2019年07月09日

Pinterestがある_2

 Pinterestに登録すると、下記のようなメールも届く。このメールの画像をクリックすると、他のページへどんどんつながって行くから面白い。以前プロダクションいた頃、ミーティングルームの本棚には広告関連の書籍があり参考にしていた。そんなことが、ネット環境でできる。しかも無料だ。

3あなたのボード2.jpg 2タイポグラフィー.jpg

5日本.jpg 1アート演劇チラシ.jpg


 まだ詳しくはPinterestを理解していないが、ホームページから、好きなジャンルを選択しアクセス。面白い発見があったりして、時間を忘れてしまう。

ホームページ.jpg


 また、原稿の待ち時間にはとてもいい。
 たとえば、チュートリアルのジャンルをつくり、アプリケーションのTipsなどを収集しておいて、時間があるときに興味のある技法を学ぶ。

Tips.jpg


 そんな利用方法も1つだが、他にもどんな利用方法があるのかを考えることも面白そうだ。
 ただし、メールは溜まる一方でなかなか利用できないのが現状だ。
 
 Pinterestは、とても刺激的で役立つサイト。

posted by トモ兄 at 18:16| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その中の10%のメールの中に、Pinterestがある

 昨日は、午前中にクリニックへいつもの薬をもらいに行った。問診に約5分間、検査に5分間、処方箋を書いてもらい薬の購入に5分。しかし、待ち時間を含めて2時間も掛かった。原稿の待ち時間は有効に活用できるようになったが、クリニックでの待ち時間はダメで疲れたしまった。なんだか、そのかったるい疲れがいまも残っている。

 昨日はそんなに忙しくないので、昼食後にメールチェック。メーラーには約130通あった。正確に計測したことはないが、1日約350通ぐらいある。重要なメールは10%だろうか。それ以外は、ほぼタイトルをちょい見しゴミ箱へ直行となる。

 その10%のメールの中に、Pinterest(ネット上のWebサイト・あるいはPinterest上にある画像などを自分のボードにブックマークとして集めることができる画像収集サービス)がある。最近ご無沙汰しているが、僕のお気に入りだ。

 このPinterestでは、自分自身でジャンル分し、様々な画像を収集できる。たとえば、その中でも特にお気に入りなのが水彩画だ。

水彩画建物.jpg

水彩画植物.jpg


 貼付した画像は、Pinterestでジャンル分けした水彩画のボードで、各水彩画の画像をクリックするとその画像元のサイトへアクセスできる。
 また、他のユーザーが収集したボードを見ることもできる。
 つまり、他のユーザーが画像を収集したブックマークと捉えることができる。たとえば、他者のブログ読む場合に、その人のブックマークを見ることはできるだろうか。だから、その収集の目的を考えると、様々な解釈ができるかもしれない。
posted by トモ兄 at 01:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする