2010年02月08日

「星の窓」というハッピネス ウェア


インテリア ハッピネス ウェア---1
夜の開口部は「星の窓」


 「福は内」の本来の意味を少し変え、「福は家(うち)」にありと考えてみました。但し、何もしなければ何もありません。つまり、わたしのサイズやペースで探したりつくったりすることで、きっと幸せを感じるのだろうと思います。
 その一つの方法として、とても身近な家(うち)とモノの関係で捉え、寛いだり癒されたり解放させるモノを、特にインテリア ハッピネス ウェアと呼ぶことにします。
 もちろん主人公はわたし。選りすぐりの「福は家(うち)」です。

モバイルプラネタリウムソフトウェア StellarWindow v1.0スタンダード
星空観賞ソフトウェア『ステラウィンドウ』をご紹介します。

 この星空観賞ソフトウェア『ステラウィンドウ』は、家(うち)にいてもう一つの「星の窓」が開きます。眺めてください、驚くほどの美しい星空が広がります。肉眼では見ることができない宇宙の深淵まで、美しく描画します。
 付属のセンサーを手に持って夜空に向けてみてください。向き・角度を認識し、センサーの方向が星空と連動します。まるでこれから宇宙に向かう、パイロットになったようです。


星座_1.jpg

星空_2.jpg


 『ステラウィンドウ』はリビングにいて夜空のナビゲートも楽しめます。天体の検索には、「天体検索ブラウザ」から探したい天体を選択する「検索」と、目的の天体を視野内の導入から始める「導入」の2つのステップがあります。「導入」は音声案内を利用することもができます。

STELLARWINDOW with a tablet PC 1



 ◎使い方はまず、『Stellar Window v1.0 星空観賞ソフトウェア』をパソコンにインストール。USBセンサーをUSB端子に差し込み、ソフトウェアを起動します。または、tablet PCにUSBセンサーを差し込む方法もあります。

 ◎操作方法は、付属のUSBセンサーの先端が向いている方向の星空が画面に表示される方法と、マウスにる基本操作があり、天体をクリックし天体が選択され情報が表示されます。

 ◎楽しみ方は、星を直観的な操作で検索するだけでなく、もっといろいろな楽しみ方があります。観察時間を設定できます。誕生日や未来の星空、現在時刻の変更と時間スピードも設定し見ることができます。観測位置も設定できます。他にも流れ星や星雲の表示など様々な設定ができます。

 たまには、子供の頃へ時間を遡ってはどうでしょうか。星々は記憶の中で美しく輝いているはずです。その頃の楽しい思い出も蘇ります。
 モバイルプラネタリウムソフトウェア StellarWindow v1.0スタンダードは、星空の楽しみ方を教えてくれます。リビングで楽しめ幸せにしてくれるモノは、ハードウェアとかソフトウェアの区別はありません。
『ステラウィンドウ』をインテリア ハッピネス ウェアと呼びたいと思います。

STELLARWINDOW the concept anime





モノ・マガジン オンライン


posted by トモ兄 at 04:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック