2010年01月07日

新年から大失敗、そして転換


 一昨日、メイラーに保存してあったものを大掃除していたところ、必要なものまで削除してしまった。
 メイラーにJOBというボックスがあって、どんどんデスクトップ上に移動させ、まとめてゴミ箱へポイ!した。その後に気付いたが、あとの祭り。なくしたものを再度つくることはできるが、時間がもったいない。もう発狂しそうになった。

 何が発狂しそうになったかというと、なくなった内容よりも、自分自身の余計な無駄にホント頭にきた。で、やり場がないのだ。もうしょがないので、手のひらを見て、「ホラ、これが僕のアホだ!」^_^;と思いながら握りしめ、ポイ!と外に捨ててやった。
 やっと落ち着いた。冷静になって考えてみた。

1.メールの整理整頓は去年年末の作業だった。
  それが、間違いの始まり。
  ---やっぱり、ミスも順序を踏む。
2.そもそもメールの削除はメイラーできるのに
  わざわざデスクトップ上のゴミ箱を使ってしまった。
  ---余計な作業もミス余計もの。シンプルな作業が一番。
3.ミスするときには協力者がいる。もちろん悪気はない。
  ゴミ箱へポイ!するちょうどその時に“やな電話があった”
  ムカッとしたまま、確認しないでポイ!捨ててしまった。
  これが最大の原因。
  ---〜しながらとエキサイトには、
   もれなく、やな協力者が付いてくる。
4.悪いことはホント重なるものだ。デスクトップ上に
  多くの通信ファイルを移動してしまったため
  必要なフォルダー上に重なり見えなくなってしまった。
  ---後の祭りの余韻を楽しむためにも先にバックアップ。
5.最後に、そして(気分)転換
  落ち着き、考えてみると、なくしたものは時間。
  これから再度つくり直すと、また無駄な時間を消費する。
  なくしたものの一つに、スケジュール表があった。
  折角つくるのだから、もう同じものはつくりたくない。
  今年のテーマは「Model Change」なので、
  ちょうどいいと思いだした。しかも、なくしたものは全て
  必要かと考えると、そうでもないと気づいた。
  つまり、わざわざメタボ体質になる必要はない。
  そう思うと気が楽になった。
  大切なことは、予定よりも何ができたかでしょう。
  失敗を重ねることによって、気づくことは
  よりシンプルに、ハンサムボディーになり、
  未来は今をどう変えれるかだ。
  もし、とても落ち込んだひとがいたら、
  こんな名言があります。(達人ですね)

  「過去の自分はもはや他人だ。他人として、見よ。」

posted by トモ兄 at 03:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック