2008年07月04日

僕(50歳の読者)とガネーシャの物語

水野敬也著『夢をかなえるゾウ』を読みました。
120万部突破だそうです。凄いですね。

『夢をかなえるゾウ』は、僕と神様ガネーシャの自己啓発“笑説”だと思います。お釈迦様の登場にはビックリ。頼むから時間だけは止めないで、笑いすぎて一時息が止まってしまった。そして、自分を変えるための重要なポイントのひとつは、
「期待しない」ことだそうです。あぁ難しいな。
50歳の読者としての感想です。




◎期待すること/後悔すること/変わること

たとえば、本を読んだり講座に通い、自分を変えようとする。
変われる根拠は、誰かに、僕を変えてくれることを期待。こんどこそ変われると興奮するが、期待して待つことは、座して、高揚感を失った自分を待つようなもの。そして絶望する。
自分が自分を変えずして、誰に変えられるわけ。
だから、期待しているかぎり、現実を変える力は持てない。

人間が変わるのは、立って、何かをした時だけらしいよ。
さすがガネーシャ、伊達に神様やってないね。
座して、未来に期待。ただただ今の自分が続くだけで、いつまでたっても無理。変えるなら、「今」しかない。
後悔して死ねるか!やりたかったことをやろう!
だから、「やらずに後悔していることを今日から始める」

水野敬也さんの小説(笑説)は、面白いです。
他の著書も読んでみます。一時はこのひとの周辺をうろちょろしてみます。
応援されたりしたりかな。50歳だからの作品集もご覧下さい。笑う門には福来たるです。
水野敬也オフィスにもアクセスしてみます。


◎でトモ兄、何をやりたいの?

50歳になっても、迷わず分からない。
何か忘れ物思い出せない。いっぱいあるかも。
日記を書いてる?Yes. じゃ探せるかも!どうやって?
自分の日記で、「ほんとは」を検索開始する。
そしたら、「ほんとは」の周辺に、
ほんとにやりたかったことが発見できるかも。
ほんとは、分かっているかも、ほんとは。

「やらずに後悔していることを今日から始める」
まだ時間はあると思う。



posted by トモ兄 at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック