2020年06月27日

気が抜けてしまった...

 卓球仲間に、食後酒飲んで読書する人がいる。つまり、ほんと好きなのだろう。そして、彼には睡眠効果どころか集中力が高まるようだ。酒も読書も嫌いなわけではないが、僕は全く逆で、食後のアルコールや読書は、もっとも効果的な睡眠導入剤となる。

 そしてもう一つ。月末に特訓と呼んでいる事務仕事(見積もりや請求書発行、スケジュール表作成)は、全く同じことになる。

 今週は予想に反してちょっと忙しかった。昨日夕方仕事は無事終了。そのためか気が抜けてしまった。今日はその特訓日だが、昼食後にいつも30分ほど昼寝する。ところが、特訓は眠りを誘う。起きたのは夕方だった。とにかく眠い。

 ブログのテーマで、睡眠導入剤三部作が書けそうだ。
 今から、特訓に入る。

 ちなみに、昨日の映画は
 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』だった。

 先日『パラサイト 半地下の家族』の感想を書いた。
 その前は『ジョーカー』を見ていた。
 見る映画は、だんだん今に近くなってきた。

 今の映画のトレンドだろうか、世界の二極化や格差社会の問題を描いてる、『パラサイト 半地下の家族』と『ジョーカー』。全く無節操に見ているようだが、どこかでつながっているように思えることもある。

 そして、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』最新予告編はその『ジョーカー』と別れた後のハーレイ・クインの物語。

 いつもは、朝の目覚めのブログだが、
 今日は、夕方の目覚めるためのブログになった。

 それから、何で聞いたか忘れたが久ぶりに、ジム・クローチの名前を聞いた。
 なので、ジム・クローチの『Jim Croce - Time in a bottle - 1973』を聴きたくなった。

ファイト(^_^)/o


posted by トモ兄 at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする