2010年07月28日

再度明るく悩む


ちょっと息切れしている今日この頃。夏の暑さのせいかもしない。
 早くも無い物ねだりで秋が恋しくなってしまった。矛盾しているが、一方で暑い時期が長く続くと秋の収穫が期待できると思っている。
 いい方向へ向かっていると思うが、だいぶ疲れ気味。

 そこで、こういう時は少し立ち止まってみよう。
 今まで何を考えていたか。日記はとても役に立つ。

1_2.jpg    2月.jpg


1月は、私にとって大事件が起こった。
「人生に挑戦するのに年齢なんて関係ない」フランク・ミュラー
とにかく驚いています。
http://50blog.seesaa.net/archives/20100128-1.html
ビギナーズ ラック。私にもあったので、間違いなく誰にでもある。そして、一度あることは二度ある。

 2月・3月は、「福は内(家)」
福は呼び込まなくても家にある。灯台下暗し。人の関係は家族関係が基本かもしれない。
衝撃的だった、「無縁死の衝撃」
http://50blog.seesaa.net/article/139999182.html
花嫁の父の役目・母の役目。家族の役目。そして、つながること。
「ウェルカムボード・メイキングストーリー」
http://50blog.seesaa.net/article/142534671.html

3月.jpg  4月+.jpg


 4月は、「浅き夢見じ 酔ひもせず」
今までになく忙しいのですが、こんな状況は永く続くものでもないし、しかも経済的にはまだまだ厳しい。あぁ、もう一山越えなければ。ということで、なかなか越えられない。今と同じようなことが…
 目標が明確に見えている。そんなふうに思うことに。
 それにしても、桜は綺麗だな。美しいモノを美しく感じる気持ちが大切。
葉桜も綺麗、残り物にも福あり。_2
http://50blog.seesaa.net/article/146187932.html

5月.jpg 6月.jpg


 5月は、「チャンスかも?」
と思い込む。但し、スピードは若干遅いが回復傾向に。
 1年間のテーマは
「サバイバルすべし」解決方法は収入の多角化→
「Model Change」自分サイズのマーケット創出にシフト
 この変化は、とても大きな出来事。ある種の脱出。

 6月は、「チャンスはいつも雨まじり」
仕事上で大きな変化が起こった。考えようでは悪くない変化。間違いなく仕事量は増えた。しかし、悩みは付きもので曇りのち雨。明るく悩むと、中期予報は晴れるでしょう。
明るい悩み/暗い悩み
http://50blog.seesaa.net/archives/20100608-1.html

7月.jpg


7月は、「急がば回れ 花咲くスパイラル」
明るく悩むことは、当たらずとも雖も遠からず。
私だけだろうか?50代がこんなに大変だとは思わなかったが、
やっと上昇スパイラルが回りはじまったと信じたい。

 この忙しさを取り戻すために、2年半かかったとしても
 注意すべきはこの疲れ。多少の軌道修正が必要かもしれない。
 また、明るく悩みたい。
 
 
posted by トモ兄 at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック