2020年07月01日

7月1日 後半戦が始まる

 変な癖があって北千住に反応する。後半戦の前日に40年前にフラッシュバックしてしまった。長崎の同級生のフェイスブックを見ると、フォークギターを持って歌っている動画があり、曲名は、なぎら健壱の「昭和の銀次」だった。

 歌詞が「北千住」から始まる。つい最近、「あいみょん – ハルノヒ」に、激しく反応を起こしてしまったが、「昭和の銀次」にも同様のことが起こった。しかもコメントを送ってしまった。
 同級生は歌の中でしか北千住を知らないそうだ。僕の北千住のイメージは、ちょっと危ない街だった頃が「昭和の銀次」で、今では東京第二の文京区が「ハルノヒ」だ。今は住んでいないが、北千住にはあまりにも想い出が多すぎる。

 「60歳のファイト」の6月のカレンダーを見ると、毎日ブログを書いたことが分かる。たぶん1カ月間通して毎日書いたのは初めてだ。アクセス数を調べてみると、1日平均約500アクセスがあった。更新が毎日だと、こんなことが起こるのだろうか。さて、7月はどうなるだろう。

 今日は、北千住の歌を聴きながら一気に40年間を駆け上がった。これから、どんな未来が...
 
 最初の変化は
 今日から半年間、読売新聞から朝日新聞に変わる。
 
posted by トモ兄 at 09:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする