2018年10月30日

特訓の真っ最中ですが

 特訓その1(見積もりや請求書を発行し郵送)が終わり、気が抜けてしまった。明日、特訓その2(校了&印刷入稿)を控えているが、ほぼ完成している。

 今日のヘボコーチはお休みの予定だったが、ガス抜きに行く。当然だが少し抑えぎみに飲みニケーション。
 
 明日はいつものように早朝出勤で、印刷入稿を行う。
 これで、無事終了する。
 今月はごっつあんでした。感謝_(._.)_
 
ラベル:感謝_(._.)_
posted by トモ兄 at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一昨日は祝笑会と祝勝会、昨日は散歩

 一昨日は秋季団体戦があり、5部で男・女チームが優勝した。入れ替え戦なので、春季団体戦は4部に昇格する。僕らのチームは残留。なので、祝笑会(僕らのチーム)と祝勝会が同時に行われた。優勝はなかなかできないので、ほんと羨ましい。こんどこそ。

 また、今年の合宿は予約が取れなく中止になったが、来年の9月に予約が取れた連絡があった。近々アナウンスする予定だそうだ。ご苦労様だ。

 大々好きな飲み会は2次会まであったが、僕は疲れてしまい途中で帰った。こんなことは初めてだ。元々体力がないが、飲みニケーションをするために、いつもリザーブタックにはしっかりエネルギーが残されていたが、今回は流石に使い果たしてしまった。

 活動計を調べてみると、歩数は24,667歩、歩いた距離は21.1Km、消費カロリーは1,383Kcal。
 ちなみに前日と較べてみると、歩数は約16倍、歩いた距離は約18倍、消費カロリーは約17倍だった。どうりで疲れたはずだ。心拍の平均は67bpmで、試合中の16時では107bpm。血圧の平均は118/78mmhgで、試合中の16時では124/82mmhgだった。歩数の24,667歩は滅多にない。
 
 団体リーグ戦の1回戦、ダブルスを戦った後のシングルスでは、フルセットゲームの逆転で勝った。その時に仲間から顔色が真っ青だったいわれた。本人は顔色をみることができないが、ホントに倒れそうだった。その団体戦には勝ったが、僕のエネルギーはこの試合で使い果たしてしまった。仕事は大丈夫だが、スポーツでのこの体力のなさは何とかしないと、ほんと話にならない。

 昨日は体が痛かったが、11時から舎人公園へ出かけた。公園に着くと軽くジョギングする。ところが同マンションの人と途中で会って、一緒に早足で舎人公園を散歩することになった。彼は70歳台で、個人事業主だったが、会社をたたみリタイアしていた。約40分ほど、2人で様々な話をしながら汗をかき散歩した。

 彼は地元出身で町内会の活動をしている。最近ハロウィンを企画し開催した。町内会の会員宅11軒に、子供たちは魔女やお化けに仮装して、順番に訪ねてお菓子をもらったそうだ。 
 彼の奥さんも知っていて、近々夫婦で、バスの日帰りミステリーツアー(行き先が知らされていない)へ行く。とても幸せそうだ。

 彼は僕よりも10歳ほど年長だが、全く同スピードで散歩し話題も豊富で、しかも体はスリムで力強く元気だ。彼から学ぶことは、やはり健康が1番だということ。会社をたたんだ一つの理由は、これからの人生をより楽しむためだそうだ。様々な人生設計があると思うが、強い意志で実践していることは素晴らしいと思った。

 健康であれば、様々な価値や欲はボーナスのようなものだ。
 彼と話しながら、そんなことを再認識した。

 自宅に戻りすぐにシャワーを浴び、初稿を修正し、見積もりを書きメールした。

ラベル:健康が1番
posted by トモ兄 at 07:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

昨日の試合と これから

 今朝は5:30に目が覚めた。体が痛い。

 昨日の試合は男子4部(5チーム編成)に出場。

 結果は4位。優勝チームはダントツに強かった。2位は3チームが2勝2敗でならび激戦だったが、勝率で4位に終わった。
 僕の成績は、ダブルス4敗シングルス2勝。
 これまでの団体戦の成績とは逆になり、ダブルスが全く勝てなくなった。4位の原因はそこにある。

 イメージ的には、4部のレベルが上がり強くなっている感じがした。現実的には僕たちが弱くなったのか、そのアタリが微妙だ。同年の卓球仲間の試合を見てても、そんなことを強く感じる。他の選手が強くなったイメージは、正に以前は周回遅れだったが、彼らに追い越されているような感じだ。
 また、僕を含めて、年齢的に第4コーナーに差し掛かっていて、どんなゴールを目指すかで、これから個人差が相当変わる。もう1周することを考えている人がいれば、ラストランの人もいる。一生関わっていく人もいる。

 たとえば、卓球仲間でこんな人がいる。

 自分では冗談半分で障害者と言っているが、最新のペースメーカー埋め込んでいる仲間がいて、とある区の卓球協会理事長の要請を受けている。彼は今回5部で出場して優勝した。素晴らしいの一言に尽きる。
 また、その人の友人で、僕を現在のクラブに誘ってくれた卓球仲間は、試合に参加することが難しくなった。随分前、シングルス戦の準決勝戦あたりで必ず当たる強いカットマンが3人ほどいて、彼もその中の1人だった。攻撃力はなかったが、壁のようなカットマンだった。また別のカットマンは、確か直近のクラス別か年齢別かの試合で優勝した。彼はマラソンにも挑戦している。昔は彼に負けたことがなかったが、現状では彼に全く歯が立たない。

 さてどうしよう。
 もう1周するか、ラストランになるか。

 体が健康になりつつあり、仕事オンリーで生活を組み立てなくても済む状況になりつつあるので、もう1周と考えている。

 
 今日から月末の週になる。
 いつものように、特訓が始まる。
 
 特訓が終わり次第、展覧会へ行く予定。
 また、区による年1回の健康診断を受診する。
posted by トモ兄 at 10:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

今日は試合

 起床は6:30。

 昨日書き忘れたが、実は「運」もかなり影響する。

 直近の団体戦で僕はラストで出場。フルセットジュースになり、連続して2回のネットインで負けた。これって、対戦相手には「幸運」で、僕にとっては「不運」であった。もう呆れてしまった。

 まさか、こんなことはないでしょう。

 たぶん今回は、「運」つくかも(^_-)-☆(^_^)v



posted by トモ兄 at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

明日は 祝笑会or祝勝会?

 明日は卓球の秋季団体戦(入替戦)がある。チームは僕を入れて4名。3名は同年で1人が30台。この4名は、全く一緒に練習したことがなく、年2回の団体戦で顔を合わせ祝笑会を行う仲。

 前回は惜しくも最終戦のラストで負け2位に終わった。今度こそは優勝し3部に昇格したい。間違いなく4人の能力は3部以上の力があるが、問題は体力が若干劣ることだ。
 加えて、年相応の卓球でなく、いい年して学生のころのような卓球をやってしまう。チームの4人は面白いぐらい同パーターンに陥る。リーグ戦の最終戦で1位.2位が決まることが多く、勝負の行方は、以外と体力が残っている方へ有利に働く。

 また、一方でこんなことも感じる。僕らの同年代の卓球仲間で、体調が優れなく試合ができなくなった人を多く知っている。そういう中で、フットワークを使って動き回ってる姿は、命あっての物種(あまり無理をしないようにね)と思ったりもするが、試合でしか経験できない、緊張感や動き回ってポイントを獲得することは醍醐味だったりする。
 また、思った以上にエネルギーを消費してしまい、最悪負けたとしても、まだ無理がきくなという、危なっかしい充実感もあったりもする。

 リソースを最小限に抑え、成果を最大化することは、練習ができていない人には矛盾極まりない。
 僕らは練習を意図的にサボっている訳ではないが、理由はともあれ、結果は練習量に反映されるかも。
 
 しかし、試合は負けるつもりで行っていなし
     何が起きるか分からない。

 さて、明日は祝笑会になるか、祝勝会になるのか 
 ( ^_^)/□★□\(^_^ ) ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
 
posted by トモ兄 at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

久しぶりの独身生活

 5日間の独身生活で感じたことは

 お風呂を沸かし、当たり前だがお風呂を洗う。
 洗濯を3回し、当たり前だが物干し竿に洗濯物を干す。
 食事は外食をしなく、当たり前だが自分でつくる?

 それから、映画を4本見た。本も読んだ。
 当然だが、Tリーグのテレビ中継も見た。

 まだ忙しさが少し続いているが、
 来週試合があるので、2時間ほど練習し、
 いつものように飲みニケーション。
 それから、無理いってラーメン屋にも行った。
 ラバーは、2年ぶりに購入。
 これでもしかすると勝つかも、まさか。
 また、美術館へ行こうと思っていたが中止した。

 仕事がゼロのころ、楽な仕事だろうと思い、ホテルのベットメーキングを同時に行ったことがあった。ところが、思ったよりもきつく、結果的にダイエットに成功してしまった。当時、シーツに足を取られ骨折したり、心臓発作を起こした人がいたりして、楽そうに感じたベットメーキングは見た目とは違っていた。学生時代から、様々なアルバイトをしたが、ほんと楽な仕事はない。このブログで最初のころに書いたが、正にサバイバルな生活をしていた。そのスタイルは未だに継続中だ。

 食事については、アルバイトでレストランや喫茶店の洗い場で働き、簡単なメニューはつくれるようになり、自分でできる。しかし、この5日間は、ほとんど(チ〜ン)ですませた。ただし、生野菜のサラダだけは毎日つくった。

 映画は、22時ころから見た。以外だったのは、1人寂しく見る映画はより集中力が増したことだった。いつもより理解ができ、いつの間にかその話の中に溶け込んでしまった。面白いシーンは、深夜に1人で気持ち悪いぐらいゲラゲラと笑った。こういう経験は珍しかった。
 また、左サイドバーに貼り付けた、シルエット(夏 そして 秋へと)は、みんなのデジブック広場でお気に入りの作品を探した。なかなかいいです。クリックしてみてください。
 
 友人とは、久しぶりに携帯で2時間しゃべってしまった。その時の話題は、自分メディアとその活用方法。これからのライフシフトで、セカンドキャリアの作り方や様々なリスクについて。お互いに忙しさのピークを過ぎたので、ほんと久しぶりに長くしゃべった。まさか、2時間もしゃべっているとは気がつかなかった。

 展覧会については、何を見ようかと調べていて、
 上野「ルーベンス展ーバロックの誕生」国立西洋美術館か、
 お台場「森ビル デジタルアートミュージアム:エプソン
 チームラボ ボーダレス 」へ行こうと思った。

 「バロック」については、「カラヴァッジョ展」を同館で見た。また、「レンブラント リ・クリエイト展2016」は、横浜そごう美術館で見た。その「バロック」の流れで、「ルーベンス展ーバロックの誕生」を見よう。今週は行けなかったが、会期が、2018年10月16日(火)〜2019年1月20日(日)までなので、来月に行こうと思っている。

 それから、調べていたら驚いた。僕が最も好きな画家は、
 グスタフ・クリムトとエゴン・シーレで、

 「クリムト展 ウィーンと日本 1900」が
 2019年4月23日から7月10日まで
 上野・東京都美術館で開催される。

 「ウィーン・モダンクリムト、シーレ 世紀末への道」が 
 2019年4月24日(水)〜8月5日(月)まで、
 国立新美術館(東京・六本木)で開催される。

 実は本物を見られるとは思ってもみなかったので、信じられなかった。グスタフ・クリムトが上野と六本木にやってくる。

 独身生活は、いろいろあって面白かった。しかし、間違いなく5日間限定だったから面白かった。
 僕にとって5日間の当たり前は、日常では全く覚えがない。
 今日から日常へ戻る。つまり、感謝しなければならない。

posted by トモ兄 at 22:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

20:00就寝、起床4:00、雑感\(^_^

 先週に引き続き今週も忙しかった。今日はパンフレットを仕上げるとやっと日常の時間割に戻れる。忙しさは年に3回ほどあり、その中で最も忙しい時期だった。

 先週の木・金曜日は流石に焦ってしまった。担当者はいわゆる新米記者で仕事が遅い。これは当たり前のことで、誰もが同じような道を辿る。だから、いつもこんなことを思う。
 金曜日の午後1に他の記者の場合は印刷入稿(下版)できる。ところが、17時にやっと印刷入稿(下版)できた。しかも次の予定があったので、焦りまくり、ストレスが溜まった。木曜日は午前3時まで原稿を待っていて、結局最終原稿入稿は16時だった。下版まで1時間。もう腹が立った。

 しかし一方で、前述したように誰もがこういう時期があるので、できるだけ対応したいと考えている。ただし、本人の努力によって早く通りすぎてもらいたいし、心身にはできるだけ気を付けてもらいたい。この業界で働くのであれば、仕方ないことが現状ではまだ多くあると思っている。
 
 ここの仕事を始めたころは、たとえば、午前3時ごろまでに原稿入稿があり、確認を取りたいことがあれば、午前4時頃まで電話した。7時頃までに初稿提出し、僕は仮眠を取る。記事を出稿した記者も社内で仮眠をとり、初稿を校正し9時ぐらいに戻す。そして修正を提出。この作業を何回か繰り返し、午後までに下版する。こんなスケジュールを毎週行っていた。現在はそんなスケジュールはなくなったが、そんな古い話ではない。

 僕が仕事でハードアプローチと呼んでいるのは、とにかくリソースを最小限にすることによって無駄を省き、また事前に準備できることは怠らず行うことによって効率化し、時間を最優先させること。

 昨今、働き方改革といわれているが、自分自身を取りまく環境はコントロールできないことが多く、コントロールできるのは自分自身なので、まずは自分自身から改善を始めた方がいい。

 僕の場合、仕事のモードはハードアプローチとソフトアプローチがあり、現状でハードアプローチがメーンだが、たまにソフトアプローチの仕事がある。その時の切り替えが大変で、ソフトアプローチでは、無用の用を行うことが多くなり時間を費やす。だからといって制限時間は当たり前だが決まっている。繰り返しになるが、この切り替えがなかなかスムーズにできない。生活習慣(病)のようなもので、必ず改善できると思っている。

 『人生の最適化思考』本間けい著に時間はテーブルだ。という面白いたとえがあった。

 成功するか失敗するかの要素は、「有形無形を問わず、どの程度の資産を持っているか」「自分が活用できていない資産にどれだけ気付くことができるか」に尽きるそうだ。

 トランプゲームを考えると分かりやすい、成功(勝利)するためには、手持ちのカードをいかに有効に活用するか。そして、時間とは、トランプを置くテーブルのようなものだ。つまり、時間は重要な土台部分で、ここでじっくりと戦略を練ることができ、このテーブル(時間)がすっぽり抜け落ちていると、成功への道は閉ざされるそうだ。
 なるほどなのだ。この本のテーマは、時間を含めたリソースを創り出すために、人生を最適化することだ。具体的な方法が理解できたら、いくつかを紹介できればと思っている。

 今月の予定は、盛りだくさんすぎることは否めないが、今週はかみさんが娘の所へ遊びに行く。僕は約1週間、結婚してほとんど初めての独身生活を送ることになる。

 さて、どうしよう。
 糖尿病という生活習慣病が治りつつあるので、もう一つの生活習慣(病)も治らないわけがない。たとえば時間やスキル、人間関係などのリソースを考えてみようと思っている。
 『ライフシフト』を読み始めていたが、先に『人生最適化思考』を読むことにする。また『7つの習慣』も拾い読みしてみようかとも思っている。
 今週は、どんな1週間になるのか?

 60歳のファイトなのだ(^_^)/○

posted by トモ兄 at 07:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

まだこない

 今日はノンビリと書いたが、期待は裏切られた。忙しくないことよりも良いことなので、まあいいか。

 今日はパンフレットの制作をしながら、新聞の原稿を待っている。まだこない。今日の午後には印刷入稿(下版)するので、新聞の制作を優先する。また別件の仕事もあるが、止めて原稿を待っている。

 と、ぶつぶついいながら
 先日のイベントでいただいた本を見ている。それどことでないのに。

 タイトルは「人生最適化思考」で人生を好転させる最強のアクションプラン!だそうだ。
 ざっと読むと、人生の最適化とは他人軸から自分軸に変換することらしい。その方法がいろいろ書いてある。

 まだこない。

 パンフレットの仕事を続行する。

 夕方からは、楽しい打ち合わせが待っている。
ラベル:まだこない
posted by トモ兄 at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

今日はノンビリと

 月曜日はカレンダーと新聞2面も印刷入稿。また、パンフレット初稿を提出し、新聞3面も制作した。月曜日に印刷入稿があると、その週はとても忙しく感じる。早くも週初めにグロッキーな状態になってしまった。並の体力では持たない。
 
 火曜日は、早めに起床し仕事。お昼ごろ、クリニックへ。この日は前回の検査結果と処方箋を書いてもらう。
 お医者さんが信じられないといっていたが、HbA1c(NGSP値)が6.3まで下がった。一時期は入院を進められた。多尿・口渇・多飲に加えて、帯状疱疹も発症。また、糖尿病と因果関係があるのか分からないが、大腸ポリーフが見つかり、3回も手術。当然だがそのころのテーマは「健康を取り戻す」だった。

 このブログは、10年前に仕事がゼロになり、生き残るためにスタート。しかし、糖尿病で最悪の頃は、仕事で生き残ることよりも体が危うかった。だから、生きてること自体が丸儲け!人生のベースは生きていることなので、その上にある様々な価値はボーナスのようなものだと強く感じた。

 午後から、お客さんのイベントへ出かけた。ビッグサイトには4年ぐらいだろうか連続で見学している。また、以前はインテリア業界のイベントを10年連続で見学した。
 僕の場合は、各展示ブースの想定するターゲットではないが、厚かましく様々な企業の最新情報を担当者からが聞けることが面白い。展示方法も今までにない工夫があって、説明ボードやジオラマにデータなどを投射しその内容も変化した。とても興味を引かれた。ビッグサイトの展示会に通ってみると、好調な企業のブースはやはり面白いが、その逆パターンもありそのあたりも窺える。
 そして、いつものようにパンフレットを約3キロ仕入れてきた。その中の1社で、いちごの苗木(鉢植え)をいただいたことがとても印象に残った。

 18時に帰宅。それからいつものように、卓球のヘボコーチ&飲みニケーションへ出かけた。
 23時帰宅。爆睡。起床は5時半予定。すぐに印刷入稿準備に取りかかる。

 今日は印刷入稿が終わり次第、ノンビリと気になっているキーワードを調べようと思っている。

 キーワードは「100年」「ライフシフト」「シフトチェンジ」。「ライフシフト」の本を読んでいる影響は見え見えだが、最近、トヨタ自動車とソフトバンクグループが提携で合意したことを知った。自動車業界が直面している「100年に1度の変革期」を乗り切るために、「異業種コラボ」をすることによって、新しい移動サービスを提供する。他社も世界規模での企業の合従連衡が進んでいる。
 
 大きなうねりが始まっている。
 まだあまり理解していないが、
 折角、健康も取り戻しつつあるので、
 個人的なテーマは、「ライフシフト」(^_^;/...?




posted by トモ兄 at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

20:00就寝、3:30起床、それから...


 少しボ〜っとしてから、

 ブログを書くことにする。


 先週はほんと忙しかった。通常1日の仕事時間は4時間。ところが、先週は9時間だった。この忙しさの理由は、クライアント最大イベントが間近で、レギュラー+イベント関連の仕事と、別件で同時にカレンダーやパンフレット制作を進めている。僕にとって、正に先週は激務だった。

 昨日でイベント関連の仕事は終了。夕方から卓球&飲みニケーション(激務終了。みんなの中でこっそり1人打ち上げ予定)の予定だったが、心身が欲していたのは睡眠だった。
 「激務」を辞書で引くと、例文に「―に倒れる」があるが、僕の場合、その後の続く言葉は「爆睡」だった。

 まだ中旬だが、これから制作物の整理と見積もりをつくる。それから、月曜日朝一提出を目指して、パンフレットのラフ初稿を制作。なのでこの忙しさはもう少し続く。

 今週は、クライアント主催のイベントがビッグサイトであるので見学。また別のクライアントとは飲みニケーションがある。この2つのイベントは、ほんと楽しみにしている。

 また、僕にとって個人的な最大のイベントは、今月末に「卓球の秋季団体戦(入れ替え戦)」があり、今回優勝できなかったら、もうできないくらいの気持ちで闘いたいと思っている。
 昔々1部にいた頃、負ける訳のない選手に、現状では4.5部の選手に普通に負けてしまう。これがかなり悔しい。
 なので、これまで何回思ったことか分からないが、今週から練習を再開する。あぁ、祝勝会が目に浮かぶ(^_^)

 忙しさがあって、好きなこともできることに、感謝!

ラベル:イベント 感謝
posted by トモ兄 at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

つい最近の話(-_-)zzZ

 つい最近、深夜のコンビニへ行った。もちろん仕事が終わらないからだ。この前も同じようなことを書いたが、すぐに寝てしまった。なんのために深夜のコンビニへ行ったのか分からない。しかし、今回は違った。もう貫徹はしないが久しぶりに4時まで仕事をした。

 そして、昔々の決まりごとで、仕事が終わってもすぐに寝ないで「ラジオ深夜便」の「人生読本」を聴き寝た。それから2〜3時間ほど仮眠をとった。
 なので、久しぶりに「人生読本」を聴こうと思ったが、それどころではなく瞬間的に眠りに落ちてしまった。もうそんな余裕がないというか、問題の体力もない。しかもその日は、夕食前の3時間ぐらい遅い昼寝をとった。
 この業界に入った頃は、1日ぐらい貫徹してもどうってことはなかったが、今は致命傷になりかねない。なので、なってからは遅いので、注意しなければならない。

 ところで、気になってその日の「ラジオ深夜便」の「人生読本」を調べると、【明日へのことば】となっていた。聴いたことがあるような。

 そこで再度調べてみると、「こころの時代」は約19年間続いたコーナー名で(途中平成9年度のみ「人生読本」を入れ中断)、現在は、これまでと同様、人生の深いインタビューで【明日へのことば】となっている。

 つまり、平成9年(1997年)頃、よく朝方まで仕事をしていた。また何年か経ってから「人生読本」?のCDも購入して聴いていた。だから、当時のことはよく覚えている。

 10月に入ってから、労働時間は約5時間30分になり、睡眠時間は約4時間30分。労働時間は4時間で何とかしようと考えているので、今はちょっと忙しい感じもするが、この忙しさは今月中旬までで終わる。

 それからは、月末に目標の団体戦があるので集中したいと考えている。
 忙しさがあって、好きなこともできる。感謝

posted by トモ兄 at 12:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

10月が始まった

 10月は賑やかな月になりそうだ。昨日も今日も事前にできることをやり、スケジュールの調整もやっている。

 たとえば、レギュラーの仕事を行い、クライアントのイベント告知や広告などの仕事をさせていただいている。同時に、カレンダーや、パンフレットも進めている。 
 また、久しぶりにクライアントと飲みニケーションもある。そして最大のイベントは、なんといっても在住区の秋季団体戦(入れ替え戦)がある。今回は最強のメンバーで望み、4部の優勝を目指す。

 先月の時給も分かり、平均労働時間は4時間45分だった。10月はいろんな意味でもっと忙しくなりそうだ。

 とはいっても、午前中は舎人公園を早歩きで1時間散歩した。その時に映した写真。
 木は激しい風で、根っこから倒れるというイメージがあるが、1枚目の写真は台風で木が裂けていた。風の凄さが分かる。
 裂けた部分を触ってみた。生温かくしっとりとしていた。

倒木.jpg


 また、舎人山(勝手に名前を付けている)の頂から富士山を望む。台風が去った後は空気が澄んでいるのか、いつもよりもよく見えた。
 ここって、強引だが富士講って感じがする。誰もが簡単に登れ富士山が拝める。修業の場でもないしコミュニティでもないが、癒やされる。

富士山.jpg


 活動計を見ると、運動目標である7000歩はクリアした。引き籠もり時は、たとえば、徒歩433歩、距離300m、23(消費)カロリー。そんなときもある。

 午後からは、もう少し早く購入しようと思っていたが、LIFE SHIFT(ライフ・シフト)リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), 池村 千秋 (翻訳)を注文した。同時に、JAISTシンポジウム2018 in 東京「Breakthroughワーク・スタディ・バランスでキャリアを築く〜人生100年時代を生き抜くために〜」に申し込んだ。応募者多数の場合は抽選になるそうだが、楽しみに待ちたい。
 久しぶりに読者感想文を書こうと思っている。この本を読む前と読んだ後では、どんなことが起きるのか。本は変換器でもある。
 また、絵の展覧会にも行こうと思っている。

 明日も、忙しい。
 夕方から、卓球のヘボコーチ&飲みニケーション。

ラベル:10月 賑やかな月
posted by トモ兄 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする