2009年03月07日

個人的に気になるキーワード、「分散力」

 「集中力」と「分散力」を対比してみます。
たとえば、

 「集中力」とは、
自分の能力を引き出すために、
主体(私)が単一の対象を整理・把握することによって
精神や身体を意識的に集中させること。

 「分散力」とは、
自分の身を守るために、
主体(私)が複数の対象とその関係を整理・把握することによって
精神や身体を意識的に分散させること。

とすると、「集中力」や「分散力」は、自分自身をコントロールすることによって、判断力や決断力が高まるということだと思います。

 なぜ最近「分散力」が、気になったかというと
交差点で、信号機の赤が青に変わったので渡り始めました。すると突然車が…。よくあったら困るのですが、ありそうな出来事です。

 「集中力」は、たとえば一対一の関係で、力を発揮するのではと考えるようになりました。事前にできることがあり、対象のパターンを把握することによって、予測・判断ができたりします。ところが現実は、ご存じのように複雑な関係で成り立っています。あまりにも「集中力」を高めすぎると逆に見えないことがあります。恋は盲目や交差点の出来事は分かりやすい一例です。

 特に仕事の場合は危ないです。「分散力」がないと、対応しなければならないことを見逃したりします。
 クライアントからコストダウンの相談がありました。もう何回あったのでしょうか?だから無視した友人がいました。ところが、対応がなかったため、別の会社との交渉が進んでいました。何らかの話し合いがあれば、継続の可能性がでてきます。
 新規顧客の獲得に汗を流しました。口座を作ることは大変難しいことですが、できても自動的に仕事が発注されるわけではありません。受注獲得はまた別の話です。あまりにも一点に集中しすぎると、こんな簡単なことに気がつかないこともあります。
 自分自身にもまわりを見てもそんなことが起こっています。とても厳しい経済状況ですが、身を守るためにも、とにかく、「分散力」を高め対応力を養わなければ!

 脳にとっても、集中した状態は不自然な状態のようです。なぜならば、動物はあらゆる方向に、意識を分散させることによって身を守ってきました。つまり、逆に考えると、集中することは絞り込むということ。その結果、脳の働きは鈍化するようです。だから、人間の動物本能としては不自然な状態です。ということを読んだ覚えがあります。つまり、集中力することは、一点にベクトルが絞り込まれ、結果的に、それ以外の多様な危険からは無防備な状態になることを意味し、対応が難しいことになります。
「分散力」とは、もともと自分の身を守るための能力だったのです。

 ある日記に、卓球の試合(一対一)で、自分の能力を最大限に引き出すため、いかにして「集中力」を高めるかを調べ投稿したことがありました。下記がその記事です。

集中力には、内的集中と外的集中がり、外的集中には☆一点集中と☆分散集中がある。

◎内的集中とは、
 心の内側に向けられる集中で、一つのことだけにベクトルを集中させること。内的集中を高めるには、試合の大きな流れとかではなく、できるだけポイントを絞り、どうチャンスをつくりポイントを上げるかを事前にイメージすること。当然、システム練習を多く取り入れ、いくつかの攻撃パターンをつくっておく必要がある。

◎外的集中とは、
 視力などを通し、ベクトルが外部に向けられる集中。
 ☆一点集中は、
一点に視点をおき集中すること。例えば、思った位置に短いサーブをだしたい場合、第1バウンドをコートのどの位置に落とすかに集中すること。ボウリングにたとえると、レーンの近くにある目印を見て投げることに似ている。特にサーブは、1球目の攻撃であり、また試合の優先権を取るためのポイントとなるため、サーブを狙った位置に落とせることは、重要である。

 ☆分散集中は、
相手に意識を向け、すばやく多くの正確な情報をキャッチすること。
たとえば、相手のラケットの角度とか動作、癖などで、どんなボールの種類であるとかコースどりなどをすばやく予測すること。分散集中を高めるには、おそらく相手を観察することで記憶し整理する。相手の試合を事前に観察することは、いうまでもない。分散集中はできるだけ早いうちに相手の能力を整理する必要があるが、しかし変化する可能性もありうるので、注意しなければならい。持続と変化に対応することで、優位に試合を展開できる。

 また、一点集中と分散集中を瞬時に切り替えることが非常に重要なことだ。しかし、瞬時に切り替えることはかなり難しいらしい。なぜならば、どうしても一点集中が残ってしまい上手く分散集中に切り替わらないらしい。システム練習でうまくできないと、試合ではもっと難しくなる。

 試合で集中できることは、判断や思いっきりがよくなると思う。つまり集中力とは、決断力がよくなることだ。

posted by トモ兄 at 10:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック