2020年06月26日

やっと終わり、ホッとしている

 金曜日は、いつものように映画を見る。
 また、ブログは原稿の待ち時間で書くことはないので、ほんとノンビリと書ける。

 思い出したが、エビデンスについて書こうと思っていて、2つのテーマを考えていた。

 1つは、ナイチンゲールと統計で有名な話がある。それと、エビデンスにはピラミッドのような形のヒエラルキー「階層(的構造)」がある。そんなことを調べていた。しかしだんだん気力がなくなった。

 たとえば、こんなことを書いていた。

ナイチンゲールと統計の有名な話がある。

 ナイチンゲールは、軍からの要請でクリミア戦争に看護師団のリーダーとして従軍し傷病兵を看護。クリミア戦争平和条約締結後、帰国したナイチンゲールは、バーリントンホテルにチームを集め、イギリス軍の戦死者と傷病兵に関する膨大な収集したデータを分析し、彼らが戦闘で受けた傷ではなく、傷を負った後の、病院内の不衛生が原因(蔓延する感染症)で死亡したことを明らかにした。さらに、統計資料やデータを斬新な方法でグラフ(「コウモリの翼」とか「鶏の鶏冠」とか呼ばれる)を作成し、軍に訴えて、兵士たちの衛生状態を改善することに貢献した。
 ナイチンゲールは「クリミアの天使」と呼ばれるが、統計学の先駆者でもあった。

 当時は、円グラフも棒グラフもなかったそうだ。なぜ、「鶏の鶏冠」のグラフ(レーダーチャート)を考え出したのか。そちらの方に興味を持った。

 時間が来た、そろそろ映画を見よう。

posted by トモ兄 at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする