2020年05月19日

またいつものことを始めることに...

 昨日は久しぶりにノンアルコールでない缶酎ハイを飲んだ。家飲みは信じられないくらいアルコールに弱い。21:00就寝、4:30起床。それから、新しい朝の習慣で、DeskApp for YouTubeのいつもの北千住をクリック。気に入ってしまい、何度も聴いている。

 以前は『そして僕は途方に暮れる (Special Mixed Blend - 12 inch version)』をよく聴いていて、曲名と曲想がよかった。特に長いイントロがよく、歌が始まるまで、当時の途方に暮れたことを思い出した。今は懐かし出来事になった。それにしても、この楽曲は昭和の名曲だ。
 そして今は、『あいみょん – ハルノヒ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】』で、サビの部分のフレーズの「どんな未来がこちらを覗いているかな...大切を増やしていこう」は素晴らしすぎる。ほんと天才的だと思う。

 また、読んだことのないコメントを読んでみると、
 「コロナ早く収束しますように」とあった。もちろん、願うばかりでダメなことは重々承知しているが、ほんとそう思った。

 今日の朝の番組で、新型コロナの感染力について意外なことが分かった。新型コロナは、発症前から発症5日までに感染リスクがある(重傷者は別らしい?)。6日以降はなかった。すぐには信じられない。この画期的なエビデンスは、新型コロナ第2波の対策に大きな影響力を持つ。つまり、感染者の治療対策から、早期な感染者の発見へとシフトする。
 もし、症状があるなしに拘わらず早期に感染者を発見できたら、健常者と感染者を分けることができ、人の爆発的な感染拡大は激減し、法人のV字回復は望める。素晴らしい!

 理想論だが、統計の全調査を行ったらどうだろう。
 たとえば、全調査といえば国勢調査。次の国勢調査は、2020年10月1日だそうだ。その時に新型コロナ早期発見キット?があればどうだろう。つまり、新型コロナ早期発見を最優先させる。できない相談だろうか。 
 
 また、書きながら考えると、いつものようにだらだらと、取り留めもなくなった。前置きが長くなったが、実は、昨年の12月に考えたスケジュール表をいじり始めた。名付けて「新型コロナ対策用スケジュール表」。一応見直し予定の6カ月目だ。まさかの新型コロナ対策とは。ほんとのことを言うと、もともと引きごもりの生活なので、あまり変える必要がなかった。つまり、まさかの先どりだったが、その対応のなさが良くないと気付いた。だから、それだけではないが、またいつものことを始めることに...
posted by トモ兄 at 16:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする