2018年09月29日

アクセスの不思議

 昨日は印刷入稿を終え見積もりをメール。深夜に請求書をつくる。今日は午前中に請求書を投函し、やっと今月の仕事が無事に終了した。ホットしていて、現在放心中。

 雨が止んだら、夕方から卓球練習&飲みニケーションに行こうと思っている。

 それまでの間、ブログを書くことにする。

 ブログのアクセス数で、初めてのことが起きた。
 9月27日、9,000アクセス
 
 26日に、杉田水脈氏が寄稿し批判を受けた問題で、同誌が擁護する企画を掲載し、雑誌が休刊に追い込まれたことを書いた。またなぜ防げなかったのか。
 そして続けて、
 >最近、想定外や「何が起きるか分からない」を
 >よく聞く。    
 >そんな時に決まって
 >「もっと想像力を働かせないと」
  とも書いた。

 僕にとって、9,000アクセスは「想定外」の出来事であり、まさに「何が起きるか分からない」の出来事であった。付け加えれば、意味不明な出来事でもあった。

 そういってしまえば話が終わるが、「もっと想像力を働かせないと」といっている本人なので、流してしまうだけでは情けない。なので、想像してみたい。
 
 結論は、「新聞読んで、ブログ書いて、」のテーマがタイムリーだったのだと思う。

 その内容は、朝日新聞の天声人語で「月に注ぐ主要国の熱い視線」だった。しかも、中秋の名月の前日に書いた。
 そして、これから、月には様々な想像が働くに違いないと思ったが、天声人語は、
“明日は旧暦8月15日、夜空に昇るのは中秋の名月だ。…(中略)…ついでに目を凝らし、キラリと輝く氷のかたまりを探してみるのも一興かもしれない。”
 その締め方というか、視点がとても良かった。

 そして、もう一つの新聞ネタが朝日新聞MONDAY解説の「生産性ない」杉田氏寄稿についてだった。
 僕はちょっと話をつくったが、分類上のパラドックスについて書き、このゾーンに投げ込まれると、存在しても結果的に無視され理解されなくなってしまう。そして、そのことがいずれ再認識されるとき、差別とか偏見につながることが多いようだ。また、「性的マイノリティ」であっても同じように納税しているのだから、再配分されるときに、子供を作るつくらない、もしくはできないことも、全く関係ないと書いた。

 そんな内容に、ごく少数の人が反応したようだ。
 10月27日、9,080アクセス
 8:00〜14:00の7時間で、7,964アクセス、
 訪問者なんと47人でした。

 こういうタイムリーな話題には反応するのだろうか。
 しかし不思議だ。仮に2つの話題で7,964アクセスが
 あるのだろうか。
posted by トモ兄 at 18:34| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

いつものように、ブログのアクセスチェック

 今朝は7:30起床。朝食をとってから今日の俳句をチェックし、スケジュールを確認。今日の仕事は、夕方から深夜に向けて集中する。なので、のべつ忙しいことはないがかなり偏っている。ここ4〜5日の制作時間を調べてみると、やはり5時間ぐらいなので、1日の仕事は余裕がありそうだ。しかし、実態はかなり厳しい。いつものことで馴れているが、結構キツい。

 そしていつものように、ブログのアクセスチェック。

 たぶん50ぐらいかな。見ると200ぐらいでいつもより多い。何か面白いことを書いたっけ?しかし何だか変だ。よく見ると0が1つ多く、現時点で約2,000アクセスを超えている。訪問者は22人。ビックリだがこれは可笑しい。こんなことが、年に数回ある。

 おお、何と9,080アクセス。



posted by トモ兄 at 11:08| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

今月はあと3日、いつものように特訓の週に

 スケジュール表を見ると、午後まで仕事。夕方からは事務仕事。見積もりや請求書を準備。来月のJOBリストもつくる。それから、今週のスケジュールを確認し制作物の準備もした。

 今日は夕方からヘボコーチの時間だったが中止。試合も間近なので、そろそろ3球目攻撃の練習をしようと思っていたが残念。これで2週連続お休みになった。楽しみに待っている人もいると思うが、僕も何だか寂しい気持ちになる。月末の週は特訓なので仕方ない。貧乏人はつらいのだ。

 昨日は十五夜で、今日は十六夜の月。
 楽しみである飲みニケーションもできない。

 そういえば、今日の俳句読本にこんな句の紹介が。

 十六夜の月中天に露天風呂  高部 瑛子

 行儀良くないが、露天風呂にプカ〜ンと浮いて、天の中心にかかる月をノンビリと眺めるながら無重力状態になる。あぁ、日々のしがらみから解き放たれる。

 そして、身を起こして日本酒をぐいと飲む。旨いな〜ぁ。
 男だったら、そんな感じ?
 十五夜や十六夜の月でなくても、露天風呂に行きたいな。

 そういえば、今日のネットニュースを見ると
 <新潮45休刊>突然の決断があった。
 昨日、「生産性ない」杉田氏寄稿を書いたばかりだった。
 ただし、内容は休刊の原因をつくってしまった最新号
 でなかった。

 そのニュースを知る前に、たまたまだが、帝国データバンクの景気業界動向を見た。出版・新聞業界は、どの業界よりも状況が悪く、景気動向の天気予報は雷雨だった。

 原因はたぶん雷雨だ。杉田水脈氏が寄稿し批判を受けた問題で、同誌が擁護する企画を掲載し、売上げの拡大を狙った。ビジネスとしては当たり前の行為だと思うが、あまりにもやり方が悪かった。それどころか、雑誌は休刊に追い込まれた。自業自得だ。優秀な校閲があっても防げなかったのか。

 最近、想定外や「何が起きるか分からない」をよく聞く。そんな時に決まって「もっと想像力を働かせないと」という。

 えぇ あの新潮社ださえもそうだったの。つまり想像力が働かなかった。それとも大きな力が働いた?

 最後に、帝国データバンクのサイトに、日本企業のトリビア(帝国データバンクの数字で見る)があった。

 企業の倒産・創業(過去10年 件数合計と件数比較)

 創業した企業  倒産した企業  企業の平均年齢
 18万社     11万社     37.16歳
 
 暇よりも、忙しいことはどうってことない。
 超零細な個人事業主でも、なんとかして生き残ろう。
 ファイト!
posted by トモ兄 at 01:38| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

新聞読んで、ブログ書いて、仕事する_2

 今日の朝日新聞MONDAY解説で、
 「生産性ない」杉田氏寄稿
 性的多様性 自民の受容度は を読んだ。

 自民党の杉田水脈衆院議員は、同性カップルを念頭に「子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」と主張した問題だ。その背景には、「父母と子」の根強い家族観と「性的マイノリティ」への理解不足と差別があるようだ。

 僕は杉田氏が寄稿した論文を読んでいないので、正確なことは分からないが、この記事を読むと「少子化対策」のために、国の税金を使うことは大義名分がある。しかし「生産性がない」同性カップルに、税金を投入することはどうなのか、という疑問を呈した。

 以前に、同様な問題を聞いたことがあった。

 ある講座を受講したときのうろ覚えだが、話をつくってしまうと、昔々分類学者が世の中の全てを整理した頃の話で、分けることが分かる「理解」とした。その分類の空間にはルールがあり、全てのことやものがもれなく存在し、誰もが世界を理解することに役だった。

 ところが、困った問題もあったらしく、当時どうしても分類できないものもあった。そのことを分類上のパラドックスと聞いたように思った。その典型的な1つの例が「くじら」だった。魚なのか何なのか?この話はこんな風に続く。

 実は存在するが、分類上のパラドックスに分類されてしまうと、無視され評価されることなく、忘れさられることになるらしい。この講座はそういうテーマが本題ではなかったが、現代には、そういう宿題が残されていて、掘り起こし再評価しなければならないという問題提起があった。

 生産性のある・なしで、国の税金の投与の大義名分を判断することは難しい。背景的に「根強い家族観」と「少子化問題」があることは僕にも理解できる。しかし、ここは単純にこう考えたい。「性的マイノリティ」の人たちやそうでない多くの人たちも一様に税金を納め、再配分される。
 つまり、税金の再配分については、子供を作るつくらない、もしくはできないことも、全く関係ない。

 また、様々な生き方や多様性を目指している社会で、性的少数者の権利保護推進は今、世界の潮流だ。分類上のパラドックス状態にある人たちは、正しく再評価されることになる。
posted by トモ兄 at 14:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一昨日は、久しぶりの卓球&飲みニケーション

 練習体育館に着くと、クラブを取り仕切っている人から、初めて見る男の子と練習するように頼まれた。

 その子を見ていると、まず三脚を立て携帯電話をセットした。練習している姿の動画を撮るらしい。
 携帯電話だと小さくないと尋ねると、パソコンにつないで大きくして見ることもできます。なるほど。そういえばそうだ。

 いまどきの子って、当たり前のように動画を撮るのだろうか。

 年齢を尋ねると、埼玉県在住の中学2年生。シングルスの成績はその地区でベスト16。県大会の成績はない。残念ながらベスト8にならないと出場できない。卓球のスタイルは左シェークハンドでラバーは裏裏。中陣で粘って勝つそうだ。水谷隼みたいだねと言うと笑っていた。その日、他校が練習試合に来てシングル戦で全勝だった。どうやって探したのかは尋ねなかったが、夕方にこの体育館へ練習に来た。

 観客席には彼の両親が熱心に練習を見ていた。
 知り合いのリビングには卓球台が備えてあり、週何回か実業団のジュニアチームで練習をさせている。ほぼ日曜日はオープン戦に出場しているそうだ。
 卓球って、ほんとに人気が出たことを実感する。

 さっそく練習開始。彼のスタイルである中陣の立ち位置になってもらい、僕が攻撃をすると彼は全く返球することができなかった。しかし、同年代と試合すると、中陣で粘ることができ、対戦相手はミスをするそうだ。

 初めて合った人にアドバイスすることは難しいが、前陣で攻撃できなければ、これから厳しくなることを伝えた。
 また、東京近辺には卓球の強い実業団が多く、サッカーのようにジュニアチームもあり、小さい頃から鍛えられていて、彼と同年代になる頃はかなりの攻撃力も習得している。だから、繰り返しになるが、中陣で粘るような卓球スタイルは、進めないとアドバイスした。

 それから、珍しく元実業団の選手で女性カットマンが来ていて、カット打ちをさせてもらい、ダブルスの試合練習もした。これで、完全に電池が切れてしまった。ほんと見事に体力がない。疲れ切ってしまった。来月、秋季団体戦(入れ替え戦)がある。何とかしないと。

 ところが、体のどこかにリザーブタンクがあって、練習後の飲みニケーションするための体力は不思議に残っている。
 いつものように、焼き鳥屋で2時間ほど飲んで、
 一日が終わった。感謝。

posted by トモ兄 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

新聞読んで、ブログ書いて、仕事する

 昨日は、ほぼ毎日覗いているサイトのことを書いてみた。
 今日も時間はたっぷりあるので、新聞を読んで書いてみようと思う。

 朝日新聞の天声人語を読むと、月に注ぐ主要国の視線が熱いそうだ。その関心の1つが水資源だ。
 もし、月に大量の氷(水)が見つかれば、飲み水が確保でき、長期滞在が可能になる。そうなると、資源調査も本格化できる。人類が宇宙を探査するための、前線基地としての役割も可能になるかも。

 古い資料を読んでみると、米ソの宇宙開発競争の中、60年代初頭、アメリカのケネディ大統領は、アメリカの威信を守るため、60年代末までに、人を月に送り込んで無事に生還させることを宣言。

 おそらく、プロジェクトはこんなことだろうと思う。
 目的:アメリカの威信を守るために
 手法:60年末までに、NASAが宇宙開発をすることによって
 活動:人を月に送り込む活動

 そしてそれから、長らく冷淡だった米国は昨年末、有人探査を再開することを宣言。

 今度の巨大なプロジェクトは、何を目的にした活動だろうか。水資源は1つのきっかけでしかないと思う。

 これから、月には様々な想像が働くに違いない。

天声人語は、
“明日は旧暦8月15日、夜空に昇るのは中秋の名月だ。…………
ついでに目を凝らし、キラリと輝く氷のかたまりを探してみるのも一興かもしれない。”
と締めた。何だかホットする。

望月「もちづき」は満月のことで、狭義には陰暦8月15日の夜の月をさす。
そして、「もちづき」は「ウサギの餅つき」を思い浮かべる。
勝手な想像だが、井戸を掘っているように見えなくもない _(._.)_

 
posted by トモ兄 at 13:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

何となく、変化しそうな.気配が

 たとえば、久しぶりに下手くそなサムネールを描いた。

 PCで仕事をしていない頃、アイディアは手描きで紙の上に描いた。サムネールは、子供が描いた絵に似ている。印象的な部分が大きく強調される。
 デザイナーは、何点かサムネールを描く。その強調されたアイディアの絵を見ながら担当者と話し合い、次ぎに原寸のラフへ進んでいく。

 ところが、今はモニター上で直接原寸のラフをつくルことが多い。何よりも時間が優先し、特にアイディアよりも時間厳守で間違いのないものが求められる。現状はそういう仕事が多いが、たまに事前に連絡がある。そういうときは、担当者に見せることはないが、下手くそなサムネールを描いてみようかと思う。

 最近、よくアクセスするサイトがある。
 聞いたことはないが、デザイナーだったら誰でも見ているのではないかと思うぐらい、とても刺激を受け参考になるサイトだ。

 pinterest(ピンタレスト)
 https://www.pinterest.jp
 
 初めは水彩画をよく収集していたが、最近は広告デザインも収集するようになった。注意すべきは収集することが面白くなりすぎると、いつの間にか、自分自身の仕事である、つくることを忘れてしまうことがある。
 SNSでも言われていることだ、発信することなのか、受信することが面白いのか。実はどちらも面白いが、場合によっては、自分自身の目的や視座(立場)を確認したほうがいい。


 つい最近[デジカメ作品]交換サイトの作者から、お叱りを受けた。

 その内容を読むと、納得しお詫びした。
 ここのサイトは、同じ趣味を持つ人たちのコミュニティーで、受信するのみの人には、発信する人と違ってより注意が必要のようだ。ネット上には溢れるほどの情報があり、日々利用していると、そんなことをつい忘れてしまう。

 みんなのデジブック広場
 http://www.digibook.net

 とにかくこのサイトはよく見ている。カメラのファインダーで何かを覗くと、同じカメラであっても、不思議にその人の独特な視点に変換される。また、その画像にメッセージ(文字)が加わると、強烈な印象に増幅されることもある。

 左サイドバーには、みんなのデジブック広場の作品のリンクを貼り、アクセスできるようにしている。しかし、左サイドバーの作品は一定期間を過ぎると他の作品に替えている。
 ところが、たまに記憶(記録)に残したい作品がある。そんなときに、事後報告はしたが、勝手にその作品をセンターページに載せた。この行為が不味かった。反省をしなければならない。

 pinterestもみんなのデジブック広場もそうだが、僕の持っていない視座や視点が多く、とても印象的で刺激される。作品との距離間を測ることによって、視野も様々に開けてくる。

 そんなことがきっかけになり
 新たな仮体験を得て、変化しそうになっているのか。
 何となくそう思った。

posted by トモ兄 at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

少し気が緩んだ

キッチンに行き
まずは焼酎と牛乳を7・3でコラボ。
この割合では、少しアルコールがピリッとくるな。

片手で、チーズをつまんだりマウスと遊んだり。
次は6・4でやろうと思いながら飲んでいると
睡魔に遊ばれそうになる。

 これは、ちょっと不味い!

つぎの仕事で、商品カタログを2時間ほど読み込もうと思っていたが、もう無理無理。

 だから、完全に飲んべえ〜だが、家飲みは滅多にできない。

 予定では3時だったが、1時頃に就寝。
 7時起床。

 10時から原稿が入り始めた。
 今日は印刷入稿日。頑張ろう!

 ファイト

posted by トモ兄 at 11:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと、オーバーワークぎみだ

 
 クライアントの担当者から、

 今日はもう限界、残りは明日。

 というメールが届いた。

 実はホットしている。
 
 僕もそろそろ限界なのだ。
 
 こういうときは、

 すぐに寝るべきだがそうはいかない。

 今日の予定は、午前3時を予定している。

 明日は印刷入稿。

 あぁ 眠い とにかく ファイト

 
ラベル:ファイト
posted by トモ兄 at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

平凡リーマンさんのデジブック「 手紙 」です



平凡リーマンさんのデジブック「 手紙 」


ある方から教えていただいた、

 ある方の生きざまを表した言葉。

 そのお言葉をお借りして、

 自分に宛てた手紙としてしたためてみました。



ということだそうです。

感心したり癒やされたり、こころに染みたり。
素晴らしいでのご紹介します。

誰かさんの、自分に宛てた大袈裟な手紙とは大違いです。
僕と違って、
平凡リーマンさんにセンスを感じます。

2008年01月07日■50歳の心と健康
http://50blog.seesaa.net/article/76887255.html

このブログを立ち上げた頃に書いたものです。
今や人生100年で計画しないとね。

きっと、60歳から人生の黄金期なのだ(^_^)/



posted by トモ兄 at 16:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これでいいのだ、それとも...

 昨日は夕方から激しい雨が降り始めたので、ヘボコーチは休みにした。また、夕方から原稿が出そうだったので、ちょうど良かった。ところがその原稿の出稿はなかった。

 待ち時間で、最初は「4時間半でいいのかも」を書き始めたが、気になって仕方なかったので、途中で「累積医療費の返納金の電話が掛かってきた」に変更した。

 昨日は、午前に「リーフレット」を印刷入稿し、新聞広告のラフも提出。それから、クリニックには毎月通っていて、3ヶ月に1回程度定期検診を行う。ちょうどその定期検診の月だったので、累積医療費に反応し書いてっしまった。

 なので、これから「4時間半でいいのかも」を書こうと思っている。

9月項目別グラフ.jpg


 同じことを何回も繰り返すことになるが、「6時間」は働いていたと思っていた。ところが、スケジュール項目別グラフは4ヶ月目になるが、ジョブの1日平均時間は「4時間半」しかなかった。感覚でなく具体的な数字が分かると、当初はこの「4時間」に不満を持った。ちょっと早い判断かもしれないが、最近は全く逆で『どこが悪いの』と思うようになる。

 何かができなくなる理由は、仕事が忙しいという思い込みだった。どう考えても「4時間半」は忙しくない。しかし、超零細の経済活動が「4時間半」で問題なく回るのであれば、『これでいいのだ』と思い始める。

 また、アフィリエイトを考えている中で、goodkeywordやGoogleキーワードプランナーの関連キーワードを選定するツールを調べてみると、このツールの目的でない部分で「60歳のファイト」の目的がよく分かった。

 ネットビジネスを行う上でとても役立つツールだが、たとえば、ツール使用の目的や僕の属性を書くところがあて、目的は日記、職種の属性はグラフィックデザイナー。それでは、もうお話にならない。それ以前の問題だ。つまり、「60歳のファイト」は精神安定剤の単なる日記のブログだった。

 それこそ、「4時間半」の以外の時間を使って、このブログは再度方向性を考えてみたい。つまり、この問題は私自身のこれからの方向性でもある。超零細の経済活動は何となく上手く回っているので、余計なことを考えないでも『これでいいのだ』。それとも、『これでいいのか』。

 眠いし、頭が痛い(-_-;)
posted by トモ兄 at 02:57| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

累積医療費の返納金の電話が掛かってきた

 今日初めて電話による詐欺を経験した。感心してもしょうがないが、丁寧な口調だし何回も説明してくれるし、ほんと巧みだ。テレビ等でこの手の電話による詐欺の注意喚起が行われていたので、騙されずにすんだ。

 うろ覚えで、若干違うかもしれないが書いてみたい。

 在住区の国民健康保険課の職員からの電話だった(もちろん嘘だ)。何でも政府の方針で、東日本大地震の復興にあてた復興特別税を負担してくれた人たちに対して、小額であるが返納することになった。
 
 国民健康保険課からグリーン色の封筒で、累積医療費のご案内を郵送しましたが、お宅様からは、その返納金の申請がありませんでしたので、ご連絡を差し上げています。

 話がさっぱり見えない。(嘘なので当たり前)
 復興特別税と累積医療費の返納金がどう関係しているのか?
  
 で、結局どうすればいいのか?

 その申請の期限は8月末日までなので、
 すでに期限は切れていますが、
 明日、通帳を持って銀行へ行き、
 手続きをしてもらえば、  
 00,000円の返納金が戻る可能性があります。
 明日、銀行へ行けますか。
 その返納金を断ることもできます。

 これは可笑しいと思ったので、断った。

 すぐに、国民健康保険課の電話番号を調べ問い合わせた。
 やっぱり、電話による詐欺だった。
 それから、最寄りの警察署を紹介され連絡をとった。

 ネットでも調べてみると、僕の場合は「累積医療費の返納金」だったが、「医療費の還付金がある」という手口の詐欺電話が多発しているそうだ。
 もし電話を受けてしまった時は即決しないで、とにかく誰かに相談することをお薦めする。

 電話による詐欺には注意しよう。

 
posted by トモ兄 at 00:36| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

「チョウトンボ」を写真で確認

 今日は敬老の日でお休みだが、朝9時半頃に、カレンダーの初稿と、地図の初稿をメールしホットした。

 これから自由な時間になるので、まずは舎人公園に出かけ、それからブログを書くことにした。

 
舎人マップ_2.jpg


 自宅から舎人公園まで早足で約20分で着く。舎人公園は「大池・お花見広場周回コース」があり、1週約2,000mのコースになっている。このコースを時計の反対回りで100mごとに歩いたりジョギングを繰り返す。ちょうど、300m付近のフィットネス広場から緩やかな上り坂になる。足立区に住んでいると、坂道を上がるという経験が少ないためか、坂かを走ることはけっこうキツい。
 1,100m付近の夕日が丘広場に売店があり、そこでお茶のボトルを買い少し休憩。ここからコースは下り坂になる。


 1,600m地点に噴水があり、そのすぐ側に舎人公園で見られる、生き物たちの写真の掲示板がある。その中のトンボの写真にチョウがいたことに違和感も持ち、その写真を詳しく見ることにした。
  
 掲示板.jpg

 絵では見たことがあったが、 
 初めて写真で「チョウトンボ」を見た。実物はやはり絵とは違う感動があった。

 
チョウトンボ.jpg


 6年前頃、糖尿病で最悪な頃があって、自転車置き場でトンボを見た。そのとき、胴体はトンボで羽はチョウだった。まさか糖尿病の合併症でそんなふうに見えたのかと思い、ショックを隠せなかった。目の調子も落ち始めたかと思ったが、大袈裟にいうと、人工物ではないと思ったが、正にUFOで、未確認飛行物体の第一種接近遭遇に驚いた。すぐに、その場から離れた。

 
20170627-chotombo.jpg


 それから1年後に、絵で「チョウトンボ」を見て安堵した。病気によるものでなかった。まだ糖尿病には違いないが、糖尿病で最悪の頃を感覚的に覚えていて、最近はコントロールされていてとても調子がいい。

 前ブログに書いたが、銀行やカード関係のローンは完済したが、それまでの間、仕事はなく多重債務者になるわ、糖尿病を発症するわ、内視鏡で3回手術するわ、踏んだり蹴ったりだった。我ながら、よく挽回ができたなと思う。

 現在、日常生活で問題ないが、仕事が忙しくなりほとんど引き籠もり状態の生活をしている。そのためか、卓球の試合をすると体力がなく、すぐに電池が切れてしまう。体に充電できないものだろうか。最近少しずつ走り始めている。

 舎人公園に「チョウトンボ」を見た。美しいと思った。

posted by トモ兄 at 15:42| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50歳のアフィリから60歳のファイトへ

 ある人が、ホームページを僕の庭だと言った。ここで様々な花を育て咲かすそうだ。つまり、ネットビジネスおいて、目的を達成させるための「フィールド オブ ドリーム」だという。

 僕には、ブログが『お百度参り』のように思えた。お百度参りをする理由は、病が原因で願掛けをすることが多く、回数を重ねることによって、神様と顔なじみになりご加護を得る。ビジネスシーンでもこの考え方から発展し、成果を得るために、客先へ「お百度参り」とか「お百度を踏む」とかいうそうだ。時代の変遷で、その使い方も多様化する。

 また、継続することによて、その方法も無駄がなくなり洗練され、何かを気づいたり、発見もあるらしい。
 
 ただし、時代劇で見るようなお百度は、人に見られると効果が薄れるという風習があり、早朝や夜間に行う人もいた。
 ところが、僕のブログの『お百度参り』は、時間に制限がなく、人に見られることが前提なので、そこが全く違う。

 不真面目に書くと、病気は「金欠病」で、お百度参りは神社仏閣ではなくブログということになる。
 10年間3650日毎日通った。1日では10回ぐらい通い、2445のお参りというか様々なのことを書いた。

 ところが、最近突然ブログの名称を変更をした。
 
 コンセプトワークという講座で、最初に教わったことは、人は意図的な動物であることだった。ある考えや行動は、突然の出来事や無意識に行われることがあってっも、実は意図がある。インプットがなければアウトプットがないことと同様で、その意図がなかなか言葉にできず朦朧とするときがある。そいうときは、時間が必要になる。

 それがやっと分かってきた。
 つまり、
 『50歳のアフィリエイト』の役割が終わって、
 『60歳のファイト』が新たに幕を開けた。
続きを読む
posted by トモ兄 at 00:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

たまにアフィリエイト_3

 思ったように忙しくなってきたが、平均労働時間を見るとそうでもない。忙しく感じているのは、日によって労働時間が偏っているからだ。

 従来だと、パニックになるようなオーバーワークになったが、事前に準備ができたりすると、上手くコントロールができる。ポイントは、スケジュールに沿って行うこと。今日やらなくていいことは行わない。つまり、以前はそれをやっていてパニクっていた。

 だからといって余裕はないが、気分転換で、アフィリエイトを10年ぶりに調べている。そこで、自己アフィリエイト、信頼残高、ブログ・メルマガアフィリエイト(DRM)、顧客者リストの収集。ローコスト、継続性、自動化などのキーワードを再認識した。初めてPPCもクリックして、無料の書籍をダウンロードし、ポイントサイトにも登録。YouTubeで、何人かのアフィリエーターの動画も見た。

 アフィリエーターが推薦していたのが、ブログ・メルマガアフィリエイト(DRM)のビジネスモデルだった。SNSなどでアフィリエイトの概要・メリットなどを紹介し、信頼残高を増やす。また無料のプレゼントも用意し顧客者リストを収集。ところが、アフィリエイト活動の基本定義である、目的と手法・手段と活動で、目的と活動である目標を詳しく説明し、高収入を得ることによって、自由で豊かな生活スタイルを紹介するが、肝心の具体的な手法・手段はない。つまり、このビジネスモデルのポイントは、信頼残高を増やすことによって、アフィリエイト活動の見込み客に対して自己投資を促し、教科書(具体的な手法・手段)などを販売するための、コーチングのオーソドックスな方法らしい。

 アフィリエーターのブログや動画の内容をまとめ紹介したが、ネットビジネス業界には、多くの『ウソ』が蔓延していると注意喚起もしている。

 僕には『ホント』も『ウソ』も判断できないが、
 アフィリエイトは、自己責任で行うしかないと思っている。
 最終判断は相手に預けず、自分自身で行うこと。

posted by トモ兄 at 14:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

だらだらと...つづく

 カレンダーの玉組みをするために、資料を準備し制作方法も検討し、やっと制作を始めたが、だんだん辛くなってきて制作することを中断した。こういうときにふと思い出すことがある。以前、ノイローゼになりそうな、カレンダーの版下制作を何本もしていた頃があった。
 
 今は版下マンとかフニッシュという言葉は、ほとんど死語になっていると思うが、この業界でのスタートは版下マンからだった。正確に覚えていないが6月頃になると、毎年カレンダーの版下制作が始まる。当時は、モンセンという書体帳で、印刷されているフォントを紙焼きし、台紙に数字を1個1個ノリで貼り、2ヶ月間の(万年)カレンダーの元原をつくる。

 それから、昔々築地D通の地下にD通製版という会社があり、カレンダーの制作の時だけ、その2ヶ月間の玉組みの紙焼きを12点頼んで、版下を制作した。その時に知り合った人がD通製版の課長だった。彼は欧文電算写植のIBMのオペレーターであったが、紙焼きの担当者でもあった。その縁で欧文のパンプレットの版下制作があるときには、彼にIBMを頼んだ。ただし、彼に頼んだ仕事のほとんどがD通関連だった。

 それから、彼は独立したが上手くいかなかった。
 30年たってから、その彼と友人の事務所で再会する。
 
 当時、今からは想像できないが、制作を受注すると必ず打ち合わせがあった。またどこにでも営業に出かけていた。今はほとんど事務所に引き籠もり状態で仕事をしているが、そんなことは、信じられないほどなかった。

 そして、彼から相談(問い合わせ)があった。
 現状の仕事で、制作するソフトが変更され、対応できなくなったので、その仕事を受けてくれないか。僕のこれまでの制作する内容とは全く違っていたが、そのソフトは普段から使っていた。
 当時、仕事を選べるような状態でなかったので、その仕事を受けることにした。現在もその仕事は継続していて、とてもありがたい。

 最近、中野信子さんの本を購入して読んだり、YouTubeの動画を見たりしている。ほんと面白くためになる。

 人生の意味とは、生きてる事で丸儲け!で、人生のベースは生きていることなので、その上にある様々な価値はボーナスだそうだ。
 また、嫌な過去を忘れたいと言う相談には、忘れようと思えば余計に思い出してしまう。だから、その思い出に新たな意味付けをすることによって、貴重な経験に変換すること。まるで、コンセプトワークだ。
 
 たまにアフィリエイト_2 だらだらと...
 だらだらと...つづく
 と書いてしまったが、10年前のことは、最悪で忘れたいことだった。
 しかし、中野信子さんが言うように新たな意味付けをすることによって(そんな簡単なことではない)、とても貴重な経験に変換できた。

 だから、生き残れたとも言える。
 ファイト!

posted by トモ兄 at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

たまにアフィリエイト_2 だらだらと...

 このブログは、2008年1月5日「50歳のアフィリエイト」から始めた。だから、10年になる。
 仕事がゼロになったのが2007年。生活は瀕死の状態にあったが、嫌みなほど時間だけはたっぷりあった。2007年からまさにサバイバル状態に。収入の多角化ということで、12月にアフィリエイト本を何冊か購入し読みあさった。その結果、年が明けてからすぐに「50歳のアフィリエイト」を立ち上げた。

 そのアフィリエイトの本によると、
「商品を紹介するアフィリエイト」と
「広告をクリックしてもらうアフィリエイト」があって
 収入を獲得するためには、ブログで「アフィリエイト」をする場合、1日最低限でも3000アクセスがないと、収入を得ることは難しいと書いてあった。なので、まず「アフィリエイト」でなく、ブログのアクセス数を増やそうと考えた。

 その結果、4年ほど前「50歳の」で検索すると、約1億ページのトップに表示されるようになった。たまに1,000アクセスもあるようになったが、たとえばSEOのテクニック面などの訓練をまったく怠ったためか、約10年間で「アフィリエイト」の収入は約1万。つまり、1年間で1,000円ということになる。情けない話だが、その半分は自分で購入したものだった。

 ところが、「アフィリエイト」はお寒い限りだが、以前のようにはいかないが「本業」が回復しつつある。「アフィリエイト」と「本業」はゼロからのスタートだったが、流石に「本業」はリスタートなので、これまでの蓄積が強みになったのか。こんなただし書きをする必要はないが、人に自慢できるほどの才能なんてない。つまり、サバイバルすることによって、何とかなった。
 だから、その繰り返しが今日につながっている。

 昨日も、新聞広告とリーフレットの初稿を制作した。また、クライアントはとても忙しく、事前に別件の相談があった。こういう相談があると、スケジュール管理がスムースにできるので、とてもありがたくやる気も起きる。

 また今日は、午後から年に一度の大玉組(カレンダーのアイディアは提出済みで、各月のカレンダーを制作する)大会を行う。玉組36セットをつくるが、この作業は骨が折れる。今日だけではできない。

 最近、ブログを「50歳のアフィリエイト」から、「60歳のファイト」に突然変更した。

 内容的に基本は日記なので変わらないが、ブログの名称を変更したことで、意外なことが起きた。

 「60歳のファイト」のブログは1つなので、とあるサイトで検索すると、現状で約720万ページのトップに表示される。ところが、名称を変更する前、約1億ページのトップであった時にでさえもBingではヒット(埋もれていた)しなかった。
 現在は、不思議にトップに表示されるようになった。

 たまにアフィリエイトを考える上では、とてもいい現象だ。
 現状のアクセス数は約200程度なので、
 もう少し増やすように、努力しようと思っている。

 また、別のアイディアも浮かびつつある。


 
posted by トモ兄 at 12:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

たまにアフィリエイト


 忙しくなるとゆっくりするのが、一方で不思議に何かが動き出す。10年ぶりだろうか、「たまにアフィリエイト」を考え始めている。
 
 何かプランを立てて、成果を目指すことはいいことだ。

 
posted by トモ兄 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

久々の、深夜のコンビニへ


 すぐ近くに、コンビニがオープンした。
今日は深夜営業なので、腹ごしらえのために
何か買ってこよう。
それから、オープン記念がもらえるようだ。

 結局、それから2時間ほどして爆睡。
 何のための深夜のコンビニだったのか。

 それにしても、歩いて行ける距離に
 同じコンビニが4店舗。
 不思議な感じがする。


posted by トモ兄 at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

23:00から家飲み(焼酎を牛乳で割る)

 今日の仕事は終了。久しぶりに家飲みしている。
家では普段ノンアルコール飲料を飲んでいるが、焼酎を牛乳で割ると美味しいと教わったので、一度試してみたかった。

 僕のお気に入りは、牛乳をカルピスのメロンで割ることだが、焼酎もなかなかいい。何だか健康的な感じもする。

 
ラベル:家飲み
posted by トモ兄 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする