2020年06月10日

練習&飲みニケーションで、思ったこと

 久しぶりにみんなと会った。話をすると、やはり3〜5s体重が増えたそうだ。また、五十肩で悩んでいた人も、結果的に肩を休めることができ、肩の痛みがなくなった。僕と全く同じパターンで「時には、休むことも大切である」ということだ。

 練習を休むことは、生活のリズムに変調をきたすが、物は考えようで、新型コロナウイルスによる感染拡大を防ぐための自粛が、肩にはいい薬になった。

 3カ月ぶりの練習は18名参加。
 僕は9人と練習した。

 僕は19時頃練習会場に到着。卓球台は消毒液で拭かれていた。練習時間は20時半までで30分短くなった。まず手を消毒し、練習用のピンポンも消毒。練習終了後、また卓球台を消毒液で拭き片付けた。シャワーは使えなかった。給水機も使えなく、水分補給は自動販売機でミネラルウォーターのボトルを購入。練習は消毒に始まり、消毒で終わった。久しぶりの練習はそんな感じだった。

 練習時間は今まで1人10分だったが、6分にした。練習時間が短くなったこともあったが、3カ月ぶりの練習なので注意した。確かに見た目でもちょとだけ太ったなという感じはあったが、極端に動きが悪くなった人はいなかった。
 いつものことだがしゃべりまくり、余計に練習時間は短くなったが、昨日の練習はそれで良かった。久しぶりに9人を観察し、それぞれの人に適した練習方法を、ボ〜とだが考えてみた。また、ダブルス練習は、密集・密接の最小人数なので避けることになった。
 
 飲みニケーションはいつもの焼き鳥屋で、4人で飲んだ。ここも時間制限があって22時まで。ちょっとあぶないなと思ったことは、時間以外は何も変わっていなかった。
 飲みニケーションできたことはとても良かったが、東京の感染者数も見ながら、どうするか考えたほうが良さそうだ。対応力のなさは心配だ。ないとは思うが感染してからは遅すぎる。
 それにしても、最初の生ビールは最高だった!

 それから、これもまた習慣で、帰り道のパン屋さんで朝食用の惣菜パンと豆大福を購入。

 やっと日常の現状復帰。今まで打てたのはパソコンのキーボード。やっとピンポンが打てた。また、遊び相手はシッポのないマウスで、やっと卓球仲間と遊べた。ちょっと困っていることは眼下のクマさんと、久しぶりにペン(フォルダー)ダコができそうになったこと。なんと平和なことだろう。

 僕の場合は、生活スタイルがほとんど変わることはない。理由はもう随分前から、意図的な引き籠もりの仕事&生活だからだ。
 しかし、今の状況をひとつのきっかけにし、何か?を変えるチャンスと捉えたい ^_^)/

posted by トモ兄 at 10:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする