2018年06月01日

6月が始まる、さてどうしよう

 もちろん仕事を優先させるが、それ以外の6月の予定は二つある。
 1つは、gaccoでデータサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」を受講すること。この講座はすでに規定の終了条件をクリアし修了書をいただいているが、再度、受講することにした。目的は、スポーツをデータで科学するための基礎知識の理解。つまり、あまり理解ができていないから。

 下記のサイトはgaccoでないが、「社会人のためのデータサイエンス入門」の講師である、西内啓氏の面白い話が聴ける。スポーツに興味ある人は、また違った面白さがあります。

 ALE14(エイフル・フォーティーン)は、スポーツを言語化するプレゼンショーです。

西内啓氏のプレゼンテーション
統計学で、勝てる理由 Part 1/3
サッカーの"勝てるプレー"と"勝てないプレー" Part 1/3

 また、もう1つは7月に別リーグの団体戦に出場すること。在住区の試合では体力のなさが露呈してしまい、もしかするとほんと体が危なかったかもしれない。これまでにない疲れを感じたが、回復し祝笑会に参加。大事に至らなかったが、次の団体戦はもっと厳しくなるので、体力を付けようと思っている。ちょっと情けないかもしれないが、まずは勝つことよりもケガしないことを目指す。焦っても仕方がない。
 土曜日の練習は厳しいかもしれないが、できれば日曜日に練習し、ジョギングも考えている。

 6月が始まる。今月は仕事が忙しくなるので、あまり他のことに手を出さないで、「社会人のためのデータサイエンス入門」に集中する。

posted by トモ兄 at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする