2009年11月10日

ゆるい自己評価方法


 昨日は朝6時に起床。名刺サイズのラフ10本と新聞見開き頁の構成案をつくり午前中に提出。それから、ローン返済の変更契約書を郵送した。これで12月より減額返済が承認され適応される。事業資金との減額返済合計は年間で約100万円になる。

 去年のテーマを「サバイバルすべし」収入の多角化、今年は「続く…」とした。その結果、新規顧客は5社増えた。その中でレギュラーの仕事が1社でき非常に大きい。「アフィリエイトブログ」はまだ達成にはほど遠い。返済の減額はほぼ達成した。ただし、月返済は減額になるが返済期間の延長分、合計返済額は増加する。収支のバランスは整いつつあるが、まだ収入面に問題がある。つまり、よりいっそうの努力が必要だということ。そういった意味で、気を抜かないためにも自分の評価方法をつくり目安にしようと考えた。下記がその内容です。
 
テーマを二つに絞り、各5つの要素に。
-------------------------------------------------------------------------------------

テーマ1.収支のバランス

-------------------------------------------------------------------------------------
収入の多角化と返済の減額の関係---50
-------------------------------------------------------------------------------------
◎レギュラーの継続------20
◎新規の顧客獲得------10
◎アフィリエイトとブログの統合------10
・住宅ローン減額と返済------5
・事業ローン減額と返済------5
-------------------------------------------------------------------------------------

テーマ2.時間の増幅

-------------------------------------------------------------------------------------
時間と幸せの関係---50
-------------------------------------------------------------------------------------
◎人との時間------20
◎体育の時間------10
◎健康の時間------10
・重要/緊急でない時間------5
・重要/緊急な時間------5
-------------------------------------------------------------------------------------
10項目でチェック。それぞれの項目の重要度を区別し、定量化する。赤点は60点とする。
テーマ1.は経済活動。2.は文化活動?

 50歳代のひとは、どんなことを考え計画し暮らしているのだろうか。
もしこれを読んだ人が、頑張るなと思うかもしれません。僕の場合を自己評価すると、赤点が続くと思う。しかも毎月末に評価すると間違いなく落ち込む。その内に社会が悪いといいだす。冗談ですが(^O^)/

 実は、ゆるい自己評価のためのスケールで、
 厳しく評価することが目的ではなく、
 考えるためのきっかけづくりです。そんな位置づけです。
 
 いろいろ考え実行できたりボツったり。なかなか思ったように上手くいきません。だめだったらまた考え直す。その繰り返しです。どうしてこんなゆるいスケールなのかは、考えること悩むかことは、「当たらずといえども遠からず」です。

 どうしてか分からないが、昨日は仕事を終え自己評価方法を考えたら、急に眠くなった。今週中旬からまた忙しくなる。まぁイイッカと思い、ほんとめずらしく午後から夕方までお昼寝をした。

ラベル:自己評価 ゆるい
posted by トモ兄 at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック