2020年08月05日

今日も冷や汗をかいた

 昨日はいつものように、ヘボコーチ&飲みニケーションだったが、飲みニケーションは中止した。

 ヘボコーチによる練習は、より実践に近い練習を行った。いつもだったら、僕は定位置にいて球出しをする。それでも約10人行うと思った以上に体力を使う。

 ところが、昨日は

 僕がフォア前にナックル回転に近いボールを出す
 練習生はフリックでクロスに打つ
 そのボールを僕が動いてフォアでフォアクロスに返球する

 練習生は、台近の位置からフットワークを使い
 若干後ろへ移動し、フォアクロスにスマッシュする

 次ぎに、僕が手持ちのボールをバック側に球出し、
 練習生は、ファワ側から今度はバック側へ
 フットワークを使い、ショートでバッククロスへ返球する

 練習生は3種類の打球方法と3種類のフットワークを練習することになる。学生だとなんてことない練習だが、60後半からもうすぐ80歳になる人にはとてもきつい練習になる。しかも、彼らは学生時代に卓球をやってなかったから、足の運びが上手くいかなかったり、効率的なスイングやショートができなかったりする。だから、かなりきついはずだ。

 僕が要求することは、昨日迄に何回か書いたが、ボールを打つ最終局面で手首及び指を使うが、最初から使わないこと。つまり、3種類の打球方法は的確な位置どりができないと、手首でだけで打つようになってしまう。当然インパクトが弱くなってしまう。

 学生時代にやってなかったので、いろんな癖が付いていて、
そんなに簡単にできるはずがないが、できれば、もう一つの選択肢の習得を目指す。
彼らはとても努力しているし、いい汗をかいている。

 僕がいろいろアドバイスすると、
 「分かっているけど できないのよ!」と叫ぶ。

 それでいいのだ。やりがいがある。
 ショボンとされると、困ってしまう。

 昨日の練習で、実は僕もかなりしんどかった。550mlのミネラルウォーターを2本飲み干したのは初めてだった。深夜に2回左足がツリ、痛くて冷や汗をかいた。起床は5時で仕事を始めた。

 今日はとても忙しい。
 6本印刷入稿し、大小10本のラフを提出した。
 少し休憩を取り、またラフづくりを行う。
 
posted by トモ兄 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする