2020年05月05日

僕のゴールデンウイークが始まった_2

 いろんな理由があって、5月3日まで仕事をしていた。
 やっと計画を立てられる。しかし実はあった。ネットでチケットをすでに購入していて、『古典×現代2020―時空を超える日本のアート』(国立新美術館)を夫婦で見に行く予定だった。ところが、
 この展覧会は、古い時代の美術と現代美術の対比を通して、日本美術の豊かな土壌を探り、その魅力を新しい視点から発信する。僕の予想では、大袈裟だが『対決 巨匠たちの日本美術』以来の快挙で、間違いなく面白いと思った。いずれ必ず見る。

 今日は、夕食後『エンド・オブ・ステイツ』(この映画はほんと面白かった)を見てから、ブログを書き始めた。『エンド・オブ・ステイツ』予告編
 さて、どうしよう。今年は出掛けることができない。最悪だが我慢するしかない。これまでどうしていたのかブログを調べてみた。おおよそ、卓球か展覧会や映画を見ている。今回は動画を見まくっている。その合間に仕事もした。おかげさまで、目の下にクマができてしまった。しかも運動ができず体重が70sオーバー。こんなことはほんと珍しい。

 とりあえず、今日の予定は決まっている。かみさんがお休みで、大掃除するそうだ。だから手伝うようにといわれている。従わないと偉いことになる。
それから、立て続けに長崎、大村、福岡、名古屋の兄や姉、おじさんから電話が入った。東京在住ということで心配を掛けてしまったようだ。体調はあまり良くないが、新型コロナとは全く関係がない。

 長くなりそうなので、これで最後にする。今朝の報道番組でなるほどと思った。それは、新型コロナの感染防止のための行動変容。その先生は、元々の考えなのか無意識で直感的に発したのか「体験よりも想像」を優先してほしいと訴えた。たとえば、「感染しない」「感染させない」の行動は、身内や自分自身が発症して感染防止のための行動を実感するのか。それでは遅い。だから、想像力を働かせ強い意志を持って行動を取る。つまり、感染する前に行動を考え実行すること。ほんとそうだと思った。それから、見えない敵の「見える化」も重要だと思った。

 以下は、これまでの5月大型連休のブログです。
 今年とは全く違う。想像力をもって行動(我慢)しよう。
 こんなこともあるさ(^_^;

2019年05月02日
連休4日目 急遽変更し、先にクリムト展へ

「クリムト展 ウィーンと日本 1900」東京都美術館
とても充実した平成最後の1日だった。...
映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』も見た。

2019年05月04日
連休6日目、展覧会&ソプラノコンサート
「ウィーン・モダン、クリムト、シーレ 世紀末への道」国立新美術館

僕のお目当てはエゴン・シーレだったので、...
『エゴン・シーレ―二重の自画像 (平凡社ライブラリー)』坂崎 乙郎著を読む
映画『クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代』も見た。

2018年05月01日
今日も、世界卓球2018団体戦観戦_2

2018世界卓球選手権スウェーデン大会(団体戦)観戦
倉嶋洋介監督は張本に賭けた。...

2018年05月26日
『デザイナー・田中一光にとっての琳派』の講演を受講して

宗達・光琳の『風神雷神図屏風』で最も違うところは?...

2016年05月04日
『スポットライトが照らしだしたものは』

今日の午前中の予定はブログを書く、と書くが、もう4回もかき書き直している。
今朝、『スポットライトが照らしだしたものは』という言葉が浮かんだ。...

2012年05月01日
風薫る五月。その風に甘えたし

暫くは五月の風に甘えたし
風薫るとは、...
 
ファイト(^_^)/





posted by トモ兄 at 02:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする