2019年06月28日

先ずは朝練が終わった...

 これから、今日の印刷入稿するための原稿入稿(一部原稿は入稿済み)や修正が入る。つまり、今日原稿入稿→制作→修正→校了→印刷入稿となる。このタイトなスケジュールが普通のスケジュールなのだ。

 終了予定時間は15:00だろうか。
 だから、1日のスケジュールをシビアに組み、事前にできることは行い、担当者にも催促もする。

 僕の1日のスケジュール表をブログに何回か上げた。ある種の承認欲求だと思うが、それよりもスケジュールを上手く組めないとヤバい。特に特訓の日に重なる印刷入稿はほんとヤバい。 

 今日もいつものようにジグソーパズルが
 始まる。

 モニター上のメールアイコンを睨みながら、本をのんびりと読むことにする。今日は【癒し音楽BGM】がかかっている。
posted by トモ兄 at 11:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特訓の日で、疲れること、困ること、注意すること、

 ぼくの日常で最も疲れるのは事務仕事。作業はボリューム的にも時間的にも制作だが、事務仕事は月末に集中するからなのか。

 この事務仕事は、会社に勤めていた頃は興味なかった。独立すると、オーダーがあると制作伝票を発行。制作スケジュールの組み立てや、売上げ管理や予測。見積もりを書き請求書を発行する。当然だが、売上げの入金の確認や支払いもある。やっと最近開放されたが、資金繰りもあった。どんなに超零細な個人事業でも、事務仕事を怠ることは許されない。加えてその週に、レギュラーの印刷入稿が重なる。もうてんてこ舞いで、この週を僕は特訓の日と呼んでいる。

 今日・昨日が正に特訓の日で、その週は余計なことはしないようにする(と思っている)。そして最も困ることが目の調子で、朝はモニターがハッキリ見えるが、夕方近くになると目が霞むというよりも痛くなる。おそらくモニターを見る時間が多すぎる。そこで、Interval Timer EXで管理している。45分の作業と15分の休憩。作業と休憩はチャイムが知らせる。

タイマー.jpg


 特訓の日には、たまに癒し音楽のBGMを聴き、リラックスする。ほんとに疲れてくると、元気がでるBGMよりも癒し音楽がいいように思う。

癒し音楽BGM.jpg


 また、最も注意しなければならないことがある。
この週は、いつもの週よりもスピードアップが求められる。そこに問題が発生る。それが、コピーペースト&自動化。
 スピードアップするためにはコピーペーストは重要で、若干変更しなければならないところがあるが、そこを見逃してしまう。注意しなければならない。最終的に確認することでなんとかなる。
 問題なのは自動化だ。人の自動化とは、当初は考えながら様々な作業を行うが、その内に考えなくても無意識に手が動くようになる。ところが、何度に一度か分からないが、人は機械でないので人の自動化は間違うことがある。つまり無意識だから、間違っていることが発見しづらい。

 このミスが、大きな事故になりかねない。
 この問題をどうすれば解決できるのか。

 昨日22:00就寝、今朝は4:30起床。

 まず制作や修正をし、ブログを書き始めた... 
 
posted by トモ兄 at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする