2019年08月28日

脱線するが、まとめてみたい

 お昼も、印刷入稿も済んだ。
 夕方まで時間が出来たので、その続きを考える。

 山中司著 
 自分を肯定して生きる プラグマティックな生き方入門
 第1章
 なぜ人生が「パッとしない」のか
 ---負のスパイラルの原因を探る---

 の結(論)の部分を強引に、しかも本書にない余計なことも付け加えまとめる。大丈夫、著者はこのブログを見ない。

 まとめのテーマは、
 人はそれぞれに代用不能なすごさをもっていて、
 『自分を肯定して生きる』ことが出来る。

 ここから脱線する。

 登幽州台歌  唐  陳子昂(ちんすごう) 
 
 幽州(ゆうしゅう)の台に登る歌

 前人見故人 (前に故人を見ず)
 後不見来者 (後ろに来者見ず)
 念天地之悠悠(天地の悠々たるを念ひ)
 独愴然而涕下(独り愴然として涕下る)

 高みから、遠い空間を見渡す。広大な空間から悠久の時間が連想されるとき、無限の時空のなかに、ちっぽけな自分を感じ、孤独感で涙が落ちた。
 しかし、ちっぽけな自分はかけがえがないゆえに、1個の全宇宙に匹敵する価値がある。自分がここにいるすごさを理屈抜きで体感した瞬間に、目から涙が溢れた。そうだ。
※このブログのネタ元に、加藤徹著 漢文力 (中公文庫)を随分利用させていただいた。この本も素晴らしく『漢文力』とは、思考訓練をするために、故人の思索を追体験することによって、漢文のもつ論弁的な教えを学ぶ意図的な活動です。もちろん、独愴然而涕下の紹介もあります。とてもいい本です。
 つまり、これが「人はそれぞれに代用不能なすごさ」のひとつなのだ。

 「プラグマティックな生き方」は、自己肯定から始まる。
物の見方、捉え方、どんな出来事も、経験も、長所にも短所にもできる。他人のモノサシが有利に働くのであれば気にしない。そうでなければ気にする必要はない。自分のことを「ダメだ」と思うことはやめにしよう。
 
 自分のことをすごいと思い続けて努力する人と、
 自分のことをダメと否定して頑張る人だったら、
 前者が、最終的にいろいろな意味で「パッとする」
 のではないか。

 繰り返しになるが、絶対に自分や自分の生き方を否定すべきではない。その考え方、拠り所、経験、弱さを大切にし、そのうえで、日本人的な考えとは異なる「プラグマティック」な考え方を、自分の中に「もうひとつ」の選択肢として『自分を肯定して生きる』ファイト(^_-)-☆

 つづく...
posted by トモ兄 at 16:56| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実は焦っている

 まずは、クライアントに原稿の催促と確認の連絡を入れた。
現状は展示会の最後の詰めの段階で、原稿は夕方になりそうだ。つまり僕の制作作業は深夜に渡る。

 また、別のクライアントは大阪で展示会が開催される。僕はその件には担当してないが、ある面を組版していて修正が入った。その修正はクライアントでなく、友人のデザイナーから転送されたものだった。とにかくみんな焦っている。ちょっとヤバい!ここは深く呼吸し少し落ち着いた方がいい。

 二つの案件が同時進行していて、日本語になっていないが、出来るだけゆっくり急ぐ。

 さて、どうしよう。こういうときは、夕方まで寝て体力を温存し深夜の制作に備える。ところが、午後に印刷入稿があるのでそれはできない。

 仕方ない、脳天気ようだが、

 山中司著 『自分を肯定して生きる』
 第1章
 なぜ人生が「パッとしない」のか
 ---負のスパイラルの原因を探る---

第1章はすでに読んでいて、どうまとめようかと悩んでいた。重要な項目が多く、トレースするようなレポートは書けないが、テーマを「人はそれぞれに代用不能なすごさをもっている」に絞り込むアイディアはどうだろう。つまり、『自分を肯定して生きる』に資する。

 これから、昼食(^_^)
posted by トモ兄 at 12:17| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(仮)それから、もろもろ...

 昨日はヘボコーチ。今朝は5:30起床。予定通り痛みは肩甲骨から右肩へ移動し、湿布を貼った。そして、ついに大特訓の佳境へ。と思ったら、日曜日は団体戦の試合だった。もうボロボロのスケージュ。頼まれたので返事をしたが、まさか来週の日曜日だとは。試合の予定は2〜3カ月前に誘われるので、予定が分からないため、ほとんど断っている。僕は仕事を最優先させるが、団体戦だけはできるだけ参加したいと思っている。今回はW.W.Sの団体戦で、男女共1チーム参加で、先日も書いたが、飲み会にのメンバーが少なくなったように、団体戦にも同様の現象が現れる。仕方がないことだが、それで済まないのが運営・責任者でもあるチームの会長で、まだ試合は終わってもいないが、お疲れ様と言いたい_(._.)_

 昨日は、いつものように組版をやったり地図を描き、見積もりのメールをしたり。ヘボコーチに行くまでに時間が空いた。
 そこで、gacco運営チームからメール届いていたので読むと、「Grow with Google」(2019年8月27日(火)10時よりGoogleが提供する講座が3講座開講しました!
Googleのさまざまな無料デジタルツールを活用し、ビジネスだけでなく、生活がより良くなるためのヒントを学んでみませんか?)の紹介メールだった。
 時間があったので、ダメ元で面白がって「はじめてのデジタルマーケティング」を受講した。

 スケジュールは、最終テストまで45日間。内容は、第1章 はじめに。第2章 認知を得る。第3章 認知を広める。第4章 効果を高め、効率を上げる。第5章 最後に。第6章 最終テスト。この内容を約2時間半で行い、得点率は100%だった。

 最終テストは全問正解だったが、実はそんなに意味はない。
なぜならば、仮に初級の「はじめてのデジタルマーケティング」の知識を得ても、実践が伴わないと絵に描いた餅となる。また、初級程度の知識ではその実践のきっかっけに過ぎない。
 僕の場合は、4-2:レッスン 2 ウェブサイトの分析と改善をする(実践編 サイトを分析しトレンドに適応する)とう内容があって、まずはここを詳しく学んでみようと考えている。

Google アナリティクス
https://gwgtool.page.link/GoogleAnalytics
Google アカウントがあればどなたでもご利用いただけます。

Google アナリティクス アカデミー
https://gwgtool.page.link/GoogleAnalyticsAcademy
Google アナリティクスについてさらに詳しく学びたい方向けの無料のオンライン コースです。

Google トレンド
https://gwgtool.page.link/GoogleTrend
世界中の検索トレンドをチェックしてみましょう。
 
 興味がある人は、どうぞ...

 さて、今日は印刷入稿。それから、もろもろ...
 もうファイト(^_-)-☆しかない
posted by トモ兄 at 09:20| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする