2009年03月18日

昨日の問題は…

 赤坂青野のさくら餅か奇跡のリンゴかフルセットの卓球?どちらを取るか迷った。それが、昨日の問題だった。結局は2ヶ月ぶりのフルセットの卓球+酒宴をとった。

 午後から久しぶりに赤坂へ。
 出版会社の編集長のところへ出かけた。編集長は、東京事務所の所長になっていた。ピンチをチャンスにした。流石だな、できる人は違う。僕も見習わないと。

 それから帰る途中、通りすがりに赤坂青野(和菓子店)の「さくら餅」が見えた。最近、頭の中はさくら色で染まっていて、何かに付け関連性を見つけようとする症候群。ちょっと困っている。やはり、さくらは心を乱す。

 事務所をでる前は、ネットでなく久しぶりに書店で本を購入しようと思っていた。欲しいのはさくらでなくりんごだ。そこらのりんごではない「奇跡のリンゴ」である。つまり、感動を味わえるかもしれない。

 バカみたいだが、赤坂青野のショーウインドーの前で立ち止まり考えた。そこに、なぜか今日(火曜日)は、卓球もできるぞと誰かが囁いた。つまり舌鼓を打つか、ピンポンを打つかの選択だ。

 実は、昨日の問題はその選択でない。舌鼓やピンポンを同時にできないことが問題なのだ。ご多分に漏れず僕もそうなのだ。
 2ヶ月ぶりのフルセットの卓球+酒宴で、感動や舌鼓を打つことはできなかったが、小市民的な喜びを味わった。



posted by トモ兄 at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック