2018年11月05日

信じられないほどの、伊藤美誠の強さ

 ITTFワールドツアー「スウェーデンオープン」<10月29〜11月4日/ストックホルム>女子シングルスで、伊藤美誠(スターツSC/世界ランク7位)が、決勝では世界ランキング1位の朱雨玲を破り優勝を果たした。この試合を観戦すると、世界ランキングは逆じゃないのと思えるほど伊藤美誠は強かった。バックハンドのスピードや技術は、世界ランキング上位を占める中国選手と較べても、異次元の強さがあった。伊藤美誠の強さは全日本でも3冠になり証明されたが、世界でも証明された。

スウェーデンOP 女子シングルス決勝 伊藤美誠vs朱雨玲
11-3、11-3、11-5、11-8の(4-0)で完璧な勝利だった。

 YuoTubeに動画がアップされているので、観戦するとその強さが実感できます。現状の世界ランキング上位を占める中国選手が、伊藤美誠のスピードについて行ける選手はいないようです。中国選手と伊藤美誠の位置づけは逆転してしまった。しかし、卓球王国である中国が黙っているわけがないので、東京オリンピックには、意図的に次の世代のエースをぶっつけられるような気がします。それにしても、伊藤美誠の強さは本物だ。



スウェーデンOP 女子シングルス準決勝 伊藤美誠vs丁寧
https://youtu.be/I6RhHSX1tEk

スウェーデンOP 女子シングルス準々決勝 伊藤美誠vs劉詩ブン
https://youtu.be/3DWuXC4DMXI

伊藤美誠に、以前こんなことも書いた。
posted by トモ兄 at 11:22| 東京 🌁| Comment(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする