2009年10月31日

3夜連続、財津和夫です。


この目にピンときたら

クリックしてみよう!




 ビジュアルを見ると、何だか変じゃないですか。まずは口です。どうしてトリミングでカットしたのでしょうか。写真はモノクロですね。タイトルの「財津和夫/ふたりが眺めた窓の向こう」はテロップのようです。ゆっくり動き出しそうです。なんだか静かな時が流れています。

 昨夜は犯罪者扱いをしてしまいました。でも、この目は確信犯だと思いません。対決するような鋭い表情でもないし、だからといって微笑んでもいない。目はうつろでないが多少かな焦点はづれている。この微妙さが何かを企んでいる。

 どうお何か見えてきたって、いっているような。ほんとばかばかしいと思うけど、僕は財津和夫のすぐソバにいて、やっぱりこんな表情で同じ方向を眺めている。ふと横顔を覗くとそこにあなたがいた。

きっと、ふたりが眺めた

風景がそこにあります。

財津和夫ラブソング集


テーマは、繋がる。

心の旅、永遠のラブソング。





posted by トモ兄 at 03:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック