2019年03月18日

また暇な時間ができた

 肩が壊れてしまったので、卓球は1ヶ月間休むことにした。以前にも書いたが、僕のスケジュールは、超忙しい時と、超暇な時が極端に混在する。加えてまた暇な時間ができた。どうしよう。これはもう遊ぶしかない。

 たとえば、いつもではないが暇な時間は無料で学べるオンライン講座のgaccoで、興味ある講座を受講している。
 講義配信スケジュールは約3から8週間で、理解度の確認テストや一部の講座ではレポート提出もあり、条件を満たすと修了証が発行される。現状では、「心理学スパイラルアップー多角的な視点からの接近」の修了証発行を待つばかりなので、18講座を修了した。いかに暇な時間があることが分かる。

 現在は、「教養としての言語論:言語は私たちをまやかし生きにくくさせる」を受講している。まだ途中なので上手く説明できないが、ほんと面白い。しかも、ディスカッションが盛り上がっていてこれまた面白い。

修了書.jpg

 ただし、修了証はそのものずばりの意味で、単にその講座を修了した証明のみで、それ以外には特に意味がない。何らかの利得があると期待しない方がいい。もしその講座がいいきっかけになり、より進めて行くと専門分野になる可能性はある。現状では暇な時間があるので、面白がって受講している。もちろん実際に面白いこともある。

 さて、時間をどう使うか。
 
posted by トモ兄 at 11:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする