2009年05月21日

ついに、東京都で新型インフルエンザ確認



 東京都での新型インフルエンザ確認は、ついにかとかやはりと思いましたが、弱毒性とはいえ、東京は特に人口が密集しているので感染力の強さは心配です。なので、正確な情報を収集し、パニックに陥らないよう、冷静に対応しようと思います。
下記のサイトは、新型インフルを知るために、のページで参考にしましょう。

厚生労働省サイト 新型インフルエンザ
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_what.html#inful_05


 内容は、
◎インフルエンザにはこうやって感染します。
◎インフルエンザの症状は
◎インフルエンザにかからないために

◎新型インフルエンザとは
【通常のインフルエンザとの違い】

新型のインフルエンザは誰も免疫をもっていないため、通常のインフルエンザに比べると、感染が拡大しやすく、多くの人がインフルエンザになることが考えられます。そのため、感染の拡大を防ぐために十分な施策が必要となります。
【治療方法は?】
・主な治療法は抗インフルエンザウイルス薬
 (タミフル・リレンザ)の投与です。
・現在、我が国のタミフルの備蓄は約3,380万人分程度です。
【情報収集が大切です】
・新型インフルエンザの情報は国や地方自治体から発生状況を
 随時公表しています。
 それらの情報収集に努めることが必要です。
・信ぴょう性が低い情報や噂に惑わされることなく、
 正確な情報を収集し、パニックに陥らないよう、
 冷静に対応しましょう。
・新型インフルエンザは誰でもかかる可能性がありますので、
 患者さんに対して偏見や差別を持たないようにしましょう。

◎インフルエンザにかかったかな、と思ったら
・まず保健所等に設置された発熱相談窓口に
 連絡してください。
 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-02.html

・医療機関に直接行くことは

 絶対しないで下さい。


・インフルエンザの症状
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_what.html#inful_02

◎感染を拡大させないために
◎本人・家族が新型インフルエンザにかかったら
◎インフルエンザの流行が社会に及ぼす影響


◎新型インフルエンザとは
 ◎インフルエンザにかかったかな、と思ったらは、
 特に重要だと思ったのでコピーペーストしています。
また、他の内容も重要なのでお読みくださいませ。


 新型インフルエンザの国内発生を受けて
新型インフルエンザの国内での発生事例を受けて、舛添厚生労働大 臣からのメッセージをお届けします。
http://www.youtube.com/watch?v=kcH16MLdV2c

posted by トモ兄 at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック