2010年02月27日

緊急地震情報



 珍しく瞬間的に仕事が重なっている。疲れたので、昨日は4時半に目覚ましをかけ12時に就寝。5時に事務所へ入り、目を覚ますためにラジオをつける。

 しばらくすると、割り込むように緊急地震情報が流れた。ビックリしたがまだ眠気は覚めない。一瞬実験放送かと思ったが、そんなコトはないだろうと思い、緊張が走った。しかし、まだ寝ぼけている。

 それでもまず、時間を確認した。(午前5時33分)
 ◎緊急地震情報 5時31分沖縄地方で地震 震度5弱
  テーブルなどの安全なところへ避難してください。
  ((地震発生から、2分経過している))
 ◎津波警報 1m
  沖縄本島地方 安全な高台に避難してください。
  ((既に到達))時点で緊急地震情報
 ◎津波注意報 50cm
  奄美諸島 トカラ列島 到達予定時間5:40
  大東島地方 到達予定時間5:50

まだ寝ぼけているためか、距離感が狂った。
出身が九州なので震源は近いなと思い、慌ててしまった。そのために目がやっと覚める。

 いずれ東京地方にもくる。
震源地の人には、あまり緊急地震情報は役にたたない。
役に立つのは周辺地域の人たち。遠隔地の地震は悠長でもいいが、足もとで起こった場合はどうすればいのだろう。今日は意識が朦朧としていたが、大きな震度の場合は、間違いなく「気が動転」し、冷静な判断や行動は取れない。しかし、もしかすると「気が動転」する時間を短くすることはできるかもしれない。

 咄嗟の出来事に自信なしでは危ない。
積ん読に、
大地震発生 その時どうする?サバイバルブック
読んでみようと思った。できればイメージトレーニング。
ラベル:地震
posted by トモ兄 at 10:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック