2009年07月04日

記憶と記録に残る、希代のエンターティナー

 マイケル・ジャクソンが死亡する直前、復活コンサートに向けてのリハーサル風景。とても元気そうです。AFFBBNewsを読むと、彼はエネルギーに満ち溢れてたそうです。

 
 2日後、復活のために死亡。あまりにも強烈すぎます。
「スリラー」(82年)は、全世界で1億500万枚のアルバムを売り上げ、人類史上最大のセールスだそうです。
プロモーションビデオの最後のシーンでは、振り返りニコッと笑ったその目が印象的です。「どう、楽しんでくれた」といっているような感じがします。
 
 マイケル・ジャクソンは、まさにエンターティナーですよね。
音楽を通じて、ファンを楽しませてくれました。
復活コンサート、THIS IS ITのチケット110万枚は5時間で完売。スーパースターは最後まで見事に輝き続けました。
posted by トモ兄 at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック