2009年12月31日

どがんか せんばいかんとばい_2


 あぁ、やっと終わった。と思った。
その瞬間に緊張を解き、それからお酒でも飲みゆっくりしようと思った。仕事仲間に電話し、今年の仕事は「やっと終わったよ」と伝えた。

 ところが、意外な応答があった。
 仕事が終わらない、手伝って。
1ヶ月前、僕のマックがクラッシュしたとき、彼に助けてもらった。今度は僕が助ける番になった。

 それから、しんどかったがもう一度緊張状態に身体を戻した。仕事は2頁だったが、その日の深夜に3頁に変わった。どうしてだろう。あと二日で今年が終わろうとしているのに。この人の仕事はこんなやり方らしい。友人は性格だといった。僕は違うと思うが、いまそんなこと議論してもしょうがない。
 兎に角、超特急で新規に構成をつくり文字数を送った。実は内容が分からないままにやっている。不思議でしょう。

 時間がなくなると、ライターとデザイナーはとんでもないやり方をする。ライターは原稿を書きながら企画する。デザイナーは制限時間いっぱいなので、待つと年内に終わらない。こんな感じだろうと、レイアウトを大雑把に2頁から3頁に組み直し、組み版を自動流し込みに状態に整え、ライターに文字数を送る。
 徐々に原稿と写真が送られてくる。それから、実質のレイアウト作業が始まる。最初のレイアウトは全く無意味なものでもなく、徐々に姿を変えていく。しかし、やっぱり最後の帳尻合わせが、どかんとくる。最終の調整段階の頃は、もっとも緊張感が高まる。

 内容のないようレイアウトをつくり始めると、ほとんど迷宮に迷い込んでしまう。お巡りさんを見つけ道を尋ねたいが、こんな状況では、尋ねたい人がお巡りさんを引き受けることになる。そこからはい上がることは、とんでもない無駄なエネルギーを使うし、とても難しい。しかも、手伝おうが何であっても、受けた仕事なのできちんと仕上げなければならない。

 そんなことを、29日の深夜から始め30日の午後までに終了させた。そしてお決まりの爆睡。
 明けると今年は今日1日しかない。
早朝に起床。ラジオ体操のためでなく、すぐに年賀状をつくった。それから、大掃除は2カ所あり、事務所とPC。できそうにもない。請求書も書かないと。楽しみだが、娘夫婦が明日来るので正月用のものをカミさんと買い物に行く。もう信じられない。なんでこんなに頑張っているのに、慢性金欠病なの?もうなんなのこのバタバタは?

 来年のテーマは、「モデルチェンジ」
そう決めると、そんなフィルター付きのメガネをかけたように、物事が見えてくる。今まで見えていても見たくないと思っていたことがよく分かる。しかもさ、テーマは問題の発見、計画・実行・評価。

 これって、結構しんどいかも。やる前からちょっとため息。

 少なくとも、マイナーチェンジはしようと思った。
(このバタバタをモデルチェンジ)
 方言でいうと、
 おいは どがんか せんば いかんとばい。ほんとばい。

 今日は夫婦で忘年会。鍋料理をつまみながらやなことは忘れ、いいことはしっかりと思い出し記憶する。そして来年につなげる。明日は夕方から新婚の娘夫婦がやって来る。明後日は新年会。

皆さん、よい年を。よい50歳代を!

posted by トモ兄 at 15:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック