2018年11月03日

卓球を練習するために、体育館へ向かった

 その前に、昨日は男性ボーカリストだったので、今日は女性を検索した。前回と同じよう適当だが、ちょっと懐かしい。

Céline Dion - My Heart Will Go On
https://youtu.be/WNIPqafd4As

Diana Ross If We Hold On Together Motown 40Th Annivers.Tokyo 1998
https://youtu.be/jRRh_7OMsMw

Whitney Houston - I Will Always Love You LIVE 1999 Best Quality
https://youtu.be/ardglr9MVVQ

愛はかげろうのように/シャーリーン(歌詞付)
https://youtu.be/wKeI9ENaPf4

Mariah Carey - Hero (Legendado)
https://youtu.be/ut7VjiM6iQY


 おそらく、10年ぶりでその体育館へ出かけた。体育館へ通じる道は、両脇に庭のようなスペースがあり、無造作に植物が生えていた。ところが、今は白いキュービックのような、おしゃれな2階建ての住宅街に変貌していた。なので体育館へ通じる道が分からなかった。しかし、体育館が奥の方に見えたので何とかたどり着いた。

 体育館には、僕(ヘボコーチ)と違ってプロの卓球コーチがいて、球出しをしている。その人は昔からの知り合いで、料金を払い球出しをしてもらった。球出しは2分間で5セット。それぞれ球出しのコースが違う。練習は2人で組んで交互に行ったが、僕は3セット目の途中で逃走。別の知り合いに変わってもらった。このクラブを主催している人に、オイオイ途中でどこへ逃げるの、と言われてしまった。僕はサーブ練習の専用台があるので、ちょとそちらの方へと...

 卓球の動画をよく見る人なら、球出し練習風景を見ることもあると思うが、正にあんな練習だ。ただしそんなにスピードはない。しかし、初めてやると息や心拍数が急激に上がり体が動かなくなった。しっかりとした体作りをしていないと、あの練習にはついて行けないし、体に悪い。

 館内には、知り合いの卓球仲間が沢山いて、その中で、その球出しの練習をきっちりできる人が何人かいた。

 練習後の飲みニケーション。現在同年代で最も強い選手がいて、彼も球出しの練習を受けていた。僕とは雲泥の差がある。彼も知り合いで話を聞くと、走っていた。あの練習をできる人は足腰がしっかりしていることがマストで、それ以外の人は難しい。

 サーブの専用練習台は、壁を開くと鏡になっていて自分自身の姿が映る。今まで自分自身の姿を見ることはなかっが、気が付いたことがある。太ももがやせ細っていた。

 やっぱり走らないとね。と、かみさんにいうと、
 ほ〜ら、また始まった。いいから好きにして。

 なんて冷たいのだろう
 やっと、卓球が練習できるような状態になったのに。
posted by トモ兄 at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする