊藤美誠と平野美宇の戦術を支え、伊藤美誠の場合は手首の強力な回転がこれに加わり、平野美宇の場合は腰のシャープな回転が加わる。これまでの世界選手権を観戦すると、日本の選手は体が小さいので、左右を狙われ動かされていた。

 ところが時代は変わった。それは逆になったように思える。日本選手が両サイドのラインを切るような位置とストレートを狙い、中国選手は日本人選手のミドルとファア側を狙いミスを誘う。深いフォア側の打球は、卓球台の位置どりを膨らませようとする意図が見える。つまり、卓球台から下げさせることによって、世界一早いバックハンドの精度に制限を掛けようとしている。また仮に中陣に下がってしまうと、中国選手に較べ日本選手はまだ力不足のように感じる。

 今回の世界選手権では中国に軍配が上がったが、ミドルとファア側を狙うことは危険きわまりない戦略で、日本選手の打ちミスを誘うためには、完璧なほどの戦術であるブロック技術が支えている。つまり、意図的に打たせていた。

 今回は難しかったが、早い打球点のライジング打法は必然的にハイリスクハイリターンの技術であるが、より精度の高い打法を身に付けることによって、万里の長城を決壊させることはきっと可能だ。実は一部決壊が始まっている。

 また、時代は変わったと前述したが、これまでは中国選手のスピードやパワーに対応することが重要だったが、追っかけただけでは置いてけぼりを食らう。今は、中国が伊藤美誠と平野美宇の早い卓球の対応策に捕らわれている。大袈裟かもしれないが、時代は変わった。現実に、伊藤美誠と平野美宇が中国選手に勝てるようになった。このことがシニアのクラスでも、一部決壊が始まっていることを意味する。

 伊藤美誠と平野美宇の戦術の精度がより高まると、今度は中国が置いてけぼりを食らう番となる。

 そんなことを、深夜酒を飲みながらボ〜と考え床についた。しょうもないヤツといわれそうだが、心地いい未来に思いを馳せることはいいことだ。
 今朝も6時に起床し、ジョギングはしなかったが舎人山へ散歩に出かけた。

 ゴールデンウイークは、卓球をサイトスポーツとして楽しんだり映画を見たり、若干の読書。旅行には行けなかったが、それでもこんなことは今までになく、非日常の生活を妻と一緒に楽しんだ。

 明日から、また日常は始まる。ファイト(^_^)/


posted by トモ兄 at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も、世界卓球2018団体戦観戦_6 女子決勝戦 

 昨日も、テレビ東京(20:54~01:00)で女子決勝をテレビ観戦し応援した。
 結果は、中国3-1日本で惜敗した。団体戦のオーダーはヘボコーチとまったく同じだった。なのでちょっと気分が良かった。しかも、1試合目の伊藤美誠vs劉詩雯は、これまたフルセットジュースでの逆転劇で伊藤美誠が競り勝った。劉詩雯が日本選手に負けたのを初めて見たような。だから、もしかしてこの勢いでいくのではないか。これまでの団体戦のように中国を3-0で下す。そんな儚い夢を一瞬見てしまった。しかし、いままでそんな夢を中国戦で見たことがない。
 
 だから、伊藤美誠に感謝しなければならない。そして、その夢の動画は断ち切れたが、正に「金メダル獲得」の予告編のように思えた。
 喜劇王チャップリンが、あなたの最高傑作はと聞かれると、Next Oneだと答えたそうだ。日本卓球もNext Oneなのだ。ファイト!

 昨日と同様に、1:00から1時間ほど飲もうと思っている。現在飲みながらブログを書いている。少し酔ってきた。書きたかったこともあったが、今日はもう寝ることにする。
 
 それにしても、伊藤美誠の活躍は素晴らしかった。世界卓球2018団体戦の成績は全勝だ。伊藤美誠vs劉詩ブンの試合を見るとその強さがよく分かる。全日本選手権での3冠王は世界のトップでも十分に通用することが分かった。素晴らしいことだ。加えて平野美宇の調子が上がってくると、日本女子卓球は明るい。

【ダイジェスト】
世界卓球2018 女子決勝 日本vs中国 第1試合
伊藤美誠vs劉詩ブン




日程・結果
◎女子決勝(5/5)
女子決勝は、日本vs中国
http://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2018/tournament/women.html
日本女子決勝
hhttp://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2018/result/score/?scoref=score_women_final.html


テレビ東京卓球NEWS
今日のテレビ東京の放送スケジュールは、
◎2018年5月6日(日) 27時10分〜28時10分
世界卓球2018
世界卓球2018団体戦 男子決勝

卓球王国
速報 世界卓球2018inハルムスタッド

卓レポ.com
《大会報道》 世界卓球開幕!日本男女が好発進

 
posted by トモ兄 at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする