2019年01月31日

いつもの特訓が、終わる

 昨夜は20:00頃就寝。今朝は4:30に起床。早寝早起き。

 まずは請求書を発行し、6時、コンビニにあるポストに投函。これで、いつもの特訓が終わりホットしている。

 今日で1月が早くも終わる。昨年は家族旅行で始まり、美術館を2軒訪ね、箱根登山鉄道「宮ノ下」駅で、箱根駅伝も応援できた。今年は寝正月でとても穏やかに始まると思ってた。ところがそうでもなかった。面白かったといえばそうだが、面白いことも疲れる。つまらないことはもっと疲れるはずだ。今年はできるか分からないが、上手に疲れるようにと思っている。

 1月のブログを見ると、今年のテーマは「猪べーション」
しかも、今年1年間の制限時間を決め、10の目標/3つのマストを計画。スケジュール表をフルチェンジし、現在試運転中。
 また、計画することは必要だが達成することは問わず。重要なことは、その計画に掛けた時間を楽しむこと。そんなことも書いた。真面目なのか不真面目なのかよく分からない。
 
 ・東卓の団体戦に出場 もう散々だった
  ラケットを卓球台にぶつけるは、スコンクスの恐怖体験
 ・パズルで情報活用講座を無事修了
  表計算ソフト(関数)の習得を目指す
 ・現在は、心理学スパイラル講座を受講中
  「心理学」の4領域を学ぶことによって社会の事象を理解
 ・サッカー アジア カップをテレビ観戦 決勝進出
  明日、カタールと決勝戦
 ・全日本卓球選手権をテレビ観戦 水谷準は素晴らしい
  水谷準は日本卓球界の宝物
 ・全豪オープンテニスをテレビ観戦 大坂なおみ優勝に感動
  現在、世界ランキング1位 
 ・ミニ同窓会で旧交を温める 45年前の謎が解けたかな
 ・舎人山に今月6回散歩し 計月10回の運動を達成
  勝手に舎人山や富士講と喚び、富士山を拝む修業の場
 ・久しぶりに俳句を投稿 もう忘れよう
 ・2冊目を読書中 ほんと珍しいこと
  国立新美術館で「エゴン・シーレ」と会うための準備
 ・独りでいつもの焼き鳥屋で飲む 独身以来の出来事
  たまにはいいものだ 

  なんて大袈裟なんだろう(-_-;)(-_^:)_(._.)_ 

 それから、パズルで情報活用講座終了の感想文に、
 “この講座で、学習したことをここで終わらせてしまうことは、お疲れ様で終わってしまう可能性が高く、記憶の底に埋没させることは、とてももったいないことです。そのためには、情報活用力の継続や拡張性が更なる課題になり、いかにして、現実の問題解決に役立てるかです。”

 そんな感想文を書いたが、書くことはほんと簡単だ。まずは復習だが、2月はやりたいことがある。できるだろうか。また得意の三日坊主か。そこで、思わずこんなフレーズが...

 復習するは我にあり^_^;

 思ったよりも1月は、賑やかだった。

ラベル:1月 賑やか
posted by トモ兄 at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

テレ朝社員、コメンテーター玉川さんのひとこと

 関係ない話から始めるが、昨日はNHK大河ドラマを見る前に寝てしまった。何回か起きたが、今朝は5時に起床。睡眠時間は約10時間。よく久しぶりとか珍しいの言葉を使うが、10時間の睡眠って病院に入院して以来の出来事だ。1月の疲れが一気にでたのか、気が緩んだのか。ちょうどいいかもしれない。

 昨日は、エゴン・シーレ―二重の自画像 (平凡社ライブラリー)坂崎 乙郎 (著)を読み始めた。まず、あとがきを読み、さらに水沢努氏による解説---シーレによる「自我」の協奏を読む。年譜を見ると、1890年、6月12日、ドナウ湖畔のトゥルンに生まれる。また、その年はヴィンセント・ヴァン・ゴッホが自殺した年でもあった。へ〜、そうなんだ。

 なんだか自画像が気になってきて、レンブラントの展覧会へ行った目的は違っていたが、その時、自画像の多さにお驚き、写真OKだったので、携帯で自画像を全て撮り、「レンブラント画集」と「自画像の美術史」三浦篤著を購入したことを思い出した。
 その本に「エゴン・シーレ」はあったっけと調べた。
 
 それから、第一章 夢みる少年 を読み始めた。
 1ページ目のタイトルのすぐ側に、本文よりも約2ポイント下げたフォントで、

 人間はみな自分の皮膚の下にとじこめられた囚人だ。この肉体は監獄。人格は監獄。時間は監獄。歴史は監獄。いまひとつ監獄がふえたからって、どうということはない。
(W・H・ハラハン『亡命詩人、雨に消ゆ』村上博基訳)

 何だか、凄いことになりそうだと予感。
 この話はここまで。続きはまた...

 表題の、玉川さんの話に戻る。

 実は、大坂なおみ選手の決勝戦をライブ映像で観戦し、眼もこころもクギ付け状態で、勝った瞬間はあまりにもの感動で放心状態になってしまった。その後、今日迄、様々な大坂なおみ選手のニュースを見るたびに、元テニスプレイヤーの解説を聞いた。何度見ても優勝を決めたシーンは飽きないが、その解説は、仕方ないかもしれないが変わりばえしなく、飽きてきていた。

 そんなとき、表題の玉川さんのひとことが素晴らしかった。 

 テレ朝社員の玉川さんは、大坂なおみ選手を褒め、
 絶滅危惧種の大和撫子の花が世界で咲いた。と評した。

 もしかすると、女性で怒る人もいるかもしれないが
 玉川さんのひとことは、意表を突いた。そんな視点もある。
 ほんと、素晴らしかった。
posted by トモ兄 at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

今日は投句してから...

 昨日は当たり前だが、なんとか事務仕事を終わらせた。ちょっと疲れているのか、珍しく気が落ちっている。
 そんなときに、何年ぶりだろうか俳句を投稿した。初めてのときは佳作で、2回目は落選し3回目となる。

 3句つくり見ると説明的かな。しょうがない、僕の実力はこの程度のレベルなのだ。参加することに意義がある。
 テーマは自由で季語も特に必要ない。そこで、テーマを『言の葉』とした。
 たとえば、積もれば、落ちると、狩れば、どうなるかと思いを馳せた。

 1月は残り僅かとなり、大人しく過ごしたい。

 2月からは、10の目標の/3つのマストで最も難しいことにチャレンジしようと考えている。

 投句してから、そんなことを考えた。ファイト!

posted by トモ兄 at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

「いつまでも変わらぬ愛を」を聴いて

 昨日は仕事が混んでいて、まさかの11時間も制作した。新聞全面組版4面、全3段広告1本、タイトルデザイン1本で、1本制作・修正・印刷入稿。各制作物を小刻みにチェンジしながら11時間。気が可笑しくなりそうだが、これが変わらぬ金曜日のスケジュールで、不思議なくらい馴れてくる。しかし、さすがに体力の消耗は激しく、楽しみにしている卓球練習&飲みニケーションは諦めた。

0125.jpg


 昨日は早く寝たので,今日も4時頃に起きてしまった。
 月末に近づくと、見積もりや請求書の準備に入るがやる気が出なく、またYouTubeで懐メロを聴きだした。

 その時に、「いつまでも変わらぬ愛を」織田哲郎をたまたま聴いた。ほんと名曲だな。また、『いつまでも変わらぬ』と『小さな冒険』のフレーズが印象に残った。
 
 それから、「今週はほんと面白かった(小さな冒険)」
 >いつもと変わらぬ1週間のスケジュールに、
 >イレギュラーが入ると、小さな冒険をしたように感じる。
 を書きブログにアップ。

 こんなことが、いつまでも変わらない訳がないが、
 小さな冒険には何かがあると思った。

 またブログを書いている。
 まだ、事務仕事にやるきがでない。困ったな(^_^;
 こういう時は、舎人山へ散歩に行こう!

posted by トモ兄 at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週はほんと面白かった(小さな冒険)

 いつもと変わらぬ1週間のスケジュールに、イレギュラーが入ると、小さな冒険をしたように感じる。だから面白いのか。
 
 火曜日にミニ同窓会を行い、Y君とはホント懐かしい話ができた。同時に面白いことにも気付いた。突然のミニ同窓会に付き合ってくれたB君は、中高の同級生だが同じクラスではなく、どうしても思い出せなく記憶の中で濁っていた。それが突然晴れた。しかも彼の中学生の頃の姿をハッキリ思い出した。その日はY君が主人公なのでその話は控えたが、今度B君に合ったときにでも話したいと思っている。

 こういうことがあると、望郷の念にかられる。
 
 それから、gaccoの心理学の講座を受講。無節操に受講することは問題があるなと思いつつ、いろいろな発見がありそうだ。現在、自分を客観視する能力で「メタ認知」が気になっている。

 また、現在読んでいる本も今日読了し、次ぎに読む「エゴン・シーレ」二重の自画像 坂崎乙郎著を楽しみにしている。
 4月から、「クリムト展 ウィーンと日本 1900」や「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」の展覧会があり、「エゴン・シーレ」に会いに行く。そのために準備をしている。

 2月からは「奇想の系譜展 江戸絵画」ミラクルワールドの展覧会が始まる。この展覧会も楽しみだ。

 これからのスケジュールでも、小さな冒険をするかも。

 とにかく いろいろなことが起こる
 無節操は面白いと思いながら
 何だか
 どこかで繋がっているような 感じもしないでもない

posted by トモ兄 at 06:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

今日は、70年代ヒット曲目メドレーから

 起床は午前5時、仕事を始めた。現実はかなりシビアだが、
 70年代 ヒット曲メドレー フォーク 昭和の名曲まとめ ♪ღ♫ 邦楽70年代ヒットソングメドレー J-POP 70sを聴きながら懐かしむ。
 
 B君は、すでに早割で航空券やホテルを予約したそうだ。
 今年は久しぶりに、帰ってみようかと思い始めると、懐かしい顔が浮かび必ず会おうと思った。もうチャンスはそうそうない。そうなると2泊ぐらいだと難しいな。
 そんなことを考え始めると、仕事が手につかなくなった。

 なのでここまで。
ラベル:現実はシビア
posted by トモ兄 at 06:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

旧交を温める_2(45年前の謎)

 待ち合わせ時間は18:00、場所は新宿駅東口で、僕は改札口内で、B君は改札口外でY君を待つ。Y君から携帯に連絡が入り、近くにいるらしい。僕らはホームの方向に目を凝らす。
 ところが、僕らの後ろからY君が来てビックリ。

 この再会が、Y君とは10年ぶりとなる。

 僕らはY君の宿舎がある伊勢丹方向へ歩き出し、居酒屋に入った。途中新宿歌舞伎町のネオンがキラキラ発光していて、とても居心地が良くなった。もうとっくに新宿は卒業していたが、一瞬フラッシュバック。そんなことを感じながら、どんな話をしよう。
 
 白髪交じりのおっさんたちは、酒を酌み交わすと、すぐに45年前の学生時代に戻ってしまった。
 そう言えば、Y君に聞きたかったことを思い出した。
 
 僕はY君の謎の新地の自宅に、2〜3回泊まったらしい。僕は1回だと思っていたが。実はY君と一時期、とてもいい友人関係にあった。ところが、就職先を決める頃に、その関係が崩れた。僕にとって、その45年前の出来事が謎だった。

 確かにY君とは10年ぶりの再会になるが、実際にこうやって、面と向かって話すのは45年ぶりで、そのことを意図的に問いたださなくても、会話する中で、当時のY君をとりまく環境が自然と分かってきた。なるほどなるほど、謎が氷のようにゆっくり溶けていった。しかし、この状況は他人事ではなかった。

 あの頃は、Y君だけでなく同級生の誰もが人生の大きな岐路に立ち、自分自身の旅先を自分自身で決めなければならなかった。そして独り旅立つ。つまり、誰もが精神的に不安定な時期だった。そんな話を聞きながら納得した。
 その後、気持ちよく酔っ払って、BeatlesやCCRを話したことは覚えているが、その後の記憶はどこかへ飛んでいった。

 Y君と別れ、僕とB君は、ラーメン屋で豚骨ラーメンを食べビールを飲んでから別れた。B君は地下鉄へ、僕は新宿東口へ向かう。

 その途中、Street performance michinoueのジャズの路上ライブを約20分間聴く。とても気に入ってしまいチップも渡す。

ミチノウエ.JPG

 YouTubeで検索すると、メンバーは若干違っていたが正にこんな感じで、とてもかっこよかった。

 ミチノウエ 新宿路上ライブ

 帰宅したのは、0時を過ぎていた。
 突然の出来事だったが、ほんと楽しいひとときだった。
 感謝( ^_^)/□☆□\(^_^ )
 
posted by トモ兄 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

旧交を温める

 ネットではブログを書いて遊んでいる。facebookは登録しているが、積極的にアクセスすることはない。ところが、たまたまアクセスすると、同級生が東京に来ていて驚いた。

 東京には研修に来ているらしい。まだ頑張っている。
 都合が付くようだったら
 飲みニケーションしようと考えた。

 ブログを検索してみると、
 彼とは2008年08月18日、35年ぶりの同窓会で合った。
 それから、10年経っている。
 まさかそんなに経っているとは思わなかった。

 突然のことだったが、東京にいる長崎出身者に声を掛けた。
 みんな忙しくて、今日の今日は難しそうだ。
 
 僕は今日の朝知って、
 今日の夕方何とかできた。

ラベル:旧交を温める
posted by トモ兄 at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

全日本卓球選手権後、世界ランキング競争が始まる

 天皇杯・皇后杯平成30年度全日本卓球選手権大会
 2019.1.14日〜20(日)丸善インテックアリーナ大阪
 スコアシート閲覧用 トーナメント表

 一般男子シングルスは
 優勝:水谷隼(木下グループ)
 一般女子シングルスは
 優勝:伊藤美誠(スターツSC)
 
 今回の全日本卓球選手権の感想は、水谷選手の「今回10度目の優勝を達成したので、最後の全日本にしたい」と、伊藤選手の、女子では初の2年連続3冠を達成したことが印象に残った。この結果は、賞賛に値する素晴らしい成績に違いない。

 しかし、彼らの目指すゴールは、もちろん来年に開催される東京オリンピック出場だ。今年は特別な年で、全日本卓球選手権のイメージが違って見えた。
 一言でいうと、オリンピックの前夜祭。これから厳しい世界のランキング争いの本番が始まる。
 
 ご存じのように、オリンピック出場枠は、今年12月の世界ランキング上位2名の出場が確定し、卓球協会の推薦枠が1名となる。

 なぜ、全日本卓球選手権が東京オリンピックの前夜祭かというと、全日本卓球選手権の成績は世界ランキングに反映されないが、水谷選手はこの前夜祭(全日本)で張本選手を破り、その勢いで、世界ランキングのより高い位置を目指したかったのではないかと想像する。 
 現在(2019年1月)の世界ランキングは、3位張本智和、9位丹羽孝希、10位水谷隼。
  
 水谷選手のことは、2005年度全日本卓球選手権から観戦している。これまでにいろいろなことを書かせてもらったが、後陣でロビングをしない水谷選手を、初めて見たような気がする。とにかく中国打倒を目指し進化し続ける、彼の努力は想像を絶する。 
 おそらく彼も、またファンも、若干の余裕を持ちながら、東京オリンピックで、格好良く花道を飾ることを願っている。つまり、水谷隼選手にとって東京オリンピックは、最高のパフォーマンスを披露できるステージということになる。

 伊藤選手は、自他共に認める強い選手になった。しかも卓球王国である、中国が最も恐れる選手でもある。こんなことを自信持って書けることが、このブログを始めたころのことを思い出すと、隔世の感がある。

 伊藤選手はとてもユニーク存在の選手だ。
 たとえば、有言実行型の計画性。伊藤選手は目標のゴールを設定し、そこから逆算し、そこに辿り着くための今の目標を立てる。現在(2019年1月)の世界ランキングは、3位の石川佳純に続いて7位に位置し、現在上位の中国選手に勝っている。しかも逆転する試合が多く、精神力の強さは天下一品ともいわれている。

 また、全日本選手権男子シングルスで、男子1.2.3位の選手はTリーグの木下グループに所属している。これは単なる偶然だろうか。同チームで練習を重ねていたことは、好影響したとが考えられる。ところが、伊藤選手は上位選手で唯一Tリーグに参加所属していない。伊藤選手は卓球競技にオフシーズンがないと発言したことがあった。このことから想像すると、よりオリンピックに集中したいということだろうか。
 いずれにしたも、僕には大きな賭のように思えるが、その結果は、まず今年の12月の世界ランキングに現れる。
 
 ちなみに、2015年08月06日に
 「体育館で、伊藤美誠を見つけた」
 で伊藤選手のゴールの設定を書いた。
 
 せっかちな卓球ファンたちは、完全にオリンピックモードに入った。中国が恐れている、強烈な個性を持って進化し続ける水谷選手と、何をやるか分からない伊藤選手は、今はまだ確定でないがメーンの選手だ。

 現在、男子世界ランキング3位の張本智和、9位の丹羽孝希、33位の大島祐哉。女子世界ランキング3位の石川佳純、9位の平野美宇、43位の早田ひなの熾烈な競争が世界の舞台で始まる。切磋琢磨され生き残った選手が、東京オリンピックの日本代表選手に選ばれる。
 
 今年1年間、選手たちは様々な方法で山頂を目指す。
 卓球ファンにとっては、見逃せない1年間だ。
 そして、選手たちには、最高のステージが用意される。
 
 頑張って!ファイト!
posted by トモ兄 at 18:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

1週間ぶりの、卓球&飲みニケーション

 昨日、地元の体育館で練習した。先週の試合のダメージがまだ体に残っていて、たまにだが肋間神経痛のような痛みが走った。最小限のゲーム数だったにも関わらず。ほんと体が弱くなった。しかし、お酒はしっかり飲んだ。

 先週は中野で試合後4人と飲んで、その内2人が翌日試合だった。そして昨日は2人で飲んで、もう1人は今日試合。
 以前こんな事を言った人がいた。
 普段と変えないこと。つまり、明日試合であろうが、飲みニケーションは普段通りに行う。特別のことはやらない。同感だったが、さすがに今は、僕には難しい。彼らの元気さが羨ましい。

 今日は午前中に、パズルで情報活用の「最終レポートを終えて(感想)」を書いて、ディスカッションに投稿し、僕なりに感謝の気持ちを込めた。

 15:00からNHKEテレで、全日本卓球選手権 ▽女子シングルス・決勝 ▽男子シングルス・決勝 を観戦する。

 今日もノンビリと過ごす。

続きを読む
posted by トモ兄 at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

久しぶりの7時起床 今日はのんびりと


 さて、今日は何をしよう

 午前中は

 少し仕事して

 舎人山へ散歩

 富士山.JPG

 今年初めて富士山が見えました

 その帰りに 卓球のラバーを購入

 と思ったら ショップは休みでした

 午後からは

 読書

 夕方からは

 卓球練習&飲みニケーション
 
 今日はのんびりとしよう
posted by トモ兄 at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

原稿待ちにブログを書く

 今日は4本印刷入稿がある。残るはあと3本。なので、原稿待ちにノンビリとブログを書く。

スケジュール表.jpg

 新しいスケジュール表に馴れてきた。
 このスケジュール表で、昨年と大きく変わったところは、1ヵ月単位から、1日(24時間)単位のスケジュール表になったこと。(Excelでこんな図表ができるとは思わなかった。思い込みは危険。)

 つまり、今日を生きる^_^;

 なので、1日単位の円グラフ2種で感覚的にも管理し、加えてIF関数を使って、1日のリソース時間も評価している。時間帯の横軸に、各スケジュールを書き込み、Lifeworkとjobのブロックを時間分プロットすると、2つの円グラフはどんどん変化していく。これが結構面白い。
 前にも書いたが、フリーランスといっても、実際には自分自身でコントロールできない時間が多い。つまり、その反動なのか明確なリソース(自由にコントロールできる時間)が欲しい。
 だから、逆立ちしようが読書しようが仕事しようが、自由意志で行ったことは全てOK!一言でいうと、1日で楽しむ時間をつくることだ。

 当初は24時間で、1割のリソースを確保という緩い目標だった。ところが、10の目標/3つのマストを書いたものだから、そのリソースがマストを実行するための時間になりそうだ。最も難しい1つのマストの達成率は約10%。

 ダメ元で、トライ&エラーを繰り返す^_^;
posted by トモ兄 at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

目覚めのブログ

 今日も昨日と同じパターンで、起床は4:30。睡眠時間も7時間確保している。昨日と違うことは、印刷入稿予定が明日で、今日は極端な緊張感はない。なので、目覚めのブログとなる。

 今思いついたことを書く。

 僕のブログは、個人的すぎるきような感じはするが、昔々、パソコン通信の時代に、誰もが一度は経験することだと思うが、ネチケットの問題を起こす。つまり、誰かのことを面白がる。悪気がなくても、その人の感じ方が優先する。
 そんな経験を重ねて、自分自身のことをホント半分ウソ半分で書くようになった。

 以前、ファッションよりも早い言葉。たぶんタイトルは違う気がするが、そんなテーマをブログにアップした。
 なぜ、スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグは重要なプレゼンテーションの場に、ジーパン姿で現れるのか。 
 そんな疑問が浮かび、調べまとめたことがあった(そんな特集記事があってレポートした)。ファッションと対比する言葉はSNSで、ファッションはその人の個性や主張などが現れていて、その人を物語っていた。ところがSNSの出現で、ファッションを通さなくても、誰もがSNSで簡単にメッセージを発信できるようなる。だから、ファッションよりも早い言葉と言われるようになった。しかも分かりやすいためか、様々なところからチェックされ、利用されている。
 
 ただし、ホント半分ウソ半分で書くようなことは、誰にもあり得ることなので、SNSで発信されたメッセージは、ファッションよりも早い言葉だとは思うが、全ては信用しない方がいい。

 そんなことを書きながら、レポート提出のためのメモ書きをほとんどブログに書いた。こんな中途半端なメモ書きは、誰が読んでも面白くない。だから、これは手だなと思った。
 
 たとえば、SNSはいろいろあるが、ブログで精一杯。今回のようにレポートを提出する場合は、別のノートがあってしかるべきだがそんな余裕はない。ブログは、もともとテーマを決めて書くことは少なく、書きながら考えて書くことが多い。
 だから、考えながらメモ書きをした。

 これからは、このようなメモ書きは追記に書こうと考えている。ブログはいろいろな使い方があるものだ。

 たからくじは、誰もがあたる5等だった。
 これから仕事。

posted by トモ兄 at 06:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

今日の目覚めは、4:30

 昨日のレポートの評価で俄然元気を取り戻し、やる気もりもりになって、朝早く目が覚めた。さぁ〜やるぞ!は、真っ赤な嘘で、むしろその逆。疲れていて、昨日は21:00頃就寝。なので、4:30に目が覚めたというのが正直なところだ。

 レポートは上手くまとまったが、実をいうとそれだけなのだ。もっというと、この講座で学習した様々な関数を利活用しないともったいない。

 忙しい中、工夫して時間をつくり、仕事よりもエネルギーを掛けた。一生懸命行った割りには、あと数ヶ月も経てば、跡形もなく忘れてしまう。これが僕の実態だ。

 講座の課題は、確かに情報活用力を明らかにすることだったが、実は、どの講座を受けても拡張性や継続性が問われ、隠れテーマになっている。そのことに気づかないと、ただただお疲れさまだけになってしまう。

 この情報活用力講座では、トライ&エラーがよく使われていたが、講座内に手順が示されている。
 つまり、トライ&エラーは、現実の問題を解決するときに使われるべき考え方なのだ。だから、すぐに忘れてしまいそうな知識を、いかに活用するかが重要だ。たぶん。

 いつも面白く感じる訳ではないが、
「講座という物語」の話は、つづく...

 僕は、フルモデルチェンジしたスケジュール表などに、
 まず活用してみようと思っている。

続きを読む
posted by トモ兄 at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

レポートの評価がでた

 昨夜、レポート提出は締め切りギリギリに滑り込んだ。

 レポートの下準備はブログ上でしていたが、実際にまとめ始めたのは昨夜の19:30頃から。それまでほぼ仕事をしていて、残された約4時間でまとめた。その時間の中で、イラストレーターのソフトを使い図表も描き、最終的にはPDFで書き出した。

 ギリギリだったが見直し、何回か修正し手を加えた。
 レポートを提出すると、5名の受講者のレポートを採点する。以前やったことがあったが、やり方を間違えてしまった。評価した受講者に申し訳けないことをした。もう最悪だった。

 だから、ギリギリはホント良くないっていったでしょ。

 そして、自己採点をする。評価項目は5項目あり、それぞれ5段階で採点する。自己評価は自分に甘く3.5ぐらいだろうか。

 それから、3人の受講者から評価が届くと、この講座は終了となる。採点は、3人の5段階評価の平均でなく中央値が僕の評価(点)となる。受講開始は2018年11月6日、終了が2019年1月15日だった。

 レポート提出は何となったが、最後の最後にとちり、憂鬱な気分に。だから、深夜コップ1杯だけお酒を飲み、疲れていたこともありすぐに寝た。今日提出の仕事は昨日にメールしていたので、今日はゆっくり起きよう。

 ところが5:30起床。そんなに早く起きて何をする?

 仕方ない、
 恐る恐る「パズルで情報活用」講座の
 成績ページをクリックした。

 成績ページを見てビックリ、驚いた。
 3人の受講者の評価は5段階の高評価で5だった。
 評価は中央値なので、3人とも5の評価をしたことになる。

 ここ2、3日は、最悪のことが多かった。
 たまには、いいこともないとネ。

 今月、10の目標/3つのマストを計画したが、gaccoを受講することは10の目標であったが、3つのマストの中には入っていない。

 明日から、気分よく3つのマストを目指す。

 ブログにレポートのメモを書いていたが
 こんな風に仕上がった
続きを読む
posted by トモ兄 at 17:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと終わった

 やっと今日の課題が全て終了した。ラフを3本制作。明日提出だったが今日提出した。これで普通は終了するが、これからレポートを制作し提出する。ギリギリセーフで何とか間に合ったが、他の受講者の採点でコンピューターが誤作動が起こったのか、単に自分の誤操作なのか分からないがヘマした。ギリギリはやはり良くない。しょうがないで済むときはいいが。

 昨日はほんと疲れてしまった。
 久しぶりに、婿さんから貰った日本酒「渓」で家飲みをしている。もう今日なのか、たまにはゆっくり起きよう。仕事をしながら、別の何かを行うことはほんと難しいと思った。
posted by トモ兄 at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

5:30起床 日常の生活に戻る

 昨日は久しぶりに参加した団体戦のダメージがあり、完全休養。サッカーアジアカップ2019「日本×オマーン」を見ながら寝てしまった。予定では、2本のラフ制作だったが全くできなかった。だから今日は、明日朝一で提出するラフを制作。また、今日の23:59迄にレポートを提出する。

 体の調子も回復。
 いつものように、ギリギリなスケジュールに。
 あ〜ぁと思いながら、日常に戻る。ファイト!
 
posted by トモ兄 at 07:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

大当たり続出、昨日はそんな1日だった

昨日はほんといろんなことがあった。
 前半戦と後半戦を分けて書く。

 自宅から1時間30分かけて、中央本線「日野」駅へ向かい、徒歩約13分で、日野市市民の森ふれあいホールに着く。電車の中で寝てしまうと「高尾」駅まで行ってしまう。そうなるととんでもないことになるので、寝ないようにと思いレポートのことを考え始めた。

 その時、頭に浮かんだのがこのシンプルな図。

変換装置.jpg


 この図のMODO.1は、問題意識を持ち、改善に役立つ促進デバイスとして、変換装置を理解することによる、変換前→変換後。たとえば、欲しいという欲求と満たされた欲求ということになる。

 MODO.2は、問題解決するため、目的に応じて変換装置を活用することによって、値をINPUTし得たい値のOUTPUTということになる。

 変換装置は迷うところだが、表計算ソフトと関数(表計算ソフト上にあらかじめ定義された数式)だ。これまでのメモを見ながらMODO.1とMODO.2で再編集すると、

 ■テーマ:
  情報活用力と本講座の学び
 ■問い:
 「情報活用力とは何か、明らかにする」の
課題を提出することができると思った。
 もしかして、この考え方は大当たりかもしれない?
 ということで、何とか寝ることなく無事「日野」駅へ到着。

続きを読む
posted by トモ兄 at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

旅へ出掛けるようなイメージ

 4:30起床。ただし、昨日は早めに寝たので以外と睡眠時間は多い。今日は試合で、準備は整っている。試合会場へのアクセ方法や所要時間、周辺マップもネットで検索し、そのサイトも携帯へ転送し、ついでにプリントもした。

 イメージ的には、旅へ出掛ける

 悲しいかな、試合で勝てるイメージはまったくない。在住区とは違いレベルが高い。しかし、忙しい中で準備を進めることは、違った楽しみがある。まるで旅行へ出掛けるようだ。

 仮に旅の醍醐味は非日常での体験とすると、今日の試合は、いずれ追いつくための準備の体験ツアー(観察)となる。実現するかは別として、目標がある場合、その準備をすることは意外と面白い。ドキドキワクワクしたりもする。
 今回のツアーは、情報収集と怪我なく日常へ戻ってくることを目指す。

 また、合宿のイメージもある

 昨日、クライアントから連休明けにラフ提出依頼が2件もあった。また同時にレポートも提出する。連休だというのにスケジュールが混んでいる。可笑しな話だが、泊まりがけで課題を行っているような感じがする。だからのんびりはできない。

 レポートは、ブログに書いたメモを見ながら、忙しいがノンビリとはじめにを書き始めている。

 身近に存在する様々な問題を、自分自身の主観化された経験や内面化された感情といった視点で、問題解決に当たるのではなく、問題を情報として捉え、論理的に組み立てたり数式に変換できる場合、1つの方法として、表計算ソフトExcelを用いることができる。目的に照らし合わせ、問題の表現や問題解決の処理を実現するために、表計算ソフトの関数の記述を完成させることによって、解決のためのサポートができる。
 また、「パズルで情報活用」講座では、現実の問題をパズルに置き換え、その解決するめのトレーニングを行う。

 こんなんでいいのだろうか、
 できそうでないことを書いている自分
 前日も書いたが、あぁ先が思いやられる
 
posted by トモ兄 at 06:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

今からラケットを削る

 明日は試合。
 何も調整しないと後味が悪い試合になりそうなので、打球感は試せないが、とにかくラケットのグリップ部分を思い切って削ってみよう。

 また、初めての試合会場なので、これからアクセス等を調べる。
 
 何でもギリギリ。あぁ、先が思いやられる。

posted by トモ兄 at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする