2020年06月24日

久しぶりに、夢の中で友人と会った

 昨日はヘボコーチ&飲みニケーションで、いつものように酔っ払って帰る。しかも、いつものパン屋さんにも寄っていた。当然すぐに爆睡。

 そして、久しぶりに、夢の中で友人と会って3人で飲んだ。

 2人は夢の中でしか会えないので実在しない。しかし、その中の1人はモデルがいるようだった。もう1人は謎だが、くだらない取り留めもない話で十分すぎるほど楽しめる仲だ。また、夢の中の出来事なので、今度いつ会えるか分からない。

 酔っ払ってきた頃に、謎の友人が、実はといいながら話し始めた。

 友人「連鎖倒産になりそうだ」
 僕「で、どうするの」
 友人「たぶん、何とかなる」
 僕「で、解決策は」
 友人「ないがたぶん、何とかなる」 

 ちょっと待てよ、それって俺の十数年前と同じじゃん。

 僕「帰りの新幹線は何時」
 友人「21時」
 僕「話したいことがあるから、上野で飲もう」
 
 昔々、よく接待で使っていたお店に入った。
 時計を見ると、6時30分。
 夢から覚めた瞬間だった。

 それから、すぐにシャワーを浴び朝食をとった。
 かみさんが仕事に出掛け、1人に。

 何をいいたかったのだろう。

 たぶん、「何とかならない」
 僕はそれで失敗し、挽回するまでに十数年掛かった。
 失敗したので、いい解決策は持ち合わせていない。
 だから、いえることはただ一つ
 「今できることを 何とか考えろ!」

posted by トモ兄 at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする