2009年08月25日

まずいな、気が落ちている。


 今日は撮影があった。
セカンドジョブを休み、撮影に集中した。

 僕はモデル撮影前にテストとして被写体になった。
早速モニターで確認。その瞬間に驚いてしまった。
元気なはずの自分が、全く正反対の疲れている自分自身を発見。信じられないほどショックだった。

 鏡に映る姿は毎日見ているが、そんなことは感じなかった。
つまり鏡には映らない自分がいた。鏡はやはり鏡像なのかそれとも曇っているのか。カメラのレンズが正直なのか。
気が張っていても、かなり疲れていることは承知していた。

 偶然なのかもしれない。神のお告げがあったわけでない。セカンドジョブは今月で辞めることにしていた。

 もう、走りながら休む器用なことはできないな。
少し立ち止まって、考え直したり休もうと思う。
ラベル:鏡像
posted by トモ兄 at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック