2009年11月08日

今日の出来事 つながって取りあえずホットする。


 いつものように読み返している。今回は追加しよう。
コンセプトワーク(概念操作)の観点から書きます。

◎「カワイイパラダイムデザイン研究
 「カワイイパラダイムデザイン研究」は、もしかすると、ほんとイイ本に出会ったかもしれない。
 「カワイイ」は、僕が思っている常識的な概念を、新たな概念につくり変えてくれるかもしれない。効果面で捉えると
・カワイイモノが生み出す「自分」に対する「自分効果」。
・カワイイモノが生み出す「他者」の関係の中の「他者効果」。
があるらしい。これから読み進めてみないとハッキリしたことはいえないが、「カワイイ」には、人の感情や行動に影響を及ぼす、何らかのスイッチがあるようだ。この本は購入しよう。

 この本を読み出してホットしたことがある。それは、僕の日常で「つながり」がやたらと気になっていた。たぶん、エイジングによる精神的現象だと思っていた。嫌だなと思っていた。しかし、今ほど心や絆が希求されている時代はないそうだ。つまり、ホットもしたが鈍感でもないなと感じた。そう思うようにする。そして、ホットしたい自分がいて、ホットした自分が同時にいる。


財津窓.jpg


◎「財津和夫/ふたりが眺めた窓の向こう」 
 「ふたりが眺めた窓の向こう」のテーマはつながる、そしてコラボレーション。妙に「カワイイ」と繋がる。そうすると、「ふたりが眺めた窓の向こう」はカワイイ?以前と比べると、少なくとも冷たいようなシャープさは薄らいだ分、温かくなった。突然ですが、歌詞カードから香りがする。歌詞カードは見たり読んだりするものに決まっているが、鼻でクンクンクン。あ、昔飲んでいたドクターペッパーの微香がするかも?これはカワイイかも懐かしいかも。
 「臭覚で衆客を収穫」マジ?つまり、財津和夫は香りで誰かとも繋がった。「カワイイ」は過去の風景の中から生まれるそうだ。しかし、きっと「カワイイ」は未来にスイッチングする効果もある?もしかしてこれって、Transfomation(Process)だろうか?

 テレビをつけた。すると駅伝が中継されている。最近、多くない?日本人って好だね。結果はもちろん気になるが、一体感や責任感を求めそこに達成感をみんなで共有する。また、つなぐは、次につながること。繋がった瞬間にホットする。

◎「ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
 「ブルー・オーシャン戦略」は、レッド・オーシャンやブルー・オーシャン程度は知っていた。「50歳のアフィリエイト」の検索結果がどうして上位に表示されるのかどうでもよくなってきたというよりも諦めた。そんなことよりも、ブログ(日記)とアフィリエイトを共存させること。つまり、つなぐ・つながることで自分なりの価値をつくりたい。また、他者(50歳のブログ・アフィリエイト)と基本的に競争させないこと。そして閲覧者と繋がってみたい。ただし、闘わずして勝つという、具体的な意味付け・意義付け・位置づけは明確でない。これから実現可能な作戦を考える。ちょっと支離滅裂だけど、レッドオーシャンにひとまず深く潜行し、ブルーオーシャンに新たな再浮上を試みる。

◎「住宅ローン返済の変更(見直し計画)」
 実際にはまだ承認されていないが、必要書類を返送することで12月から適応される。それと同時に、もっとも返済額の多い事業資金も減額できた。これで、収支のバランスは整いはじめたが、収入面でもう少しの努力が必要。しかしなんとか暮らしは繋がった。これから足りない分をどうするかに集中する。実感として、悩むことも何かをギリギリで実現する。

 つながるは、単純にまだ「ついている」と感じたりもする。

 テーマはつなぐ・つながる。
 解決するためのコンセプトワークはこれから。
 それでも直感的につながる方向性を感じている。
 だから、取りあえずホットしている。





posted by トモ兄 at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック