2010年01月19日

僕の持ち時間


 朝方、仕事をしながらラジオを聴いていた。
 お坊さんが、人は死に向かって生きているのではなく、生は死と共にある。という趣旨のことをおっしゃった。つまり、遠い未来の話しではなく、誰にでもすぐ側にあること。もっとも現実的で縁起でもない話しは、交通事故は今日も起きる。
 先延ばししたい話だが、お坊さんに引き戻された。正月だというのに意地悪な人だ。
お坊さんは、だから今日を生きなさいと言っている。

 僕の持ち時間は、できるだけ増幅させよう。
 朝方、ふらふらしながらそんなことを考えた。
 朝食が待ち遠しかった。
posted by トモ兄 at 07:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック