2020年06月05日

金曜日はいつものように印刷入稿日(下版)

 水曜日に、修正が入るまで、気ままにブログを書く。その方が、修正することにミスが少なくなる(経験値)。

 ところが、今日は全く違う。いつもだと、印刷入稿は15:00ぐらいが目標だろうか。今日下版だというのにまだ原稿が20%ぐらいしかない。つまり、これから残りの原稿入稿があり、ジグソーパズルのようなレイアウトを組み、地図に代表ビルをプロットし、初稿を提出。修正を何度か繰り返し、今日一気に印刷入稿日(下版)までもっていく。
 普通だとこんなスケジュールは考えられない。しかし、これもまた現実なのだ。

 朝から昔話をしてもしょうがないが、この仕事をする前は、1本の仕事を1年間とか、最小でも3カ月間は印刷入稿まで時間を掛けた。ところが今は、制作物が違うといってしまえば話が終わってしまうが、約3日間で印刷入稿までもっていく。そんな1週間単位のスケジュールを1年間繰り返す。ほんといろいろな仕事のスタイルがあるものだ。いろんな経験ができることは、面白いといえば面白い。

 昨日、ブログを書いたとアップ。実はそれだけでなく、エアコンのフィルターも掃除した。今日は冷房の試運転をしたいと思っている。事務所の部屋は西側にあり、午後からは耐えられなくなる。時間があったので準備ができた。ものは考えようだ。

 まだ原稿が入らないので、もう少しダラダラと書く。

 いつものように、例の北千住の曲を聴く。
 (なぜだろう、いつも間違えてしまう→北千住の客に)
 やっぱり「どんな未来が こちらを覗いてるかな」が
 気になる。

 気が向けば、つづく...

posted by トモ兄 at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は6月1日発行の見本誌が届き、読んでみた。

 ビル経営新聞がターゲットとする読者ではないが、興味ある記事があり、同時にネットでも検索した。流石に専門紙で、ビルオーナー及び企業を取りまく環境の変化と、その対応で、今何が起こっているのかを発信する。つまり、現実こそ最先端で面白い。ビル経営新聞を読みながら、そんなことを感じるようになった。

 ただし、組版中には読まないようにしている。理由は、タイトなスケジュールなので組版を優先させるため。また、仮に興味がある面白い記事を見つけてしまうと、ブログに書きたくなるという欲望が頭をもたげる。そんなことをすると退場処分になってしまう。

 そこで、新聞が発行されてから読んでみると、やはり興味がある記事があった。

 たとえば、3面(不動産総合)のデリバリー特化型クラウドキッチン「Our Kitchen」六本木にオープン。

 で、それって何?

 クラウドキッチンとは、ネット注文とデリバリーに特化した客席の無い店舗で、複数のシェフ、オーナーが入居する約30〜50坪の広さのキッチンスペースを指すそうだ。入居者には、それぞれに独立した厨房設備を提供し、複数のデリバリープラットフォームを活用しながら即席デリバリー向け店舗を運営ができる。
 また、開業及び運営に必要となるデリバリープラットフォームの登録手続き、配達要員の確保、開業後のマーケティングサポートなどはすべて「Our Kitchen」が実施。入居するシェフ・オーナーは、“お客様の喜ぶ料理の提供”のみに専念することができる。なるほどなるほど。

 しかも、開業資金ゼロ円は素晴らしすぎる。
 「Our Kitchen」では、通常1店舗1,000万円以上かかると言われている内装設備について、あらかじめ全てを設置・準備。全てが揃ったプロユースのキッチンを、ブース単位・月単位で使えて、初期投資なしで本格的なデリバリー事業に参画できる。
 
 そうか、クラウドってそういう意味なのか。たとえば、「ユーザーがインフラやソフトウェアを持たなくても、インターネットを通じて、サービスを必要な時に必要な分だけ利用する考え方」。つまり、ITのキッチン版で、シェフ、オーナーは初期加盟金と月額利用金で、このシステムを運用できる。

 先に、取りまく環境の変化と、その対応。今起こっていることこそ最先端で面白い。と書いた。面白いとは不謹慎だが、新型コロナウイルスという、今までに体験したことがない不幸な出来事を、チャンスに変えようとする逞しいアイディアがある。
 
 時代的な背景には、新型コロナウイルスによる自粛で、外食産業に重くのしかかる家賃や人件費。店舗内の感染症対策の問題。そして、新型コロナウイルス自粛後の客単価や稼働率。そして、ネット注文やデリバリーシステムの発達。

 つまり、デリバリー特化型クラウドキッチンとは
 現実の取りまく環境の変化と、その対応のひとつの答えで 
 まさに次世代型レストラン
 これからの動向が気になるところだ

 なんていうことを、原稿入稿の待ち時間に
 ビル経営新聞を読みながらブログを書いた。

posted by トモ兄 at 00:27| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする