2009年11月01日

ジレンマと…_4


 寝そびれてしまった。ので、なんとかしようと思った。
酒でも飲もう。冷蔵庫を覗くと竹輪があった。野菜室には刻んだキャベツがあった。なんとかなりそうだ。小皿にキャベツを山盛りにし、竹輪を2本のせた。そして、醤油を少々。お酒は、いいちこを温かいウーロン茶で÷った。これからの予定は、間違いなくすみやかに酔っぱらって眠りに落ちる。もち時間は約1時間。何を書けるかな?

 たまには僕の仕事を載せてみよう。最近ジレンマとフレグランスについて書いた。実はある会社案内を制作するために調べていた。あんまり具体的に書けないのでさわりだけ。

 フレグランスに関しては大規模商業施設を見学に行ったとき、いわゆるルームフレグランスの微香を強烈に感じてしまった。とても気持ちよかった。この経験が元になって香りの特徴や機能をメタファとし活用しようと考えた。特に微香性にこだわろうと思った理由は、会社の方向(芳香)性にマッチングがよいと感じたからだ。

 まずは、表紙案をご覧下さいませ。コンセプトはコーポレート・フレグランスです。表紙A.B.C案です。どれに決まったでしょうか?本文は、ノート[(ファースト・ミドル・ラスト)…目的に合わせ調香すること]の特徴を踏まえ、業務内容と絡ませながら紹介しています。

 あっまずい。思ったように酔っぱらってきた。
表紙をjpgに保存したら迷子になってしまった。
再度またつくる。

表紙3案.jpg


 朦朧としてきた。またにしようかな?とりあえずこんなビジュアルです。

 初めてのオリエンで、担当者の方が、会社案内をつくることにジレンマを感じるという。そのジレンマとやらを僕なりに吟味し分析した。そして、ジレンマを解決できれば目的を達成できると思った。具体的な作戦がコンセプトになる。
 会社の方向性は、業務の特化か広範囲な対応かのバランス問題があり、生き残るために広範囲な対応を選択。そのことは全く問題ないし、おそらく大部分の中堅どころがこの選択をしたにちがいない。しかし、そのためにイメージ的な分散が起こり広告的にアピール度が弱まった。だから、真面目に丁寧に業務を紹介する程、個性が弱まる。ここに、ジレンマがある。

 酔っぱらってきた。
とても微妙な問題なのでまたの機会にします。
キャベツと竹輪もなくなったことだし、今日はこのへんでお開きです。
何だか友達にメールしているよな……(-_-)zzz 


 他にもこんな仕事をしています。

 金曜はいつものように徹夜で新聞のデザインレイアウトを毎週行っています。最初の原稿が20時ぐらいに入り、最悪の場合は、次の記事が明けて10時ぐらいに入ったりします。入稿はその日の午前中を目標しているので、その後の慌てぶりは想像できると思います。

その時につくった原稿ではないですが、最近の新聞レイアウト原稿です。

10-12探訪左_6.jpg 10-12探訪右_4.jpg 


 通常は日にちが変わる頃、のんびりとブログを書き始めます。日記、たまにアフィリエイトとの3夜連続、財津和夫です。(仕事?)は、新聞レイアウト原稿制作の空き時間を利用しつくりました。その日は結局睡魔に勝てず、2〜3時間寝てしまいました。
 起こされたのは、目覚ましでなく弁当屋さんからのメユー修正依頼でした。簡単な修正だったので直しピカピカの印刷用紙にプリントしすぐに届けました。

11月のメニューです。

11月.jpg


 早速、自転車を走らせた。弁当屋さんには15分で着きます。その途中に同業者の弁当屋さんが4軒あります。信じられます。コンビニ弁当も勘定にいれると凄まじい競争環境です。

 それからまた新聞制作。結局印刷入稿したのは午後2時。担当記者から申し訳なさそうなお礼と来週の件の電話が入った。仕事はとてもタイトであるが、礼儀が備わっている記者が多く気持ちのいい仕事ができる。

 最近は仕事だけでなく、私上最大の作戦(^_^)/も同時に展開している。頭が溶けそうになる。ジレンマとも闘っている。
 あぁ、ほんと生きている。それと新規顧客獲得もう1件!卓球再開大作戦開始(^_^)

posted by トモ兄 at 03:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック