2020年05月06日

僕のゴールデンウイーク_3 前半戦から後半戦へ

 予定通り大掃除を始めた。ゴミを捨て、不要の自転車が処分できたので、所定の場所に置いた。それから、事務所の掃除に取り掛かる。まず、ラグやジョイントマットと取り外し、床に掃除機を掛けコロコロでもゴミを取り除いた。そして十数年(実は初めて)ぶりに、ブラインドのスラットも掃除した。濡れティッシュでスラットを上下に挟んで、こびり付いたしつこいゴミを拭き取り最終的にアルコールで消毒した。

 一生懸命にやったせいなのか汗だくになり、すぐにシャワーを浴びる。もしかすると、本命は200gダイエットすることだったかもしれない。期待を込め体組成計に乗る。嘘でしょう、プラス200gオーバー。目が点になってしまった。
 運動も散歩もしなくなったのが原因であることは明白で、散歩を再開することに。明日の朝から始める。

 ブラインドを丁寧に掃除を始めると、久しぶりにB50(ブラインド…廃番)のサンプル帳を制作していた頃を思い出した。
 下記の画像は、サンプル帳の扉ページで、ADとして撮影のデレクション、しかも画像合成も行った。左ページはリースポジで古めかしく画像処理。右ページは商品の部分を撮影し、ウイスキー樽の倉庫と画像合成。
 このサンプル帳制作は、企画・撮影・制作・印刷まで約6カ月間掛かったと思う。そんな頃もあった。

B50c.jpg


 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言の対象期間延長が4日、決まった。もう何回かこのブログに書いているが、既に5〜6前から、仕事はメールと電話連絡で行っている。つまり、クライアントの会社へ出掛け打ち合わせすることは、ほとんどなくなった。だから、この仕事スタイルは、新型コロナウイルスの感染防止するための外出自粛等とは関係がなかった。

 しかし、これからもっとネット上でのやり取りが、増加するかもしれない。しかもzoomなど、ネットのさまざまな便利な機能を積極的に利用することになる。先に新型コロナウイルストは現状の仕事スタイルには影響しないといった。しかし、1つのきっかけとして、もっと仕事のスタイルは進化するに違いない。
 つまり、現状の仕事のスタイルは、次の来る新たなスタイルの中間地点のように思えてきた。

 サンプル帳を制作していた頃は、週に2〜3度クライアントと会議室で打ち合わせを繰り返し、ラフ提も繰り返し行った。プランが決まると、地方でのロケやハウススタジオで撮影を行い... 
 今は現状の仕事スタイルに落ち着いているが、これからは、間違いなく仕事のスタイルも進化し、クライアントからの受注方法も変わるかもしれない。そんな意味で、現状が中間地点だといった。

 だから、その変化に対応できないと、退場処分になってしまう。時間がないときは、制限時間を最優先させた。時間があるときは、こんなことを考えた。さて、どうする?

 また、時間があるときは、プライム・ビデオで映画を見る。

 今年59本目の映画『イエスタデイ』僕の評価は☆☆☆☆★
映画『イエスタデイ』予告編
 まさかこんな物語だとは思わなかった。この物語はある種の「パラレルワールド」で、無数の時間軸が存在するという科学的に証明するような話でなく、なぜかビートルズの音楽が関係する。そこがビートルズファンにとって面白かった。久しぶりに、ビートルズの音楽を聴きながら、ブログを書いている。
 
 仕事部屋がスッキリし、空気もきれいななった。とても気分がいい。夕食後、今度はコンピュータの中のゴミを掃除したり、整理整頓を行う予定だ。

 明日から、ゴールデンウイークの前半戦から後半戦へ入る。
 ファイト(^-^)/
 
posted by トモ兄 at 07:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする