2010年08月24日

エアコンは必需品


 ある介護施設の話し

 週に1回通う人がいる。看護師はいつもと違うことに気づき救急車を手配した。原因は熱中症だったらしい。看護師の素早い判断で事なきを得た。

 そして翌週、その人はいつものようにいた。
看護師は、「暑い日は、エアコンをつけないとだめよ」と優しくアドバイスした。
 その人は、うつむいてしまったそうだ。

 1人暮らしの老人は多いと思うが、その人の暮らしぶりは容易に想像できた。また、ビジネスとしての介護は、施設内の限定付きサービスだ。

 この話しは、いろいろなことが考えられる。

 昨日はとても疲れていたので早めに就寝。
 今日はそのためかいつもより1時間早めに目が覚めた。
 
 窓を開けると、いつものように暑くなかった。
 何よりだと思った。
ラベル:介護 エアコン
posted by トモ兄 at 05:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック