2020年01月06日

お正月休みは充実

 今年のお正月は本を読もうと思っていたが、相も変わらずダメだった。本はやはり特別な日でなく、日常的に読んだ方が僕には向いているようだ。

 つまり、今年の正月休みは期待が外れてしまった。ところが、意外にも充実していたかも。

 たとえば、1月2日がお正月で、その他の日は僕もかみさんも昨年からの続きで日常だった。その分、孫たちと1日中遊んだ1月2日は最高のお正月に感じた。一昨年は家族旅行、昨年は新年会。今年の正月、孫たちは日帰りだった。だから、その日にできることに集中した。

 僕自身最も驚いたことは、iPadを購入したことで意外なことが始まりつつあること。

 以前ジョギング中にガラケイを落とし、モニターの画面を割った。そこで新しいガラケイでなく、全くiPhoneに必要性を感じていなかったが面白がって購入。ところが、まず事務所の固定電話の解約から始まり、その後もカメラやネット検索など様々なことに変化が起こった。iPhoneを大袈裟にいうと、僕にとって先にインフラ(通信)ありきで、それからどう活用するかを考えさせた。そんなことをiPadでも強く感じ始めている。どうやってiPadというインフラを最大限に活用すかを考える方がいい。

 もう何回かも書いたがヘボコーチは、言葉による説明よりも動画を重要視しようと考えている。本人の練習動画と、ネットに多く存在する練習動画をお互いに見ながら考え、時短の練習を効率的に進める。iPadを購入しようと思ったのは、実はそれだけだったが事情がどんどん変わってきた。

 「Adobe MAX 2019」に合わせ、既報の通りiPad版Photoshopがリリースされた。また、Illustratorもリリースが予定されている。データはクラウドでつながるため、事務所のiMacで引き続き制作ができる。現状でも、ペンシルを使ってメモにサムネールを描ける。つまりこれって、ノートブックでなくても、出先でも制作に活用できることを意味する。ノートブックを購入していないぼくにとっては、まさかの出来事なのだ。

 また、初めて屋外でiPadを使い動画を撮った。それからPremiere Rushで動画を編集。BGMも追加し、とても初歩的な動画作品のようなものをつくった。さて、この動画はブログにどうやって挙げればいいのか。それともInstagramなのかYouTubeなのか。まさかこんなことになるとは思わなかった。本は読めなかったが、動画撮影や編集を初めて行った。

tenmadetodoke.jpg

 内容的には、「曇天にタコ揚げ」
 狙っていたワケではないが、まるで、今の僕の心象風景のように思えた。今年も厳しい年になると思うが、何とか今の風に乗り切らないと。

 また、和紙ちぎり絵でいろいろつくって遊んでいました。

和紙ちぎり絵.jpg
 
来年もファイト.jpg 1月 .jpg


 仕事は、1月6日掲載分のレイアウトデザインを担当。この仕事(日本橋まちづくりフェスタ)は、これから様々なまちづくりの紹介があると思いますが、ご興味のある方はクリックしてみてください。日本橋には僕なりのイメージがあります。それは双六のイメージ。ただし、スタートは日本橋ですが、実は伝統的な日本橋と、現在。そして上がり(ゴール)は未来です。つまり、日本橋とは、過去と現在と未来に橋渡しをしています。結局ダジャレか_(._.)_

日本橋フェスタ.jpg

 レイアウトを担当していても、ワクワクする仕事です。


日本酒.jpg

 それから、正月用に娘の婿さんと一緒に日本酒を飲もうと「獺祭」を買っていた。婿さんは「皐ロ万」を買ってきていた。しかし、日帰りで車できていたので、結局、僕1人でちびりちびりと飲んだ。なめるように酒を飲むと、ほんと微妙な味わいがした。こんな飲み方はあまり記憶にない。これって日本酒の醍醐味。


 今年の正月は、以外にも充実していたかも。
 これもまた、プラグマティックな生き方だろうか。

 プラグマティックな考え方を、定義付けすると
 自分自身の判断で、自分にとって「役に立つ/意義がある」と思う生き方を希望し、その希望の実現のために「今、ここ」でできることを確実に実践し、少しずつでも自分を理想の状態に高めていく生き方/考え方。
 
 1月31日から「SDGs 表現論ープロジェクト・プラグマティズム・ジブンゴトー」(gacco)を受講する。

 この講座は、一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提示するもので、キーワードは哲学としてのプラグマティズムと、方法としてのプロジェクトです。一人一人がマイプロジェクトを立ち上げ、そこにSDGsを乗せ、まず活動してみることを提案。SDGsは一つの外圧であり、チャンスであると言えます。戦略的にSDGsの視点を入れ、一人一人が社会を変える主役になるべきことを強く訴えたいそうです。

 何だか難しそうです。ダメ元で受講したいと思います。
 
 さて、これから新しい1年のスタートです
 ファイト(^_^)/
 
posted by トモ兄 at 18:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする