2010年05月06日

解決方法は収入の多角化


 5月のテーマは、「チャンスかも?」の中で、「チャンス」は「ピンチ」だとも書いた。だから現実は「ピンチ」と背中合わせにある。「チャンスかも?」の根拠はレギュラーができたことにある。ただし、「ピンチ」であることも、なかなか解決できない理由が存在する。

 レギュラーの仕事は、納品までがタイト。制作時間は、2日若しくは1日で制作から納品まで。スケジュールは、月に4回や1回のペースで、3社からオーダーがある。しかし、売上目標を満たすにはまだ難しい。

 イレギュラーの仕事は、レギュラーと全く正反対で制作から納品まで約3ヶ月かかり、入金まで5ヶ月。しかもオーダーは不規則だ。理想的には、イレギュラーの仕事が毎月入り、同納期で回りはじめると売上目標を達成できるかもしれない。しかし、営業活動を行っても、そんな状況は現実的でない。つまり他の方法を考えなければならない。個人事業主のスタイルをとっている人は、ほとんど同様の悩みを抱えていると思う。解決できなければ、現金が回らなくなり退場せざるを得ない。

 私の場合、レギュラーとイレギュラーの意味は、本来そういう意味でないが、結果的に制作・納品スピードの違いでも把握でき、制作曜日や時間帯もほぼ決まっている。逆に単純で分かりやすい。だから、解決方法は考え易いかもしれない。
と書きつつ、自分の中で整理し次の一手を考えている。

 そこで、「サバイバルすべし」解決方法は収入の多角化となる。
 少しずつ薄日が射してきたことは確かだが、ほんとつまらないこともやってしまった。
こんなコトもあった。
 続きは、後日
posted by トモ兄 at 03:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック