2020年06月09日

今日は、3カ月ぶりの練習&飲みニケーション?

 明日印刷入稿がありその準備に入る。なので、前回と同様に、修正が入るまでブログを書くことにする。

 卓球練習は約3カ月間休んだ。ところが物は考えようで、五十肩の忌々しい痛みがなくなった。約1カ月間、整形外科へ通ったが、その後の経過を見ることになった。卓球は週に1回のヘボコーチだけだったが、それでも痛みは続いた。そして、3カ月間練習を休んだ結果、肩の痛みが全くなくなった。結局は肩を休ませることが、最も効果的な薬というか治療になった。

 「沈黙は金」であるというが、その意味は、全く黙っていれば良いという意味ではなく、「時には、黙ることも大切である」ということらしい。その時にはの3カ月間練習停止期間が、幸いにして「沈黙は金」であったと思った。
 また、&飲みニケーションはもう少し我慢なのか?

 五十肩を調べたことがあった。

  五十肩とは、四五十歳の頃に多く発症する。
 鋭い痛みは、肩(関節)で発症する。肩(関節)とは、腕の骨(上腕骨)と肩甲骨との間の関節のことで、肩関節の痛みと、腕の可動範囲の制限を伴う病気の総称です。

 従来は、腱板損傷(たとえば、棘上筋[きょくじょうきん]の付け根が断裂する)や石灰沈着性腱板炎(肩腱板内に沈着したリン酸カルシウム結晶によって急性の炎症が生じる)なども含めて五十肩と呼んでいたが、近年では、肩関節周囲炎を五十肩と呼ぶようになった。

2017年07月18日
最近の僕と五十肩_2

 修正が入ったので....

posted by トモ兄 at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする