2009年07月20日

最近の出来事(幸)

1.「アンチエイジング」について
加齢は手足の先からやって来る。
最近、具体的に感じてしまった。例えば、缶ビールのプルトップを取るとき、ツメが剥げそうになる。運動すると、足の親指の爪に違和感を感じる。なんでやねん?加えて加齢臭を初めて感じた。 
 ある仮説。こんなことがあった。数日ビニール手袋を使って作業を行った。その時にビニール手袋内部と手の臭いが組み合わさって臭くなった。なぜか同時に加齢臭を感じた。次の日も同作業をする。ビニール手袋はあもりにも臭いので新調した。今度は同じ作業をしても加齢臭はなかった。つまり、初期段階?の加齢臭は、同種の臭いに、まるで共鳴するように、誘導されるように出現するのではないか。

 この臭いを防ぐためには、加齢臭と似た余計な臭いは決してつくらない、触れない。これって、
>現状でどんな考え方へシフトすればよいのか、
ってことかな(^_^) もし本当だったら幸いです。

2.今週はいただき物が大量だ(^_^)/
「フィールド オブ ドリーム」からは、大葉、キューリ、ジャガイモ、茄子。お隣からは、富良野産のキングルビー(メロン)、ある新米夫婦からは、五峰館のチーズケーキ、サラミ、那須高原産のトマト、葉つきの見事な大根、トーモロコシ、ズッキーニ、キューリ、ミョウガ、あんぽ柿。それから、他のひとに意味不明な石けん1個。とても幸せなことだ。

 人間社会には贈与システムというモノがあるそうだ。「贈る」ことによって、相手は反対給付の責務を負う。それが「お返し」になる。この現象は不均衡を再生産し、「贈る」(贈与)と「お返し」(返礼)の往還で、人間社会は同一状態にとどまることができない。たえず変化が起こることによって、なぜか人間社会は存続し続けることができるそうです。
 このシステムを起動させるためには、まずは、他者に与えなければならない。何となくですが分かるような気がします。

 3.娘が七夕の日に入籍した(^_^)☆
新米夫婦から、お土産があった。カミさんは帰りにメロンを持たせた。このシステムは起動を始めた。とてもハッピーでポジティブなスパイラルだと思う。ただただ新米夫婦の幸せを願う。
posted by トモ兄 at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック