2020年05月09日

さて、今日は何をやろうかな

 こりもせずgaccoで統計を学んでいる。目的はあるが達成するためにはほど遠い。昨日、DeskApp for YouTubeで何気に、エクセルで円グラフの作り方を検索。そこで、まず円グラフを作る場合は、並び替えをしておく(1.並び順に意味ががない場合)。項目が多いと、逆に分かりにくくなり、少ない項目は、「その他」にまとめる。(2.項目の数はだいたい5〜6が限度)なるほどと思った。

 1.並び順に意味ががない場合)はどういう場合か
統計データを大きく分けると、質的データと量的データの区分がある。質的データは、分類項目であって、数量としての意味がないもの。また、質的データには順序尺度(1大変よい、2やや良い...4非常に悪い)と名義尺度(性別、職業など)に分けられ、順序尺度は、分類の順序に意味があり、名義尺度は、純粋な分類で順序にも意味がない。だから、並び順に意味ががない場合とは、質的データの名義尺度の統計データとなる。

 2.項目の数はだいたい5〜6が限度)はどういう意味か
フリーランスは確かに超零細な経済活動だが、意外と事務仕事は重要で当たり前だが誰もやってくれない。また、仕事は継続とプロジェクトに分ける。今までは体力任せにやってきたが、これからは、体力的にも効率的にと考えている。

 だんだん話が面倒になってきたが、僕の現状スケジュール表、生活時間の円グラフは6項目ある。これを思い切って3項目(生活必需時間、生活活動時間、自由時間)にする。また、生活活動時間に含まれる仕事時間は7項目ある。この円グラフ項目は5項目(事務仕事、継続、プロジェクト)にする。

 早速お午後から、現状のスケジュール表をアレンジしようと思っている。当たり前だが、1からつくり直すような無駄なことはしない。

 また、Yahoo!メールに届いたPRESIDENT Onlineの記事で、週間ランキング トップ10の『【1位】これから始まる地獄の倒産連鎖…コロナの影響をモロに受ける12業種』を読んでみようと思っている。
 あなたが覚悟しておくべきこと、だそうだ。

 つい最近、DeskApp for YouTubeで、『【18分で解説】チーズはどこへ消えた?|変化がどうしても怖いあなたに』も見た。

 PRESIDENT Onlineはまだ読んでいないが、
 ほんとにヤバいかも?
 実は表題のようなノンビリとした気持ちはない。

 まずは、これから腹ごしらえ(^_^;)
 ファイト!



posted by トモ兄 at 12:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする